Penクリエイター・アワード2021受賞 anno labが提案する異郷の旅 | 石を通じて拡張体験する国東半島『石の部屋』ツアー、3/5土-6日に開催

〈石〉の声に耳を澄まし、国東の自然と記憶につながるアート体験

大分県の北東部に位置する国東半島は山岳信仰に基づく石の文化が今も息づく土地であり、その自然や人々の営みの気配は、現地の岩や石へと宿されてきました。
このプログラムは〈石〉をメディアとしたアート作品『石の部屋』を通じて、国東の自然と文化の記憶を呼び覚ますアートツアーです。ガイドは長崎鼻の『不均質な自然と人の美術館』を手がけたanno lab(あのラボ)代表・藤岡定がつとめます。anno labは雑誌penが選ぶ、その年最も活躍したクリエイター達に送られる「Penクリエイター・アワード2021」を受賞したばかりです。

 

  • 〈石〉を通じて国東の自然と記憶を呼び覚ますアート『石の部屋』

国東半島には1,000年以上前から続く石の文化があり、現地の岩や石が、土地の自然や人々の営みの気配や記憶を宿すメディアとなってきた歴史があります。『石の部屋』は福岡を拠点に活動するクリエイティブ・ラボ anno labが手がける『不均質な自然と人の美術館』の4つ目の作品として開発中の体験型アート作品です。体験者は〈石〉を手にエリアを散策することで、現地の自然や文化の記憶を、音声をきっかけに呼び覚ましていきます。本ツアーでは開発中の新作である『石の部屋』を特別に先行体験いただけます(また、本ツアー参加を通じて、ご自身の体験が今後作品の一部に反映されることもあります)。
 
  • 国東の自然を拡張体験する『不均質な自然と人の美術館』

不均質な自然と人の美術館』は、長崎鼻リゾートキャンプ場内に2020年に開設したメディアアートミュージアムです。施設はanno labが手がけた「太陽と月の部屋」「海の部屋」「森の部屋」という3つの作品によって構成されています。リアルタイムに取り込まれる現地の太陽や月の動き、風向きや潮位といった自然の要素を、テクノロジーを介したアート表現で拡張することで、一瞬ごとに移り変わる国東の自然をより深く感じ取れます。
 
  • 長崎鼻エリアで秘境ムード漂う「行者洞穴」や壮大な海景へ

国東半島の先端に位置する長崎鼻は、年中季節ごとの花が岬一帯を敷き詰め、オノ・ヨーコやチェ・ジョンファなど世界的アーティストの作品群が点在する「花とアートの岬」です。一歩踏み入れるだけで人外の気配さえ感じさせる秘境「行者洞穴」をはじめ、見渡すかぎり水平線が視界を占める絶景の展望台などを散策しながら、土地の記憶を辿る『石の部屋』を体験いただきます。
 
  • 九州最古の木造建築である国宝・富貴寺での宿泊&座禅体験

富貴寺は、平安時代に宇佐神宮によって開かれた由緒ある寺院です。阿弥陀堂(富貴寺大堂)は、宇治平等院鳳凰堂、中尊寺金色堂と並ぶ日本三大阿弥陀堂に数えられ、現存する九州最古の木造建築物として国宝に指定されています。本ツアーでは、併設する宿泊施設「蕗薹」に宿泊し、翌朝には国宝の阿弥陀堂での座禅体験にご参加いただけます。
 
  • 世界農業遺産認定の田染エリアで国東の精神と絶景を体験する散策トレッキング

豊後高田市の南東に位置する田染(たしぶ)地区は、里山と田園が広がる小さな里で、現地独自の「六郷満山文化」信仰において重要な「本山」の寺院を多く擁しています。昔ながらの田園風景が広がる「田染荘(たしぶのしょう)」は国の重要文化的景観にも選定され、また平成25年には世界農業遺産にも認定されています。ツアーでは山野に踏み入る『石の部屋』トレッキングを通じて、国東の精神と自然をより深く体験していただけます。
*参加時にはハイキングに適したウェアとシューズのご着用をお願いします。
 
  • 地元の食材を使った名物やミシュランガイド掲載の農家料理を堪能

初日の昼食は、築140年超の日本家屋を改築し「涛音寮(とういんりょう)」で、国東名物マダコを使った「たこめし御膳」をご堪能いただきます。夕食は富貴寺併設の「蕗薹(ふきのとう)」で、「ミシュランガイド熊本・大分 2018特別編」にも掲載された農家料理。地元の野菜や豊後牛、手打蕎麦まで味わえる充実したコースです。翌日の昼食は、地元の美味しい米と水にこだわり抜いた塩おにぎり専門店「米(よね)や」のおにぎり弁当。田染散策で見つけたお気に入りの場所で自由にお召し上がりいただけます。
 

  • ツアー情報

開催日: 2022年 3/5(土)〜6 (日)
旅行日数: 2日間
料金: 57,000円(税込)※特別価格
※お1人様でのお申し込みの場合は相部屋となる場合があります。

 

ツアー申し込み・詳細: 株式会社UNAラボラトリーズ の専用ページへ

【 石を通じて拡張体験する国東半島 『石の部屋』ツアー (1泊2日) 】

https://unalabs.jp/tourism/jokn09/

 

--------
<1日目(3/5土)>
各自、JR杵築駅または大分空港へ。着後、ツアーと合流します。
その後、貸切バスにて、各地をめぐります。
09:40発 JR杵築駅
10:10発 大分空港
11:00  涛音寮 茶房さんがいや(昼食)
12:10  長崎鼻 着〜アクティビティ『目の体操』
13:00  『不均質な自然と人の美術館』見学
14:00  『石の部屋』長崎鼻編ツアー
16:40  富貴寺 着 〜富貴寺 観覧見学
18:30  富貴寺 旅庵 蕗薹(夕食・泊)
 

<2日目(3/6日)>
07:00  富貴寺阿弥陀堂 座禅体験 〜 朝食
09:30発 富貴寺 旅庵 蕗薹 発
10:00  真木大堂 着 〜『石の部屋』田染編ツアー(昼食つき)
13:30発 真木大堂 発 
14:15頃 昭和の町(休憩・買い物)
15:30頃着 JR杵築駅
16:00頃着 大分空港
​--------

旅行企画・実施:一般社団法人 国東市観光協会
イベント企画:豊後高田市観光まちづくり株式会社、anno lab、三声舎
受託販売:株式会社UNAラボラトリーズ
※本ツアーは、文化庁「上質な観光サービスを求める旅行者の訪日等の促進に向けた文化資源の高付加価値化促進事業」採択事業の一環です。

 

​--------

・全ての掲載写真はイメージです。
・行程の時間は、あくまで目安です。当日の天候などによって時間や内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。
・コロナ感染症対策としてご出発当日の検温をお願いしております。体温が37.5度以上の方はツアーにご参加いただけませんので、事前の健康管理をお願いします。

​--------
Photo: Shintaro Yamanaka(Qsyum!) 、 anno lab

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三声舎 >
  3. Penクリエイター・アワード2021受賞 anno labが提案する異郷の旅 | 石を通じて拡張体験する国東半島『石の部屋』ツアー、3/5土-6日に開催