吉野熊野国立公園 飛雪の滝キャンプ場「ワーケーションの新たなる拠点として」

アウトドアを楽しみながら仕事ができる新しいリモートワークの形へ

有限会社楽らく(所在地:三重県南牟婁郡紀宝町成川1071-1 代表:野口幸子)が運営する「飛雪の滝キャンプ場」では、ワーケーションに対応できるキャンプ場として環境を整備しました。
  • 新着情報
吉野熊野国立公園に位置する、飛雪の滝キャンプ場は、日本で一番、滝が近いキャンプ場です。この全国でも唯一のキャンプ場から、「仕事」「休暇」に「アウトドア」を加えた、新しいワーケーションのスタイルを提供します。
  • 社会的意義
各地で推進されているワーケーションには、家族、お子様が楽しめないという問題があります。ワーケーションをしたけれども、家族が楽しめなかったというケースは多々あります。
そこで、当キャンプ場は、お子様連れなど家族が楽しめる環境(バケーション)に、仕事(ワーク)の環境を整備することで、「新しい生活様式」相応しいワーケーションを展開します。

 
  • 施設概要
飛雪の滝キャンプ場は、三重県最南端の紀宝町にあります。高さ30m幅12mの滝は、その名のごとく雪のようにしぶきが舞うことから「飛雪の滝」と呼ばれております。これほど近くに、滝があるキャンプ場は全国でも珍しく、毎日多くの方が飛雪の滝を訪れています。

  • ワーケーション設備
全天候型ワーキングステーション(大型タープ使用)
無料Wi-Fi ワーキングデスク チェア 電源
  • 将来に向けて
新型コロナウイルス感染症による、ウィズコロナの世界は避けられず、リモートワークなどの新しい生活様式への移行は急速に進んでいきます。リモートワークやワーケーションの普及による、地方への移住や定住、二地域居住などが進めば、限界集落・限界自治体の救世主になる可能性を秘めています。当キャンプ場のワーケーション事業が、地域の救世主になることを我々は目指します。
  • 運営情報
名称      :飛雪の滝キャンプ場(有限会社楽らく)
所在地     :三重県南牟婁郡紀宝町浅里1409-1
宿泊施設    :テントサイト10区画 コテージ8棟
ワーケーション :9:00~17:00 料金1,100円(器具レンタル代)
         定員20名様(要予約)
ホームページ  :https://hisetsu.jp/main/
  • 本件に関するお問い合わせ
有限会社楽らく 広報担当:岩間
電話 :0735-21-1333
FAX :0735-30-1319
メール:pr@hisetsu.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社楽らく >
  3. 吉野熊野国立公園 飛雪の滝キャンプ場「ワーケーションの新たなる拠点として」