オンライン診療サービス「TAKITO」が特定技能外国人受け入れ企業様向けクラウドサービス「SMILEVISA」とサービス提携開始

株式会社タキト(大阪府大阪市北区中之島4丁目2番28号905号 代表取締役:伊藤章吾)は、株式会社CROSLAN(大阪府大阪市中央区平野町三丁目3−7 代表取締役:川村敦)と特定技能外国人向けオンライン診療サービスの提携開始を行うことをお知らせいたします。

 

株式会社タキト

 

【サービス提携の概要】
TAKITOでは一般診療をはじめ、メンタル面での診療や健康管理を特定技能外国人や技能実習生に提供するために、外国人診療を熟知している日本人医師と専門知識を持った通訳者(現地看護師)と患者様の三者間をオンラインでつなぎ診察を行うサービスを提供してまいりました。病院に行く時間が省け、付き添い不要で、母国語で日本人医師の診察から処方までスマホ1つでどこからでも利用が可能となっております。また、本サービスは企業様、受け入れ支援機関様に対して、受診された患者様からの情報をもとに、産業医的観点から健康管理や労働環境に関するアドバイスも行っております。

【サービス提携の背景】
技能実習生や特定技能外国人を雇用されている企業側やこれら海外人材を監理されている監理団体や支援機関も様々な生活支援策の取り組みを行っていますが、海外人材の心身の健康管理への支援策は負担が大きく、十分にサポートをすることが難しい状況です。
今回、特定技能外国人の受け入れ企業向けクラウドサービスである『SMILEVIZA』が提供している生活支援サービスとの提携を通じ、海外人材が日本で安心して活躍するための医療的生活支援の充実を図ります。外国人材のさらなる生活向上にコミットし、両社で健康面・医療面をサポートいたします。

【株式会社 CROSLAN について】
株式会社 CROSLAN(HP: https://croslan.co.jp/)は、外国人材紹介・受け入れサポー ト、SMILEVISA の開発・運営、語学関連サービスと特定技能外国人受け入れ企業様向け のサポート事業を幅広く展開されている企業です。 今回提携する『SMILEVISA』は、特定技能に係る煩雑な書類手続きを大幅に効率化し、 自社受け入れを実現して外部への委託費用のカットも可能となるサービスです。 11 ヵ国語対応の母国語サポート、各種生活支援サービスもあり、特定技能外国人の受け入れ企業様に利用されています。

【TAKITOのサービスと会社概要について】
株式会社タキト
HP:https://takito.info/

本サービス『TAKITO』は監理団体様や登録支援機関様ごとに会員登録をしていただき、特定技能外国人や技能実習生向けにより質の高いオンライン診療サービスをご提供いたします。予約から診察、会計までのプロセスは以下となります。

 

対応する診療項目:初期症状の病気、慢性的な病気、一般内科・皮膚科・整形外科の病気、メンタル・精神的な病気、産業医対象の病気

今後の展望:弊社は全ての方に安心して働くことができる環境作りを目標に、今後もより多くの監理団体様、登録支援機関様、企業様と連携し、日本における日本で働く外国人の健康管理サポート事業を全国各地に広げてまいります。サービス機能や対応言語の拡充を予定しています。

会社名:株式会社タキト
所在地:大阪府大阪市北区中之島4丁目2番28号905号
設立日:2006年7月7日
代表者:代表取締役 伊藤章吾
資本金:1,000,000円
事業内容:医療機関からの技能実習生・特定技能外国人向けオンライン診療のプラットフォームサービス、人材コンサルティング業務
お問合せ先:https://takito.info/#info
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タキト >
  3. オンライン診療サービス「TAKITO」が特定技能外国人受け入れ企業様向けクラウドサービス「SMILEVISA」とサービス提携開始