【調査リリース】年末の大掃除は自分でやる?急増するハウスクリーニングの外注ニーズと、その普及のための条件を調査

利用を躊躇する1番の理由は、2位の「自分でできる」に40ポイント以上の差をつけ「価格のギャップ」

株式会社Plesis(本社:東京都中央区、代表取締役:水島 啓佑)が提供する、新しいハウスクリーニング「PDクリーニング」は、関東在住の20~50代男女300名を対象に「ハウスクリーニングに関する利用動向調査」を実施いたしました。
【調査背景】
現在、ハウスクリーニングを自ら行うよりも外部に依頼をしたいというニーズが急増していると言われている。その社会背景には、共働きの増加、高齢単身世帯の増加、コロナウイルス対策としておうち時間が増加しているということが考えられる。一方、ハウスクリーニングに対するマクロ市場の伸びと比べ、実際の利用経験者は限られているという実情もある。そこで、今回は実際にハウスクリーニングに関するニーズ調査、利用経験調査、その理由についての調査を行い、ハウスクリーニングサービスがさらに普及するための手がかりを探った。

【調査概要】
調査の方法:WEBアンケート方式
調査の対象:関東圏内(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の20代〜50代男女
有効回答数:300
調査実施日:2021年10月7日~11日
 
  • ハウスクリーニング利用の有無
全体の84.7%が「利用したことがない」と回答

富士ネットワークス調べによるとハウスクリーニング市場は5年間で28.5%の伸びを見せている。
一方、今回の調査によると、「未だ利用したことのない」人が84.7%、「過去に利用経験があるものの現在は利用していない。」が9.7%となる等、94.4%が現在は利用をしていない。

 
  • 利用者の満足度
利用者経験者のうち69%は「積極的に利用したい」と回答

一方、利用経験者の満足度は高く、「とても利用したい」30%、「利用したい」39%と続く。つまり一度使えば満足度も高いことから、初回の利用がサービス普及の障壁となっていると考えられる。

 
  • ハウスクリーニングを利用した理由

汚れが落としきれないという定番の理由についで多いのは「年末の大掃除」

ハウスクリーニングを利用した理由として最も多いのは「自分では汚れが落としきれなかった」が69.6%となり、ついで多いのは「年末の大掃除」で23.9%。このことから利用経験者であっても、汚れが落ちずにどうしようもない、年末の特別なシーンでの利用が目立ち日常的に利用するものではないということがわかる。

一方、逆の見方をすれば年末の大掃除がハウスクリーニング利用のきっかけとなることが多いということも推測できる。

 
  • 利用をしない理由

利用における一番の課題は価格

ハウスクリーニングを利用したことがない理由として、1位は「料金の高さ」が70.1%となり、2位の「自分でできる」29.9%に対し40ポイント以上の差をつけている。


また、かつて利用していた方に対し再び利用するとしたら?という質問に対しても、「価格が安くなったら」が55%と、2位の「予約手続きの簡易化」17%を38ポイント程上回っている。


このことからハウスクリーニングをより多くの方が利用するための最大のネックが「価格」となっていることがよくわかる。
  • 理想の価格について

 

5,000円未満であることが利用の条件も、現状価格は5,000円以上が大半

さらに実際にいくらくらいだったら頼みやすいかという質問に対しては75.6%が「5,000円未満」と回答をしており、5,000円というのが一つの基準となっていることが推測される。


一方で、利用経験者の平均的な利用価格は「5,000円~8,000円」28%、「8,000円~11,000円」「14,000円以上」が26%と続き、非利用者が望む「5,000円未満」とは大きな乖離があることがわかる。
 
  • まとめ
2015年からハウスクリーニング市場が5年で28.5%UPしているが、利用層は一部の消費者に限られ、さらにその利用層においても大掃除等の特別なシーンや自分ではできない汚れ落とし等、非日常での利用と利用シーンも限定されている。一方、おうち時間の増加に伴い、日常的にハウスクリーニングを利用し快適な暮らしを送りたいという声は確実に増えており、それを実現するには提供価格を抑え、消費者が望む「5,000円」以内でのサービスが求められていることが本調査から明らかになった。

 
  • PDクリーニングとは?
株式会社Plesisは、一箇所3,960円でハウスクリーニングを依頼できる「PDクリーニング」を東京、千葉の一部の地域で受付開始しております。本調査で明らかになった5,000円以内でハウスクリーニングを提供できる理由として、従来のハウスクリーニング業界のコスト構造を見直しているという点があげられます。従来では当たり前とされていた、多重の下請け構造と車移動に伴うコストを可能な限り削減することで、サービス品質はそのままで価格を抑えたハウスクリーニングをご提供しております。

対応地域一覧(2021.11月現在)

東京(中央区、台東区、墨田区、江戸川区)千葉(市川市、松戸市、船橋市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、柏市、千葉市)
その他エリア随時拡大中

料金プラン
3,960円~5,940円

PDクリーニングについてはこちら
https://pd-housecleaning.com/

会社概要
株式会社Plesis 代表取締役 水島 啓佑
〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町4-7GLEAMS NIHONBASHI 2階
TEL 03-5643-3118 HP https://plesis.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Plesis >
  3. 【調査リリース】年末の大掃除は自分でやる?急増するハウスクリーニングの外注ニーズと、その普及のための条件を調査