【伝統工芸品をデジタル技術で体験!】曲げわっぱの大館工芸社がVR/ARで曲げわっぱ製品やバーチャルショールームを閲覧できる新サービスを提供開始。

曲げわっぱ・秋田杉工芸品を製造する大館工芸社(本社:秋田県大館市、代表取締役:三ッ倉和雄)は2021年12月7日より、スリー株式会社(秋田県大館市)の技術により、家に居ながら「曲げわっぱ」を体感できるVR/ARサービス提供を開始致しました。

■バーチャルショールームページ
https://custom-vr.tech/magewappa/
  • 大館工芸社のバーチャルショールーム
大館工芸社では、「昨今の状況から店頭に見に行けない」「オンラインストアだと実物製品の大きさがわかりづらい」という課題を解決すべく、バーチャルショールームおよび製品のVR/ARをリリース。

本社ショールームをスリー株式会社の技術を用いてバーチャル空間に再現致しました。

ショールーム内を歩き回るように、移動しながら全方位360°ショールームの展示をPC・スマートフォン・タブレット等から「いつでも」「どこでも」自由にご覧いただけるプラットフォームサービスです。現地にいるようなリアルな体験が可能です。

■バーチャルショールームページ
https://custom-vr.tech/magewappa/
 
  • 曲げわっぱVR/AR
また、バーチャルショールーム内にある製品6個はVR/ARでも閲覧が可能に。実際のサイズ感が分かり、製品選びの参考としてご利用頂けます。


※ARはスマートフォンのみでご利用頂けます。
 
  • 大館工芸社の曲げわっぱとは?
■「大館曲げわっぱ」とは
「曲げわっぱ」は、杉などの木の板を高度な技法で曲げ、継ぎ目を桜皮で縫い、底を入れた器のことです。
歴史は古く、平安時代には曲げ物専門の職人がおり大量生産されていたことが文献から分かっています。秋田県大館においては、17世紀後半頃から下級武士の副業として奨励され発展し、1980年には国の伝統的工芸品に指定されました。全国に10カ所以上の曲げ物の産地はありますが、伝統的工芸品としての産地指定を受けているのは「大館曲げわっぱ」のみです。

 

■大館工芸社のこだわり・ものづくり
大館工芸社のものづくりは、製材から曲げ加工・桜皮縫い・底入れ・仕上げまで「曲げわっぱの製造工程」を自社で一貫し、12年以上従事し高度な技術・技法を保持し試験に合格した職人である伝統工芸士5名を含む26名の職人が製作しています。伝統的な「曲げわっぱ」はもちろんのこと、ライフスタイルや趣向の変化に合わせて、様々な製品作りに取り組んでいます。

また、樹齢100年以上の貴重な秋田の杉にこだわって製品作りを行っています。
秋田杉には吸湿性、通気性があり、余分な蒸気を逃すことにより、ごはんやおかずが冷めても硬くなりません。秋田杉から作った曲げわっぱはとても軽く、また熱伝導率が低いため熱いものをいれても手に伝わりにくくなっています。
更に塗装加工を施しているので、家庭用洗剤で洗えお手入れが簡単。黒ずみができにくく、耐久性があり長くお使いいただけます。

 

  • 人気の曲げわっぱ製品
■小判弁当(中)

大館工芸社で一番の売れ筋のお弁当箱です。初めて「曲げわっぱ」の弁当箱を使用したい方や、どの大きさにしたら良いか迷われている方は、このお弁当箱がおすすめです。
オンラインストア: https://magewappa.shop-pro.jp/?pid=140223460

■おひつ

おひつは秋田杉の湿度調節機能により、ごはんが冷めても美味しさを保つことができるアイテムです。
杉本来の香りや、湿度調節機能がもちもちした食感をキープするため、ご飯の美味しさをより引き立てます。
オンラインストア: https://magewappa.shop-pro.jp/?pid=140224399

年末年始のこの時期、ご実家へのプレゼントにも向いている曲げわっぱ。
ぜひまずはバーチャルショールームからご覧ください。
■バーチャルショールームページ
https://custom-vr.tech/magewappa/
 
  • VR/AR 使い方
■バーチャルショールームの使い方
①バーチャルショールームページ( https://custom-vr.tech/magewappa/ )へ飛ぶと、音楽およびナレーションの有無が選択できます。
②音声やドアのアイコンをタップすることで、映像や音声の再生や移動をすることができます。
③ショールーム内に入ると、動く白丸があり、白丸を押すことで360°店内を自由に移動することができます。

■ARの使い方
④商品名の近くにある360°ボタンをタップすることで製品が表示されます。
⑤左上のARボタンを押すと、ARを映し出す画面が表示されます。
⑥画面表示に従い、スマートフォンを動かすことで、スマートフォンの画面内で現実世界を背景にした曲げわっぱを映し出します。

 
  • 大館工芸社情報
VR・AR開始日:2021年12月7日(火)
バーチャルショールーム: https://custom-vr.tech/magewappa/
公式ホームページ: http://www.magewappa.co.jp/
公式オンラインストア: https://magewappa.shop-pro.jp/
公式Instagram: https://www.instagram.com/odatemagewappa

■VR/AR 推奨使用環境
ブラウザ: Safari、Chrome、Firefox、Edge、Opera(最新版を推奨)
モバイルOS:iOS/Android
速度:5Mbps以上のインターネット接続
※スマートフォンでの視聴の場合、アプリ内ブラウザではAR機能は動作保証がしかねます。
OS純正のアプリケーションで閲覧ください。

■AR機能 の対応デバイスについて
Andoird: https://developers.google.com/ar/devices/
iOS: https://www.apple.com/jp/augmented-reality/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大館工芸社 >
  3. 【伝統工芸品をデジタル技術で体験!】曲げわっぱの大館工芸社がVR/ARで曲げわっぱ製品やバーチャルショールームを閲覧できる新サービスを提供開始。