「私たちの次の10年」を変えたい!生物多様性条約COP15に向け若者がクラウドファンディングに挑戦

一般社団法人Change Our Next Decade(所在地:千葉県、代表理事:矢動丸琴子)は、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、12月7日(水)からカナダ・モントリオールで開催される生物多様性条約第15回締約国会議(CBD-COP15)に参加するために活動資金の一部を集めるため、300万円を目標に11月18日(金)より支援募集を開始しました。
クラウドファンディングページURL:https://readyfor.jp/projects/COND_COP15

 

  • 11月18日(金)よりCOP15に参加するためクラウドファンディングを開始
  • 日本の若者としてCOP15の現場から国際会議の内容や参加者の生の声を発信
  • COP15参加を通して生物多様性に関する日本人の意識変容のきっかけを作る
 


プロジェクトの内容】
私たち一般社団法人Change Our Next Decade(COND)は、生物多様性の分野に関わるユースを増加させ、人と自然がより良く共生する社会を実現することを目的とし、日々活動を行っています。

生物多様性は、気候変動や環境汚染と並ぶ世界レベルの危機であるにも関わらず、日本においては、その事実が多くの人に認識されていません。生物多様性を回復させるためには、1人ひとりの行動を積み重ねていくことが不可欠です。

私たちは、COP15に参加し世界の若者が発信するメッセージを日本に届け、生物多様性に対する意識や行動の変容を起こす人を増やすことで、若者による持続可能な活動の仕組みを作り上げていきたいと考えています。この活動の資金を調達するため、今回クラウドファンディングに挑戦します。
 

 

【クラウドファンディングプロジェクト概要】
・タイトル「私たちの次の10年」を変えたい!生物多様性条約COP15から発信
・URL:https://readyfor.jp/projects/COND_COP15
・募集期間:2022年11月18日(金)9:00〜12月27日(火)23:00
・形式:通常型 / All-or-Nothing形式
 ※目標金額に到達しなかった場合、プロジェクトは不成立となり、全額が支援者に返金されます。
・リターン:1,500円~500,000円まで計16コース。
「お礼のメール」「オンライン交流会」「CONDメンバーによる講演会」など

【クラウドファンディングとは】
インターネット上で支援金を募る仕組み。All or Nothingというルールで、目標金額に達成しなければ集まった支援金は全て返金になる。支援者は支援額に応じたリターンを受け取ることができる。
 
【一般社団法人Change Our Next Decadeとは】

「人と自然がより良く共生する社会の構築」をビジョンに掲げて活動する日本の若者団体。生物多様性条約第15回締約国会議(CBD-COP15)に向けて若者としてアクションを起こすため、2019年に任意団体として設立し、2021年に一般社団法人格を取得。生物多様性保全に本気で取り組む日本各地の若者が、政策提言・普及啓発・調査などを実施している。 
https://condx.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ】
一般社団法人Change Our Next Decade
担当者: 豊島(とよしま)・矢動丸(やどうまる)
連絡先:secretariat.cond@gmail.com
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Change Our Next Decade >
  3. 「私たちの次の10年」を変えたい!生物多様性条約COP15に向け若者がクラウドファンディングに挑戦