ビビッドソウルは思いやりに溢れる世界を実現し、生きづらい思いをする人がいない世界を作ります。

このプレスリリースは、April Dreamプロジェクトに共感し、4月1日を夢があふれる日にしようとする事業者が、やがて叶えるために発信した夢です。

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「ビビッドソウル」の夢です。

 

  • 会社の想い


ミッション
思いやりのものづくりを通し、全従業員、全人類、全生物の幸福に貢献することを目指す。

ビジョン
世界で最も多く、思いやりを行動に移せる会社になる。
 
考えの背景
僕が自分らしく生きることができ、そして幸せと感じられているのは、今の世の中に適していたからだと思います。

戦争のない日本に、人として生まれ、健康であり、ある程度タフな心で、生活に困らない程度のお金を得られる、そういう境遇であったことだと思います。

ですが、境遇や世の中の価値観が違っていたら、つらい、こわい、生きることもままならない状態にあったかもしれません。

たまたまの境遇に左右され、生きづらい思いをする人がいない世界にすることが、僕がビビッドソウルに託した夢です。
 

代表取締役 貝沼 翔代表取締役 貝沼 翔

 

  • いま取り組んでいること
ビビッドソウルでは「技術の成長の前に、人としての成長」を掲げ、ご縁のあったお客様には方々に、展開する事業をご満足いただくと同時に、お仕事以上の「あたたかいもの」を感じていただけるよう努めています。

思いやりは、受け取った人が、自然と次に繋げるものだと思います。そして、その先に夢の実現があると考えています。
ビビッドソウルは、その「思いやり」のリレーの一端を担っていきます。

 
  • 展開している事業
ビビッドソウルは、デザインやプログラミング、マーケティングなど、ITのものづくり集団です。
その技術を活用して、3つの事業を展開しています。

1.    お客様が検討されているITサービスを形にする「ものづくり事業」

2.    EC運営が苦手なお客様のお手伝いをする「EC運営サポート事業」

3.    特殊な業務フローにも対応できる「業務システムパッケージ事業」

展開している事業を基軸に、思いやり溢れる世界の実現に向けて目指してまいります。


ーーーーーーーーー

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。
 

【企業情報】
会社名:株式会社ビビッドソウル
所在地:東京都文京区本郷3-5-2  U biz本郷 4階
代表者:代表取締役 貝沼 翔
設立  :2017年8月1日

Webシステム、Webサイト、アプリ開発の受託事業を展開。
デザインやシステム、マーケティング、コニュニケーションなど、総合的なバランスを強みにしています。
その他:EC運営サポート事業、業務システムパッケージ事業

●コーポレートサイト
https://vividsoul.co.jp/

●公式facebook
https://www.facebook.com/vividsoul.inc

●公式note
https://note.com/vividsoul

●KikanTreeサービスサイト(業務システムパッケージ)
https://kikantree.jp/

●求人情報サイト「wantedly」掲載中
https://www.wantedly.com/projects/1290902
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビビッドソウル >
  3. ビビッドソウルは思いやりに溢れる世界を実現し、生きづらい思いをする人がいない世界を作ります。