動物園・水族館のDX化に取り組む新会社を設立。飼育スタッフが生き物たちの魅力を発信する新メディア「Terravie」をリリース

DX化支援事業を手掛けるアイガー株式会社とアドベンチャーワールドを運営する株式会社アワーズが共同出資で新会社を設立

DX化支援事業を手掛けるアイガー株式会社(本社:大阪府大阪市)は、アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)を運営する株式会社アワーズ(本社:大阪府松原市)との共同出資により、動物園・水族館のDX化に取り組むため、新会社「株式会社Terravie」を設立し、新メディア「Terravie」をリリースしました。
 本サービスを通じて、飼育スタッフが生き物たちの魅力を手軽に発信し、ゲストが園館以外の場所でも生き物と出会い、繋がれるような世界の実現に取り組んで参ります。
公式サイト
https://terravie.co.jp/

  

■設立の背景

新型コロナウイルスの影響により全国の動物園や水族館が一時的に閉鎖せざるを得ない状況にあった中、株式会社アワーズおよびアイガー株式会社は新しい動物園・水族館業界の未来像について模索して参りました。
その中で、アドベンチャーワールドのパーク運営を通じて得た飼育・コンテンツ制作の基盤とアイガー株式会社のDX化支援事業ノウハウを活かし、生き物と人との新たな関わりを生み出すことを目指した新会社「株式会社Terravie」の設立に至りました。

■新会社のコンセプト
株式会社Terravieでは、動物園・水族館のサービスや事業運営の支援につながるプロダクト・サービスの開発や、ゲストと園館を繋ぐ新メディアの運営によって、動物園・水族館業界全体のサービス・事業価値の向上、ゲストや働く飼育スタッフ全員のSmileの循環の最大化、持続可能な社会の実現を目指します。

■飼育スタッフが生き物たちの魅力を発信する新メディア「Terravie」
全国の動物園や水族館の飼育スタッフの方々が生き物たちの魅力を手軽に発信でき、ユーザーは動物園・水族館以外に日常の中で生き物たちと繋がれるWebアプリです。



■今後の展開について
動物園・水族館飼育スタッフが発信する新メディア「Terravie」の運営を起点とし、Terravieオリジナルグッズの企画販売、オンラインイベントの企画運営、知育コンテンツの提供など、生き物と人の関わりが日常的になる様々なユーザー体験を構築して参ります。
 また、動物園・水族館向けのプロダクトやDX化支援コンサルティング、開発支援を通じて業界の新たな形態を構築します。


■新会社概要
社 名  株式会社Terravie
代 表  代表取締役 田中 尚樹
所在地  〒550-0013 大阪市西区新町1丁目2-9日宝四ツ橋新町ビル6F
設 立  2021年11月1日
URL   https://terravie.co.jp/
事業内容 オンラインプラットフォームの企画・開発・運営、システム開発、
デジタルマーケティング(サイト制作・集客支援・CRM構築など)


■株式会社アワーズ(概要)
社 名  株式会社アワーズ
代 表  代表取締役社長 山本 雅史
所在地  〒580-0013 大阪府松原市丹南3丁目2番15号
設 立  1977年9月9日
URL   https://www.ms-aws.com/
事業内容 動物園、水族館、遊園地および博物館の経営、飲食店および売店の経営


■アイガー株式会社(概要)
社 名  アイガー株式会社
代 表  代表取締役 田中 尚樹
所在地  〒550-0013 大阪市西区新町1丁目2-9日宝四ツ橋新町ビル6F
設 立  2015年7月1日
URL   https://eiger-inc.co.jp/
事業内容 デジタルマーケティング内製化支援、インターネット広告運用、webサイト制作、
EC制作、システム開発
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイガー株式会社 >
  3. 動物園・水族館のDX化に取り組む新会社を設立。飼育スタッフが生き物たちの魅力を発信する新メディア「Terravie」をリリース