【緊急事態に備える!】太陽光で電気を自給自足し、携帯・収納に便利な災害対策グッズをキャンプファイアーにて販売開始しました。【(同)LDK】

~緊急事態に必要な大型ソーラーパネル、ランタン、懐中電灯、充電機能をコンパクトに集約~

合同会社LDK(本社:神奈川県横浜市)は、ソーラーパネルを搭載し、災害時でも電気に困らない多機能ソーラー充電器「tovos(トボス)」を、日本最大のクラウドファンディングサイト「キャンプファイアー(CampFire)」にて販売開始いたしました。「tovos」は巻き取り式のソーラーパネルを採用し、4つの機能をコンパクトに凝縮した災害対策グッズです。
6月終了のmakuakeでは400名、600万円以上の支援を集めました。その「tovos」がCampFireに登場。
報道関係者各位
プレスリリース

緊急事態に備える!】
マクアケ(makuake)で大好評!!太陽光で電気を自給自足し、携帯・収納に便利な多機能ソーラー充電器をキャンプファイアー(CampFire)にて販売開始しました。

合同会社LDK(本社:神奈川県横浜市)は、巻き取り式ソーラーパネルを搭載し、災害時でも電気に困らない多機能ソーラー充電器「tovos(トボス)」を、日本最大のクラウドファンディングサイト「キャンプファイアー(CampFire)」にて販売開始いたしました。

■「tovos(トボス)」とは
巻き取り式のソーラーパネルを搭載し、4つの機能をコンパクトに凝縮した災害対策グッズです。
6月終了のマクアケでは400名、600万円以上の支援を集めました。
その「tovos」がキャンプファイアーに登場。早い者勝ち、早めの購入がお得になっています。
Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/tovos/ (終了)
CampFireプロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/461039 (開催中)

makuake終了makuake終了

■商品の5つの特徴
1.アウトドアや非常時に必要な機能が4in1
2.キチンと発電できるソーラーパネルと蓄電できるバッテリー
3.スマホが2台同時に充電できる電池容量
4.3晩(30時間)連続で明かりを灯すランタン
5.48時間連続で使用できるライト

■アウトドアや非常時に必要な機能が4in1
「tovos」は大規模停電など緊急災害時、キャンプや登山などのアウトドアに必要な、照明、太陽光発電、携帯バッテリーの機能を懐中電灯型のボディに集約。持ち運べる荷物に制限のある災害時やアウトドアでも、4つの機能を1つに収めることで携帯、収納に困りません。
多機能ランタン「tovos」

コンパクトで携帯に便利

■キチンと発電できるソーラーパネルと蓄電できるバッテリー
全長25センチほどのコンパクトな本体に長さ43cm、幅14cmのソーラーパネルが内蔵
戻す時は本体底の部分のハンドルを回すと収納できます。
巻き取り式なのでコンパクトに収納

パネル収納パネル収納

大型ソーラーパネルで発電力アップ


フル充電でランタンなら連続30時間、懐中電灯なら48時間も連続点灯可能。1回の充電で約3日分の夜を明るく過ごせます。また携帯バッテリーとしてスマホ2台分も充電できるので、緊急災害時に情報難民になる心配もなくなります。出力は5V/3Aなのでスマホなどデジタルデバイスの急速充電が可能です。

■懐中電灯としても。ランタンとしても活躍

ランタンや懐中電灯は照らす目的が違うのでそれぞれ持ち歩くと荷物が増えて大変ですが、「tovos」なら懐中電灯1本分のスペースでOK。懐中電灯の明るさは最大300ルーメン。広角、狭角と焦点調整が可能なので絞れば暗闇でも物体が確認しやすい高性能を誇ります。

 挟角に絞れば遠くまで、広角にすれば広範囲

ランタンは白色灯、赤色灯、青色灯と3色6段階の明るさの調整が可能です。
テント内の照明や就寝時の常夜灯など用途に合わせた多彩な灯りが可能です。

白色/青色/赤色(常夜灯)

さらに、懐中電灯、ランタン共に点滅機能を装備しているので、緊急災害時のSOSや夜間の交通事故の場合に追突などの二次事故防止の警告灯としても役立ちます。
SOSや危険回避のための青赤点滅

 

■商品スペック

商品名:多機能ソーラー充電器「tovos(トボス)」※灯す

サイズ:55mm×65mm×255mm
重量:589g
素材:ポリカーボネート
ライト:白色LED 3W(300lm)
ランタン:白色LED 4W(400lm)赤/青LED 1W(30lm)
ソーラーパネル出力:8W
電圧:5V
電流:2A
バッテリー:10000mAh
入力:type-c(3.0) 5V/3A 9V/2A(max)
出力:USB(3.0) 5V/3A 9V/2A(max)

■開発の背景
昨今自然災害が大型化し、大規模停電も長期化することが増えていると感じていました。その際、避難所でタコ足配線につながっている多くの充電器を報道で見かけました。「かつて経験したことが無いような」災害が頻発している中、電気を自前で生産&備蓄ができれば不安や不便の一部は解消されると考え、非常時に活躍できるソーラー発電機の企画開発をしました。「tovos」があれば、状況に左右さずれ継続的にスマホの充電と灯りが手に入ります。非常時にあなたを「灯す」安心の灯りになれば幸いです。

■会社概要
商号  :合同会社LDK
代表者 :富田 健治
所在地 :神奈川県横浜市

創業  :2017年9月

事業内容:日用品雑貨の企画、販売
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社LDK >
  3. 【緊急事態に備える!】太陽光で電気を自給自足し、携帯・収納に便利な災害対策グッズをキャンプファイアーにて販売開始しました。【(同)LDK】