本人確認や受講状況チェックが可能なオンライン講習管理システム「Webiko」提供開始!

受講者のプライバシーを守りながら従来型に近いオンライン資格講習が可能に

株式会社キーマネジメントソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:横山 恵三 代表取締役副社長:丸山 一典 URL:https://www.kyms.co.jp/)は、コロナ禍において既存のWeb会議システムやE-Learningシステムでは難しかった、正確な本人確認が可能になるオンライン講習管理システム「Webiko」のサービス提供を開始いたしました。

 

株式会社キーマネジメントソリューションズ (URL:https://www.kyms.co.jp/
 
<Webikoの3つの特徴>

  1. オンライン講習で本人確認と受講状況のモニタリングが可能
  2. 受講申込から修了までトータルでサポート
  3. 今使用中のシステムに合わせた柔軟なカスタマイズ


<Webiko誕生の背景>
講習の受講が必要となる様々な資格や法定講習会がコロナ禍によって従来のような講習の運営が難しくなっています。密集を避けるために会場の定員や規模の調整が必要となるだけでなく、様々な感染症対策の実施など実際に講習を運用するにあたっては課題が山積している状況です。
リアルな講習運用が難しい中で一つの解決策として考えられているのが、インターネット上で講習を実施する所謂「オンライン講習」ですが、一般的なWeb会議システムやE-Learningシステムでは、オンラインならではの「なりすまし受講」や「受講中に受講者が自由に離脱できてしまう」など、「厳密な受講品質が必要な国家資格の講習」には採用できない側面がありました。

<Webikoの全体概要>
「Webiko」はオンラインによる講習のお申込からリアルタイム/録画データによる講習の配信、講習後の終了試験、受講証明書の発行まで、講習資格の発行・運用をトータルにサポートします。さらに他のオンラインツールでは難しかった受講者のプライバシーを厳守した『本人確認』や受講状況の『モニタリング』が可能なため、国家資格等に必要だった精度の高い『受講品質』を担保できます。
 



<活用を推奨する利用シーン>

  • 様々な資格の(更新)講習
  • 本人確認が必要な法定講習
  • 受講者のプライバシーを厳守したい講習・会社説明会
  • 受講者の受講状況をモニターしたい講習・会社説明会


<Webikoの始め方>
「Webiko」は現在利用されている既存のシステム(会員管理など)に柔軟に対応することが可能となっています。
まずは現在の資格・講習運用の状況をヒアリングさせていただき、最適なプランをご提案させていただきます。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キーマネジメントソリューションズ >
  3. 本人確認や受講状況チェックが可能なオンライン講習管理システム「Webiko」提供開始!