「同じ立場にある人を寄り添うように支援したい」―― 自らも治療を体験したがんサバイバーがつくったスキンケアブランド<ソットサット>、2021年9月1日誕生

どんな人にとっても心地よく使いやすいユニバーサルデザインで、すべての人に優しく。

女性にとってもっとも身近なアイテム、肌ケアで寄り添うように支えたい、という想いを込めて立ち上げた支援プロジェクト<ら・し・く>(株式会社オフィスオガタ 内|中央区日本橋)から、2021年9月1日に、新スキンケアブランド「ソットサット|Sotto Satto」が誕生します。
 

ソットサット ピアケアモイスト[医薬部外品] 200ml 3,850円(税抜価格3,500円) 9月1日発売ソットサット ピアケアモイスト[医薬部外品] 200ml 3,850円(税抜価格3,500円) 9月1日発売

第一弾製品として、顔もからだも1ステップでしっかり潤す、
オールインワン ミルクローション「ピアケアモイスト」をオンラインストアにて発売いたします。
 

 

  • 「そっと寄り添うように、さっとラクにケアする」という想いを込めて 
日本人の2人に 1人が、がんを発症するといわれる現代。
しかしながら日々著しい進歩を遂げている医療と、少しずつ広がる社会支援の輪のなかで
サバイバー(体験者) として力強く前向きに生きる人が増えています。

「ソットサット」の発起人も、その一人。
女性にとって日常的に欠くことのできないスキンケアすらも
身体的・精神的な負担となることがあることを自らの体験によって実感。

同じ立場にある女性たちのつらい日々を
「最も身近なところにあるもので支援したい」との想いから
新スキンケアブランド「ソットサット」を立ち上げました。
 
  • 毎日を心地よく、自分らしい日常へ 
がんサバイバーならではの視点で開発した肌ケア製品は、
特有の肌状態への効果を追求しながら、 使いやすさや使用感触など、
つらい時期にある女性たちのからだや心の負担を軽減するように考えられています。

毎日のケアを少しでも心地よく。そして、少しでも早く自分らしい日常をおくれるように。
どんなときも、そっと寄り添うように、さっとラクにケアできる。
「ソットサット」は、そんなお肌の「ピアサポーター*」を目指しています。

 *ピアサポーター:ピア(peer)とは仲間のこと。仲間同士で支え合い、課題解決を支援
※「ソットサット」は売り上げの一部を乳がんの治療研究などに寄付いたします
 
  • 製品紹介


顔もからだも、これ1本。しっかり潤すラクラク保湿。
SOTTO SATTO PEER CARE MOIST
ソットサット ピアケアモイスト
[医薬部外品] 200mL 3,850円(税抜価格 3,500円)
2021年9月1日発売
ちょっとした摩擦も刺激に感じてしまうお肌に、
寄り添うような優しい使用感。
ヘパリン類似物質配合のオールインワン・ミルクローションです。
なめらかにのび、乾燥や肌荒れにアプローチ。
健やかな肌状態に整えて、潤いのある、やわらかで心地よい肌へと導きます。
https://rashiku.me/sotto_satto/peer_care_moist/


「1ステップで完了」のオールインワン機能
ひどく乾燥しているのに、お手入れが億劫。
そんな時でもサッと手早く、しっかり肌を労わることができるよう乾燥肌に
うれしい4つの機能をひとつにしました。






「手のひらでポンッ」の使いやすさ
指先がうまく使えない人でも、手のひらなら簡単。
どっしりと安定感のあるポンプ容器なので倒れにくく、ワンプッシュでラクにお使いいただけます。

安心のための4つのフリー
アルコールフリー シリコーンフリー 合成着色料フリー 合成香料フリー
 
  •  ユニバーサルデザインで、すべての人に優しく
病気になってはじめて気づくことがあります―――――
それまで当たり前のように使っていた生活アイテムや日常の習慣が、
人によっては使いづらくなったり、大変な作業になってしまったり…
私は、発病してはじめて思い至りました。

乳がん治療は誰にとっても当然つらいこと。
私の場合、治療の副作用によって「それまでできたこと」が「できなくなったこと」に
一番のいらだちを感じました。

例えば、服のボタンが掴めない、ボトルのキャップが開けづらい、服の脱ぎ着がしづらい、
背中が洗えない、シールがはがせないなど、日常生活に多くの不自由さを感じたものです。

朝晩のスキンケアにおいてもそうでした。
ひどく乾燥してしまった肌を、もっと簡単にラクにケアできたら。
そんな私の思いを実現したのが「ソットサット」です。

どんな人にとっても使いやすいものであること──ユニバーサルデザインの考えが
「ソットサット」の製品開発のベースとなっています。

がんと向き合っている女性だけでなく、加齢とともに手指の衰えを感じ始めた方、
毎日のスキンケアに心の負担を感じている方など、
少しでも多くの方々に優しく寄り添うブランドでありたい。
「ソットサット」の願いです。          
                            < ら・し・くプロジェクト > 
 
  • ソットサット | Sotto Satto について

自らも治療を体験したがんサバイバーが、
「同じ立場にある人たちを支援したい」との想いから
生まれたスキンケアブランド。
日常的なスキンケアすらも
身体的・精神的な負担となった実体験を活かし、
「そっと寄り添うように、さっとラクにケアできる」
ブランドを展開していきます。
http://rashiku.me/sotto_satto/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ら・し・くプロジェクト >
  3. 「同じ立場にある人を寄り添うように支援したい」―― 自らも治療を体験したがんサバイバーがつくったスキンケアブランド<ソットサット>、2021年9月1日誕生