廃棄物処理業界のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を加速するクラウドサービス 「CBA-wellfest」 ローンチ

株式会社テリロジーと共同でマーケティングおよび販促活動をスタート

株式会社CBA(東京都目黒区下目黒1-1-14 代表取締役 宇佐見良人 以下「CBA」)は、企業の廃棄物処理プロセスを一気通貫で支援するクラウドサービス「CBA-wellfest」を2021年11月30日にサービス提供を開始したことをお知らせ致します。
■    開発の背景

日本の産業廃棄物市場は5.2兆円と巨大であるにも関わらず、システム化が最も遅れた市場の一つであり変革の余地が大きく残っています。一方、ESG経営を標榜する企業では、廃棄物排出者としての社会的責任を果たすため廃棄処理の徹底、業務の最適化・効率化は経営課題の一つとして取り上げられる機会が多くなって参りました。

CBAでは、廃棄物処理業界の非効率性を正すと共に廃棄物リサイクル率100%を目指し、未だ旧態然とした業界のデジタルトランスフォーメーションを実現するため、また排出者の排出者責任を確実に果たすため、廃棄物処理業務を一気通貫で支援するCBA-wellfestを開発致しました。

CBA-wellfestは、2021年9月に業務資本提携した株式会社テリロジー(〒102-0073 東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル4階 代表取締役社長 阿部 昭彦 https://www.terilogy.com/ )とともに、本日より本格的な営業活動も開始致します。


「CBA-wellfest」について

CBA-wellfestは、ESG経営に必要な廃棄物処理のDXを支援する以下2つのシステムから構成されています。
 
  •  廃棄物処理管理プロセス支援:廃棄物処理プロセスをわかりやすくシステム化し、処理方法、業者の検索から、契約、登録、報告等の必要業務を最新のUI/UXを用い支援致します。また、品目、業者データベースを整備、活用し、廃棄物排出/処理状況の可視化を実現致します
 
  • 資源化プロセス支援:蓄積された企業廃棄物データを解析することにより、エリア内の廃棄物発生状況を把握し、最適な回収タイミング、ルートを自動的に策定、実行支援致します。また多量・少量排出事業者を大手企業の廃棄物回収計画への参加を促すことにより、地域全体の資源循環を推進します

今回提供を開始するのは、廃棄物処理管理プロセス支援で、資源化プロセス支援は来年度リリースを予定しております。


■CBA-wellfestの機能

本日ローンチする廃棄物処理管理プロセス支援の主な機能は以下の通りです。
  • 遵法性の担保された廃棄物処理
  • 廃棄物の処理状況確認
  • 行政に対する報告書作成
  • 産業廃棄物業者の許可証管理
  • 産業廃棄物業者の契約書管理
  • CSRで必要な環境レポートの作成


■株式会社テリロジー 取締役 執行役員副社長 鈴木 達氏 コメント

テリロジーグループは経済産業省が定めるDX認定事業者、またCBA社と資本提携も含めた戦略的な事業パートナーとして、「CBA-wellfest」のサービス開始にあたり、産業廃棄物処理のDX化を推進すべく、CBA社とスクラムを組んで今後積極的に市場展開してまいります。

(テリロジーグループの役割と考え)
  • お客様に安心してご利用頂けるよう「CBA-wellfest」のネットワーク&クラウドセキュリティ強化を支援して参ります。
  • CBA社と共同でESG経営を標榜されるお客様向けに「CBA-wellfest」の情報をお届けいたします。
  • CBA社と共同で「CBA-wellfest」のご利用者を拡大させることによって我が国の環境先進国化に貢献いたします。

テリロジー プレスリリース https://www.terilogy.com/ir/news/index.html


■お問い合わせ

株式会社CBA ( https://www.cba-japan.co.jp/
050-3196-3198
info@cba-japan.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CBA >
  3. 廃棄物処理業界のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を加速するクラウドサービス 「CBA-wellfest」 ローンチ