未来のアスリート育成に向けて「BIGBOSS基金」をスタート新庄剛志が、世界に向けて自身初のNFTを1,000万円で販売!

写真家レスリー・キーによる世界でたった1枚の写真を生ライブシューティングで披露!「完璧な3枚になりました!」

 株式会社META ALL-STARS (東京都港区麻布台一丁目5番9号55-1麻布台ビル、大村春洋)は、あらゆるスポーツにおいて、人々の応援の対象となるアスリートそのものの価値に着目した、日本発・世界標準のアスリート特化型NFTマーケットプレイス「META ALL-STARS」(URL:https://meta-all-stars.io)を展開してまいります。これを記念して、自身のNFTを「META ALL-STARS」で販売開始する新庄剛志さんをゲストとして迎え、2022年3月22日(火)にコンラッド東京にて記者会見を行いました。

 

  • 『デジタル新庄シアター』開幕宣言!「僕が関わって今後どうなっていくのか楽しみ」
 本イベントではゲストとして、新庄剛志さんが暗闇にネオンが輝く中、黒色のスーツにサングラスというクールな姿で登場。「NFTを知ったのが2日前だったんだよね」とオファーについても思い切りの良さが伝わってくる挨拶となりました。その後、大村社長とのトークセッションへ。大村社長から、第1弾を新庄さんにオファーしたことについて「アスリートの生き様、イラストなど唯一無二のものをNFTとして世界に発信していきたいと考えた時に、新庄さんがパッと思い浮かびました。」と話すと、「僕が1番だよね?2番目だったら受けていないよ」とトップを極める新庄さんらしいコメントが返ってきました。
 そして、イベント内で自身のNFTの販売と「BIGBOSS基金」のスタートを発表した新庄さん。NFT販売については、「NFTの可能性について、自分がどう関わってどうなっていくのか僕も楽しみ」と新たな挑戦に気合十分の様子でした。また、未来のアスリートの育成に貢献していく「BIGBOSS基金」設立については、「売り上げは全部あげてもいいぐらい!世界で活躍する子が出てきてくれればと思う」とコメント。
 自らをスポーツエンターテイナーと表現する新庄さんは、「普段から意識していなくても、話す言葉が切り取られて名言になっちゃいますね。今後もNFTにして世界に発信したい」とスターならではのコメントとともに『デジタル新庄シアター』の開幕を宣言しました。
 今回販売するNFTについて、「基本的には自分が好きなので、すべてがお気に入りです」と公言した新庄さん。来場メディアの挙手をとりながら、100枚の中から3枚を選びました。


 

  • 株式会社META ALL-STARS 代表取締役社長 大村春洋よりプレゼンテーション「 心躍る新たなスポーツエンターテイメントを展開していきたい」
 発表会冒頭には、代表取締役社長 大村春洋から事業説明があり、事業内容や将来性について、プレゼンテーションを実施。「”ARTISTS OF SPORTS”をモットーに、心躍る新たなスポーツエンターテイメントとして、アスリートが創り出す感動や記録をアーティストとして世界に伝えていきたい」と新事業にかける想いを語りました。また、マーケットプレイスにとどまらず、ファン同士が楽しめるようなコミュニケーションプラットフォームを目指していくことも発表されました。

 

  • 世界的写真家レスリー・キーが公開撮影した写真が即NFTに!世界初の試みに…「完璧な3枚になりました!」
  その後、レスリー・キーさんによる新庄さんのNFTライブシューティングへ。レスリーさんは、今回のオファーをもらった時について「今話題のNFTの撮影ということで楽しみに来た。スポーツ選手はあまり撮ったことがないので躍動感のある感じで、新庄さんの生き様を映したい」とコメント。ライブシューティングでは、「表情よりもシルエット重視でバランスよく撮って欲しい」と新庄さんからのリクエストもありました。
 発表会にて世界でたった1枚だけの写真が仕上がり、その場で即NFT化。世界初の試みに、撮影中、終始楽し気な様子だった新庄さん。世界的なフォトグラファーであるレスリー・キーさんの撮影について「完璧な3枚に仕上がった。数々の著名な方を撮られている方に撮っていただけるのはとても嬉しいです。」と話してくれました。また、今後もスペシャルフォトグラファーとして様々なアスリートとコラボ予定のレスリーさんも、 「僕は本当に好きな写真しか選ばないから、100枚もいい写真があったのはびっくりだった。今回のLIVEでの撮影は初めてで緊張していたけれどとても楽しかった。」と、史上初の試みを振り返りました。

 

  • 「札幌ドーム開幕戦」にて世界初の”前代未聞のシーン”を予定!
 イベントの最後には、新庄さんを迎えて代表質問を実施いたしました。「NFTにしたいシーンは何か」という質問に新庄さんは「今後もNFTで新たな挑戦をしていきたい。札幌ドームの開幕戦で実施予定のサプライズが世界初の試みとなるので、NFTにして世界に発信したい。次は3,000万円つけてもいいぐらいのNTF素材がとれると思います!」と次回のNFT化についても前向きな意向がうかがえました。また、 「海外では大谷選手のNFTが約1,000万円ですが、それを受けてどう思われますか」という質問については「大谷くんで1,000万円で今回僕のが1,000万円って大丈夫?300万円に変える?」と言いながらも「もはや上回って1,500万円にするか! 」と答え、会場を大きく沸かせていました。
 そして、「今回のNFTをどのような人に受け取ってほしいか」と聞かれると「僕の人生をすべてリスペクトしてくれている人に受け取って欲しい」と最後まで変わらない新庄節を披露し、会見は大盛況で終了しました。

 
  • 「BIGBOSS新庄剛志 NFT発売記念発表会」実施概要
■日 時 2022年3月22日(火)13:00 ~ 14:15
■会 場 コンラッド東京 アネックス2階 大宴会場「風波」(東京都港区東新橋1丁目9-1)
■ゲスト 新庄剛志さん、レスリー・キーさん
■登壇者 株式会社 META ALL-STARS 代表取締役社長 大村春洋
■内 容 事業プレゼンテーション/トークセッション /レスリー・キーによる新庄さん写真撮影(NFT販売予定)/ フォトセッション / 代表質問
 
  • 「 META ALL-STARS 」とは

『META ALL-STARS』は、日本国内、世界に展開するスポーツ特化型NFTマーケットプレイスで、現役選手・レジェンドを含めたすべてのアスリートのあらゆる側面を価値化すべく、様々な種類のNFTを展開していくサービスです。アスリートの伝説的なメモリアルシーンの画像、アスリートの名言・格言などコトバをベースとしたデザイン画像、アスリート×さまざまなクリエイターコラボによるアートシリーズをNFTコンテンツとして購入が可能です。自分の好きなアスリートのNFTを集めて、お気に入りのシーン、デザインをいつでも何度でも楽しむことができます。今後も様々なアスリートのNFTを随時リリース予定です。

◇サービスURL   https://meta-all-stars.io 
◇Twitter⽇本語版  @MetaAllStars
◇Twitter英語版   @MetaAllStars_EN
 
  • ゲスト情報

 

新庄 剛志(しんじょう つよし)
生年月日:1972年1月28日
出身地 :長崎県
1989年西日本短期大学附属高等学校からドラフト5位で阪神タイガースに入団。阪神タイガースで11年プレーした後、2000年12月、日本人初の野手FA選手としてアメリカ・メジャーリーグに挑戦。2001年~2003年までの3シーズン、ニューヨーク、サンフランシスコで活躍。
日本人初のメジャー4番、日本人初の満塁本塁打、日本人初のワールドシリーズ出場など、多くの人々の記憶に残るプレーでファンを沸かせる。2004年には日本球界に復帰、北海道日本ハムファイターズに入団。今や伝説となった数々のパフォーマンス、コメント、プレーで常に話題を提供。野球というスポーツの可能性を極限まで追及し、日本各地に明るい話題を振りまいた。かねてからの夢であった「札幌ドームを満員にする」目標を達成した新庄は、ファイターズが44年ぶりの日本一に輝いた2006年10月、惜しまれつつユニフォームを脱ぐ。2022年1月1日より、北海道日本ハムファイターズの監督に就任。
 

レスリー・キー
フォトグラファーとしてアート、ファッション、広告の撮影、映像監督などを中心に世界各国で活動。東日本大震災チャリティ写真集 『LOVE & HOPE』(2012年)が第40回APA経済産業大臣賞。彼が手掛ける写真とアートマガジンのシリーズ「SUPER」は世界の企業やYOHJI YAMAMOTOをはじめとするファッションデザイナーなどと積極的にコラボレーションを仕掛ける。初監督ショートムービー「THE INDEPENDENTS 」が2015 ASVOFFのBEAUTY PRIZE AWARDを受賞。日本のLGBTのポートレートを撮影するプロジェクト「OUT IN JAPAN」、第19回文化庁メディア芸術祭エンタテインメント部門審査委員推薦作品に選出。また、国連が掲げる『持続可能な開発目標(SDGs)』のテーマソングとなる早見優『恋のブギウギトレイン』のPVを製作。 国連広報センターとSDGsの啓発活動も精力的に行う。
2016年より、NHKと共に日本中の人々が夢や目標を共有し、よりよい未来を目指す、2020年のオリンピック・パラリンピックの東京大会の応援をテーマ「→2020 レスリー・キーがつなぐポートレートメッセージ」をスタート。オフィシャル写真の1500名以上のポートレート撮影とプロモーション映像を監督している。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社META ALLーSTARS >
  3. 未来のアスリート育成に向けて「BIGBOSS基金」をスタート新庄剛志が、世界に向けて自身初のNFTを1,000万円で販売!