プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

国土交通省
会社概要

バリアフリー・ナビプロジェクト『10年後の歩行って?』アイデアコンテスト

もっと自由にみんなが移動できるユニバーサル社会の実現に向けて

国土交通省


国土交通省では、高齢者や障害者等といった歩行者の誰もが安心してスムーズに移動できる、ユニバーサルデザインによる「歩行空間の整備」が急務と考えています。
「歩行空間の整備」とは、歩道などを作り替えるだけではなく、ICTなどを利用して歩行空間を利用するすべての人が快適に歩行するために必要となる、歩行空間情報のオープンデータ化も含まれます。
「バリアフリー・ナビプロジェクト(ICTを活用した歩行者移動支援の推進)」では、歩行空間についての認知を促進するために車いすやベビーカーでも自由に街を歩くことが出来る10年後、20年後の歩行のあるべき姿に関するアイデアを公募いたします。
 
タイトル:10年後の歩行って? アイデアコンテスト
募集期間:2021年12月21日(火)~2022年7月31日(日)
募集テーマ・募集内容:
1.アイデア部門【バリアフリーの部/イノベーションの部】
2.ネーミング&ビジュアル部門
※それぞれで、学生や一般のみなさんからの広い範囲での募集を実施します。
公式サイト:https://www.mlit.go.jp/hokoucontest2021/

■歩行空間のユニバーサルデザインの推進について
国土交通省では、平成18年12月に施行された「高齢者、障害者等の移動等の円滑化に関する法律」(通称「バリアフリー法」)に基づき、全ての人が安全に安心して参加し行動できる社会を実現するため、駅、官公庁施設、病院等を結ぶ道路等において、歩行空間のユニバーサルデザインを推進しています。
https://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/bf/index.html
 特に「バリアフリー・ナビプロジェクト(ICTを活用した歩行者移動支援の推進)」では、車いすの方が通行できる段差等のバリアのないルートを、スマートフォンを通じてナビゲーションする等、ICTを活用した歩行者移動支援サービスの普及のための取組を進めています。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
関連リンク
https://www.mlit.go.jp/hokoucontest2021/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

国土交通省

4フォロワー

RSS
URL
https://www.mlit.go.jp/index.html
業種
官公庁・地方自治体
本社所在地
東京都千代田区霞が関2-1-3
電話番号
03-5253-8111
代表者名
斉藤 鉄夫
上場
未上場
資本金
-
設立
2001年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード