”自転車の廃タイヤをファッションに”サスティナブルなイタリア産ブランド「Cingomma」2021年10月より日本展開スタート

株式会社J-ONE(名古屋市名東区:代表取締役 平沼壮次朗)はヨーロッパで200店舗以上展開されている自転車の廃タイヤ・廃チューブから生み出すイタリアのSDGsに取り組むエコ&サスティナブルファッションブランド「Cingomma(チンゴーマ)」の日本展開を2021年10月より開始しました。10月以降、各種展示会を通じ露出を高める施策により、来年初頭には大手百貨店での出店依頼も受け、さらなる日本展開に向けて躍進中のファッションブランドです。
 

 

  • Cingomma(チンゴーマ)

「Cingomma」は自転車の廃タイヤ・廃チューブからファッションアイテムを生み出すイタリアのエコ・サスティナブルファッションブランドです。イタリアでは毎年38万トンものタイヤが廃棄処分され、その情景を見た彼らの改善したいと言う思いから、その価値観・倫理観を体現すべくブランドを立ち上げました。

タイヤから生み出されたカバンやベルトなどのアクセサリーは、そのタイヤ・インナーチューブがいままでに走ってきた歴史が刻まれており、またタイヤそのもののデザインを残したエッジの効いたデザインと優れた耐久性・撥水性そして機能性を叶えた、アクティブかつファッショナブルなライフスタイルを演出します。

▼Cingomma 日本公式サイト
https://j-onestore.com/collections/cingomma
 
  • 車とは違う、自転車タイヤ・チューブの特徴

今では、日本でもタイヤから生み出されたファッションアイテムは数多く存在します。
しかし、それらのほとんどは車やトラックの大きなタイヤです。ですが、自転車のタイヤ・チューブはそれらとは違います。
細く、柔らかく、伸縮性もある軽量なタイヤの為、バッグやベルトにも向いております。

この細く、柔らかいという特性上、裁断・裁縫などすべての工程が手作業で行われています。
これらが合わさることにより丈夫で防水機能も高い、でも軽量なアウトドア向きの商品を生み出すことが可能なのです。

こうなると心配されるのは、はたして清潔なものなのかという点
彼らは特殊な消毒・洗浄方法で、廃タイヤ・チューブをゴム特有の匂いも少ない清潔な”上質な素材”へと変化させました。

 

  • 商品紹介

WALLETS PURSE CINGPORTS2/¥10,818+TAX
<ウォレット本体>                <キーチェーン>
・サイズ:11.0×9.0×1.0(cm)          ・サイズ:5.0×1.5×0.5(cm)

・重量:89g                             ・重量:17g
・紙幣用ポケット×1
・カードスロット×3
・小銭入れ×1
・ドキュメントスロット×2

性別問わずお使いいただける2つ折り+ホック付の財布。素材であるタイヤのデザインは残しつつも、カジュアルに使える仕上がりです。

また、内側のデザインはイタリアの街頭にある看板の表面などを利用した日本では見かけないポップなデザインが施されたものもあります。

Backpack CHINGZAI3/¥41,636+TAX

<本体>
サイズ:37×15×30(cm)

シンプルで仕事にもレジャーにも使えるデザインです。レーシングタイヤやロードタイヤを再利用しているため、耐久性・撥水性にも優れたタフな仕様になっております。
全面・背面にもジップポケットがあり、収納性も抜群。調整可能なショルダーストラップには、軽量かつ丈夫なシートベルトを採用しており実用性も兼ね備えております。
 

YouTattoo Belt/¥13,363+TAX

タイヤに水圧転写※1でデザインを施したベルト。デザインは花、動物の柄をイメージしたものから、様々なグラフィックを印刷したものまで多数。丈夫さとデザイン性を兼ね備えた自分のコンセプトに合う1本を探したくなる商品です。
(※1 水圧転写とは印刷されたデザインを三次元表面に適用するものであり、車の内装の木目調パネルなどでも採用されている技術)
 

他にも様々なサイズ・デザインのバッグやベルトに加えて、ソールがタイヤを利用して作られたシューズやオーガニックコットンで作られGOTS認証を獲得したTシャツなどもございます。
  • 今後の展開
現在、日本では各種展示会を通じ露出を高める施策により、来年初頭には大手百貨店での出店依頼も受け、さらなる日本展開に向けて躍進中です。

本記事画像はCingomma公式サイトより引用
 
  • 取り扱いと取材に関するお問い合わせ先
現在、日本でのビジネスパートナーを求めております。ご関心をお持ちいただきました関係者様は下記の連絡先までご連絡下さい。

▼カスタマーお問い合わせ
 info@j-onestore.com

▼PRESS、メディアのお問い合わせ
 press@j-onestore.com

▼商品取り扱い、店舗取り扱い希望のお問い合わせ
 sales@j-onestore.com

株式会社J-ONE
〒465-0033
愛知県名古屋市名東区明ヶ丘115 サクシードIF2階
TEL:052-887-3085
FAX:052-737-7357
担当:平沼 壮次朗

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイワン >
  3. ”自転車の廃タイヤをファッションに”サスティナブルなイタリア産ブランド「Cingomma」2021年10月より日本展開スタート