大学生のためのソーシャルマッチング&メディアアプリ『Qlanly(クランリー)』、iOS版を正式リリース!

興味・専門分野・これからやりたいことを軸に同世代とつながろう。

興味・専門分野・これからやりたいことを軸に同世代とつながることができる大学生のためのソーシャルマッチング&メディアアプリ『Qlanly』(所在地:神奈川県川崎市、代表:鈴木彰悟)の配信がApp Storeにて開始いたしました。

 


◆Qlanly(クランリー)について◆
 Qlanly(公式サイト→ https://qlanly.com/)は「若者が『つながり』を広げ、多くの人と出会う中で自分らしい『みらい』を見つけ、拓いていってほしい」という想いから生まれました。
 新型コロナウイルス蔓延の影響を受けて、人とのつながりやキャリア形成に悩みを抱える学生たちがいます(将来のキャリアに関する悩みを持つ学生は73.3%、友人が思うように作れないなどの友人関係に悩みを持つ学生は29.1%|文部科学省、令和3年度「新型コロナウイルス染症の影響による学生等の学生生活に関する調査」より)。
 本来であれば、もっと多くの人と出会い、もっと自由に学ぶことができたはずの学生たちにQlanlyを通して、国や人種、大学に関係なく自由に会話し、共に学びあうことのできる場を提供します。


◆『Qlanly(クランリー)』ダウンロードサイトURL◆
App Store:https://apps.apple.com/jp/app/qlanly/id1580554901


◆『Qlanly(クランリー)』の特長◆
・大学生が対象

Qlanlyの登録では大学メールアドレスを使用しているため、学生の方のみ利用することができます。「誰かと何か新しいことを始めたい。」「自分と近い道を歩んでいる同世代と話したい。」「多様な価値観に触れて視野を広げたい。」そんな学生たちが集まる場所がQlanlyです。



・毎日10人の学生をレコメンド
毎日12時に10人の学生をレコメンドします。お互いにレコメンドされるプロフィールカードを右スワイプし、「興味あり」を送ると、18時にマッチング結果が通知され、チャットを行えるようになります。



・1500種類以上のタグを選択可能
タグは「詳しい分野」「興味ある分野」「コミュニティ」「利用目的」のカテゴリーに分類されます。ユーザーである学生のみなさんが普段学んでいる学問や今興味を持っている分野などを登録していただくと、似た領域のタグを選択している学生がレコメンドされるようになっています。また一方で、Qlanlyでは様々な環境や文化の違いを超えた出会いを生み出すことも大切なテーマとして扱っているため、興味の範囲が大きく違う学生同士との出会いも提供します。



・Newsで若者の活躍を発信
研究・留学・起業・ものづくり・スポーツ・音楽・芸能など多様な分野で活動する若者の活躍を発信することで、学生が自分のキャリアを拓くサポートを行なっています。様々な分野で活躍する同世代が一体どんな活動をしているのか、どうやってその活動を行えるようになったのか、どんな想いを持って活動しているのかについてまとめています。



 
  • 概要
・創業者プロフィール
鈴木 彰悟(すずき しょうご)
法政大学キャリアデザイン学部4年。サッカー×国際協力の活動を4年間行いながら、複数の企業にて長期インターンを経験。現在は独立系ベンチャーキャピタルでインターンとして活動しながら、Qlanlyの運営代表を務める。

亀井 向平(かめい こうへい)
立教大学経営学部4年。中国拠点のユニコーン企業にて長期インターンを経験後、独立系ベンチャーキャピタルにて長期インターン中。その側、QlanlyにてPdMとして活動。


・アプリの概要
名称:Qlanly -同世代との会話から新しい発見を。
対応OS:iOS12.0以上
言語:日本語

※iPhoneはApple inc.の登録商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Qlanly >
  3. 大学生のためのソーシャルマッチング&メディアアプリ『Qlanly(クランリー)』、iOS版を正式リリース!