【新刊】不登校3人の子どもとの日常を描く『ママの背中は竜巻だ!!』。子育てに悩むママに届けたい! 苦しんだ5年間を経て豊かな時間を生きる、あらいさゆりのデビューエッセイ

株式会社めでぃあ森は、2022年11月11日に、あらいさゆり著『ママの背中は竜巻だ!!』を刊行しました。全国の書店、Amazon、楽天ブックスで発売中です。

 


 

【発刊の背景】
文部科学省の調査によると、2020年度の不登校の児童生徒数は約20万人に及びます。学校に行かなくなったきっかけや理由は一人ひとり違い、家庭の状況も異なるでしょう。そんなとき、母親はなにを思い、どうしたらいいのか? 知りたいと思っても情報はあまり多くないのが現状です。
「自分の気持ちに折り合いをつけるのが難しく、負のスパイラルを抜け出したくても方法がわからなかった」。本書の著者である あらいさゆりは、そう振り返ります。
中学生と小学生、3人の子どもが不登校になって5年、子どもたちとの日常を綴ることで「悩むママがホッとしたり自身の気づきにつながれば」という思いから出版に至りました。

 

 

 

 









【本書の内容】
中学生の長女・凜(りん)、小学生の長男・龍(りゅう)と次女・柚(ゆず)。3人の子どもが不登校になり、母親の私は思い描いていた子育てと違い、戸惑うばかり。受け入れるまでの5年間を振り返りながら、現在の子どもたちとの日常シーンをスケッチのように綴る。

疲れたママの背中をお風呂で洗いながら竜巻を起こしてくれる柚ちゃん。しもやけのママの代わりにパスタを作ってくれる龍くん。自分が死んでしまった後のママの未来を予言する凜ちゃん。それぞれの世界観を持った子どもとの時間を、小さなストーリーに閉じ込めた。成長すれば母も子も忘れ去ってしまうであろう一瞬は、日常こそがかけがえのないドラマだと気づかせてくれる。
 

 


著者からのメッセージ

無理やり学校に連れて行った長男が車から降りるのを全身で拒否する姿を目の当たりにして、「私はイヤなお母さんだ」と自分が嫌いになりました。そして「学校には当然行くもの」「こうでなければいけない」という思いに縛られていたことに気がつきました。子どもたちの将来に対して、まだ何も起こっていないことを心配し、不安に陥っていたのです。
本書は、子どもたちと過ごす毎日で私が感じたことを綴っています。子育て中の女性が手に取ってくださり、こんな子どもとのかかわり方もあるのだと、少しでも気が楽になったとしたらうれしいです。(あらいさゆり)



あらい さゆり
武庫川女子短期大学卒業後、第二電電(DDIのちにKDDI)に入社し、13年間カスタマーサービスや人材育成に携わる。現在は3児の母。ひといちばい繊細な長女、長男は自閉スペクトラム症(ASD)、次女は発達グレーゾーンと診断され、発達障がいの子育てに強い関心をもつ。アラン・コーエン氏に師事、2022年ホリスティック・ライフコーチとなる。
◇Instagram:https://www.instagram.com/sayuriarai11/

 


*見本誌の送付や著者インタビューは、めでぃあ森にご連絡ください。


書誌情報
タイトル:『ママの背中は竜巻だ!! 』
著者:あらいさゆり
定価:本体1800円(税別) 
発売日:2022年11月11日
体裁:A5 変形版、本文カラー192ページ
ISBNコード:978-4-910233-12-3 C0095
発行元:めでぃあ森
購入先:全国の書店
Amazon:https://amzn.asia/d/6NXMlWq

◆お問い合わせ先: info@mediamori.com
・株式会社めでぃあ森 https://mediamori.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社めでぃあ森 >
  3. 【新刊】不登校3人の子どもとの日常を描く『ママの背中は竜巻だ!!』。子育てに悩むママに届けたい! 苦しんだ5年間を経て豊かな時間を生きる、あらいさゆりのデビューエッセイ