独自製法で液体を燻製した「くんせいナッツドレッシング」が調味料選手権2021で総合1位

安本産業株式会社(島根県松江市東津田町1811-1 社長 安本 隆政 以下やすもと醤油)が製造する燻製の香りが特徴の「くんせいナッツドレッシング」が野菜ソムリエ協会主催 調味料選手権2021 総合1位に選ばれた

 2021年11月3日に今年で12回目となる調味料選手権2021(一般社団法人日本野菜ソムリエ協会主催)の受賞発表式が行われ、弊社やすもと醤油が製造する「くんせいナッツドレッシング」が総合1位に輝きました。
 全国各地から142品の調味料がエントリーされる中、一次予選の食味審査会では1位で通過し、本選においては総合1位とドレッシング部門の最優秀賞に選ばれ二冠を達成しました。

 
  • 総合1位 くんせいナッツドレッシングとは

【商品特長】
 くんせいナッツドレッシングがご評価いただいた最大のポイントはその香りです。
 今までには無かった燻製の香りがするドレッシングなので、どんなサラダも簡単におつまみサラダになります。

~香り~ 独自の液体燻製法(後述)と、燻煙材にピートを使用したことによるインパクトのある香り

~味~ ゴマドレ風のテイストで、強い香りに合わせた濃厚な味

~食感~ あらびきのピーナッツを使用し、ゴロゴロとした歯触り


【独自の液体燻製法】
 煙を含んだ空気を液体に直接送り込みます。送り込む際、水槽のブクブクのように空気を微細な気泡にします。煙を含んだ空気を気泡にすることにより、液体との接着面積を増やし効率的に燻製しています。
 また燻煙材は国産ヤマザクラと、スコッチにも使われるスコットランド産のピートを使用しています。独自製法によりピートの強烈なスモーキーフレーバーを効率よく液体に定着させています。


【食シーン】
 おすすめの食べ方はコンビニでも人気の「サラダチキン」を使ったご馳走サラダです。野菜にサラダチキンを乗せ仕上げにくんせいナッツドレッシングをかけるだけのお手軽サラダですが、ビールや赤ワインに合う立派な一品になります。
 タレのような味わいなので、冷しゃぶやバンバンジー等のお肉料理にぴったりです。
 燻製の香りと濃厚な味で、燻製が好きな方だけではなく野菜が苦手な方でもサラダを美味しく召し上がって頂ける商品です。


【商品概要】
商品名:くんせいナッツドレッシング
名称:乳化液状ドレッシング
内容量:210ml
希望小売価格:450円(税抜)

【今後の展開】
 今回の受賞を多くの方々に知っていただき、全国のスーパーマーケットへの拡売につなげ「全国どこでも買える」美味しいドレッシングを目指します。
 また姉妹品である和風タイプの「くんせい玉ねぎドレッシング」の認知度アップと、燻製調味料のシリーズ化も 同時に進めていきます。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 安本産業株式会社 >
  3. 独自製法で液体を燻製した「くんせいナッツドレッシング」が調味料選手権2021で総合1位