京都eスポーツ振興協議会が、京都府「ニュースポーツ・eスポーツ競技環境整備支援事業」の補助金対象事業者に採択され取り組みを開始

京都サンガスタジアムを活用したeスポーツ大規模イベントの開催、デジタルイノベーション人材育成の事業に取り組みます

一般社団法人ジャパンeスポーツアソシエイション(東京都中央区、以下「JeSA」)が代表幹事を務める京都eスポーツ振興協議会が、京都府の「サンガスタジアム by KYOCERA(府立京都スタジアム) を活用したニュースポーツ・eスポーツ競技環境整備支援事業」に「京都eスポーツ振興事業」を応募し、補助金対象事業者に採択され取り組みを開始したことをお知らせいたします。

  京都府は、ニュースポーツ・eスポーツの自律的な発展のため、将来的(概ね3年後)にスポンサーによる協賛金及び広告料、参加料等の自主財源のみにより自走することを目指す継続的な取組を支援されます。
京都eスポーツ振興協議会は「京都eスポーツ振興事業」として
(1)京都eスポーツ文化祭の開催
(2)デジタルイノベーション人材の育成
(3)サンガスタジアム by KYOCERAの通信環境や映像編集環境の整備
などを企画し、京都府からの補助金を活用し実施に取り組んでいきます。

<サンガスタジアムeスポーツルーム・オープニングイベント 
 京都スタジアム杯ロケットリーグ選手権の様子>


また、京都eスポーツ振興協議会では、本事業の趣旨に賛同し様々なeスポーツイベントや人材育成セミナの冠スポンサーや、賞品などを提供いただくスポンサーを募集しています。
詳しくは、何なりとご遠慮なくお問い合わせください。
<京都eスポーツ振興協議会 事務局 e-mail KyotoES@JeSports.or.jp>

「京都eスポーツ振興協議会」「京都eスポーツ振興事業」および「京都eスポーツ文化祭」等の個々の事業内容についての詳細は、以下からご確認ください。

<京都eスポーツ振興事業 紹介ホームページ>
https://www.BeSporter.jp/Kyoto2021/

<JeSA 京都eスポーツ振興事業の実施内容ホームページ>
https://www.besporter.jp/JeSA/KyotoPJT.html

<京都府のホームページ>
http://www.pref.kyoto.jp/sposei/news/new-sports.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ジャパンeスポーツアソシエイション >
  3. 京都eスポーツ振興協議会が、京都府「ニュースポーツ・eスポーツ競技環境整備支援事業」の補助金対象事業者に採択され取り組みを開始