ファンが選ぶ『ご当地スーパーグランプリ2022』決定しました!!

5月11日(ごとうち)「ご当地スーパーの日」に発表! 旅がもっと豊かになる!!

5月11日ご当地スーパーの日に、一般社団法人全国ご当地スーパー協会(所在地:東京都銀座、代表理事:菅原佳己)が主催する『ご当地スーパーグランプリ2022』の結果を発表いたします。それに先立ち、5月8日、はじめての『ご当地スーパーグランプリ2022』が決定しましたので、報道各社にお知らせいたします。
グランプリ開催の経緯
全国ご当地スーパー協会では、5月11日を「ご当地スーパーの日」と制定。この日を中心に、「ご当地スーパーの魅力を発信し、ブランド価値を上げていくPR」を目的とした活動をする中で、「ご当地スーパーでつくられるご当地感のある弁当や惣菜類」を一言で表現する単語がないことに気づきました。

そこで今回、それに呼び名をつけることとします!!

「ご当地スーパーでつくるご当地感のある弁当や惣菜類」は「ご当地スーパーめし」(ゴスめし)。
「ご当地スーパーで買えるお土産」は「ご当地スーパーみやげ」(ゴスみや)。


これらを他の国にない日本の素晴らしい文化のひとつとして認識・定着させるために、全国のご当地スーパーが自慢の「ゴスめし」「ゴスみや」を披露し、力となるファンからの応援をいただけるようなイベントとして、『ご当地スーパーグランプリ2022』を企画いたしました。

ご当地感あふれる「ご当地スーパーめし」(ゴスめし)を買って、いい風景を見ながら地元食を味わいましょう!

ご当地スーパーめし部門グランプリ発表イメージご当地スーパーめし部門グランプリ発表イメージ

 

ご当地スーパーみやげ部門グランプリ発表イメージご当地スーパーみやげ部門グランプリ発表イメージ



『ご当地スーパーグランプリ2022』とは
エントリーした全国のご当地スーパーの中から、「ご当地スーパーめし(ゴスめし)」部門、「ご当地スーパーみやげ(ゴスみや)」部門でのグランプリを一般のファンが選ぶもので、今回が記念すべき初回となります。

2022年 4月11日から5月8日までの期間、ファンはご当地スーパー協会のインスタに投稿された各商品に、「いいね」と「コメント」数で投票済み。グランプリ商品に投票したファンには抽選で3名様に各部門のグランプリ受賞スーパーより、「ご当地スーパー詰め合わせ」(3000円相当・送料税込)が送られます。

また、5月11日以降、受賞スーパーはご当地スーパー協会のロゴを使用し、自由に受賞商品に『ご当地スーパーグランプリ受賞』などのPOPをつけたり、SNSで発信することが可能。
                                                                                                                                                          グランプリの結果は、5月11日(ご当地スーパーの日)にご当地スーパー協会のHP及び公式instagramで発表します。
全国ご当地スーパー協会HP: https://www.go-to-chi-supermarkets.com                                                    全国ご当地スーパー協会公式instagram:  @go_to_chi_supermarkets

※以下、受賞スーパーおよび商品の情報は5月11日午前0時解禁でお願いいたします。

 

『ご当地スーパーグランプリ2022』ご当地スーパーめし 部門

グランプリ
北海道 相沢食料百貨店「自家製鮭粕漬焼入り特上幕の内弁当」

 

単品でも大人気の自家製粕床に丁寧に漬けた鮭は、ふわりと軟らかく香り豊か。

北海道 相沢食料百貨店「自家製鮭粕漬焼入り特上幕の内弁当」北海道 相沢食料百貨店「自家製鮭粕漬焼入り特上幕の内弁当」


準グランプリ
北海道 相沢食料百貨店「ほたておこわ弁当」

地元宗谷産のホタテの貝柱をたっぷり入れて炊き上げたおこわが主役。


 
準グランプリ
福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「逆さにして砕いて混ぜる⁈ 博多長浜あんかけチャーハン」(半熟卵入り)

ひっくり返して、豚骨あんかけをかけて食べる、ユニークな仕掛け。

福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「逆さにして砕いて混ぜる⁈ 博多長浜あんかけチャーハン」(半熟卵入り)福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「逆さにして砕いて混ぜる⁈ 博多長浜あんかけチャーハン」(半熟卵入り)



『ご当地スーパーグランプリ2022』ご当地スーパーみやげ 部門

グランプリ

 

京都府 フレンドフーズ「ちりめん山椒」自社製造(井上佃煮店)
廃業した京都の老舗佃煮店の事業を継承し、スーパーでつくる本物の味。

京都府 フレンドフーズ「ちりめん山椒」自社製造(井上佃煮店)京都府 フレンドフーズ「ちりめん山椒」自社製造(井上佃煮店)


準グランプリ

 

福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「はぎトッツォ」ダイキョーオリジナル
地元産お米を使った、おはぎに生クリームを挟んだ和スイーツは、地元騒然の衝撃。

福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「はぎトッツォ」ダイキョーオリジナル福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「はぎトッツォ」ダイキョーオリジナル


準グランプリ
福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「辛味噌ふりかけ」びっくり亭

博多焼肉鉄板発祥の店「びっくり亭本家」の味がふりかけに。(地元メーカー品)

福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「辛味噌ふりかけ」びっくり亭福岡県 ダイキョーバリュー弥永店「辛味噌ふりかけ」びっくり亭


※各部門、「いいね」と「コメント」(店舗からの返信コメントはノーカウント、同一アカウントからの複数コメントは1票のみカウント)を合計した数を得票数とし、数の多い順に、グランプリ1品、準グランプリ2品を選出しています。
※1位はグランプリ、2位3位は準グランプリとし、2位と3位に差をつけません。
※得票数は非公開です。

なお、以下の商品には、得票数に関係なく、商品に対する協会独自の評価として、「協会特別賞」をご用意いたしました。

協会特別賞
ご当地スーパーめし 部門

●高知県 末広ショッピングセンター本店「手羽先唐揚げ」
●神奈川県 スズキヤ逗子駅前店「葉山産生姜入りスズキヤジャンボ生姜餃子」
●岐阜県  ファミリーストアさとう国分寺店「饅頭天ぷら」
●山梨県 ひまわり市場「大源のシウマイ」
●福島県 マルトSC平尼子店「ズバサン海老アボカド」

ご当地スーパーみやげ 部門
●高知県バリューノア店「高知県産 力豚のシャルキュトリーセット」/松原ミート
●三重県 主婦の店セントラルマーケット「沖ギス丸干し」/丸勝商店
●熊本県 イスミ本店「極豚足」/イスミ商事(イスミオリジナル)
●宮崎県 ナガノヤ・ウメコウジ「万能焼肉のたれ」/永野(自社オリジナル)

5月11日ご当地スーパーの日以降、ご当地スーパーグランプリ受賞商品が店頭にてPOPでアピールされます。
いずれの商品も大変美味しく、また、ご当地感あふれる内容です。
グランプリ、準グランプリのスーパーの取材なども、お受けできるようにしています。

必要なお写真等あれば、ご用意いたします。
どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。
また、一般社団法人全国ご当地スーパー協会の代表理事は、スーパーマーケット研究家の菅原佳己(すがわらよしみ)です。なんでもお聞きください。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
担当:菅原佳己
メール:info@go-to-chi-supermarkets.com
携帯080−5092-3459

一般社団法人 全国ご当地スーパー協会
https://www.go-to-chi-supermarkets.com
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
 TEL:03-5537-6741  FAX: 03-5537-5281
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全国ご当地スーパー協会 >
  3. ファンが選ぶ『ご当地スーパーグランプリ2022』決定しました!!