NFT事業のリーディングカンパニー、株式会社CANVASよりCANVAS MINT PASS販売開始のお知らせ

日本初の会員パス系NFT!限定1,500枚の販売を開始します

株式会社CANVAS(本社:東京都港区、代表取締役社長:大沼 陸、以下「当社」)は、日本初のPass系NFT、「CANVAS MINT PASS」の販売を開始しました。
  • Pass系NFTとは?
Pass系NFTとはユーティリティNFTのわかりやすい例ともいえるモデルです。Passをネスト(保持)することで、発行体の各種プロジェクトへの参加やコラボ、優先権利などの特権が得られる会員権のような特性を持つNFTです。

実質的なメリットが存在することに加え、今後Passを通してフリーミント(無料発行)されるNFT全ての期待値が価格に影響することにより、支持が落ちにくい特性を持っており、特権の需要が高ければ高額で取引されるケースも確認されています。

Pass系NFTの代表格とも言える「PROOF Collective(初期2ETH)」では、保持者にフリーミントされたNFTである「Moonbirds」のfloor priceが、20ETHを超えるなどの大きな話題を呼び始め、海外投資家の注目を集めています。「PROOF Collective」の現在のfloor priceは約72ETHと約40倍以上の値段がついています。(2022年7月25日現在)

(出典)
https://opensea.io/collection/proof-collective

 
  • CANVAS MINT PASSとは?

 


CANVAS MINT PASSは日本初(2022年7月25日現在、当社調べにおいて、日本国内で公表されているNFTプロジェクトとして)のPASS系NFTとして誕生しましす。
これまでPass系NFTは安定的な成功を収めたプロジェクトも多く、知名度を得たPassからフリーミントされたNFTは、期待値により大きく値上がりをしていきます。

NFTの企画・コンサルティングを行うCANVASでは、多くのNFTのリリースに関与する事が想定できるため、投資家にとってはリスクヘッジの効いているNFTであると言えます。
 

 

  • サービスの流れ 

 

  • 【CANVAS MINT PASS販売ロードマップ】​

 

  • 【販売元及び企画・開発会社】
総販売元

株式会社CANVAS

URL:https://www.canvas.jp.net
所在地:東京都港区六本木6丁目2-31 六本木ヒルズノースタワー16階
代表者:大沼 陸
資本金:5,000万円
設立:2022年3月14日
事業内容:NFTモール開発および運営/システム開発/Web3.0コンサルティング


企画・開発会社
株式会社Dive Lab.


URL:https://www.dive-lab.io
所在地:沖縄県名護市宮里1-28-8 南西ビル2F
代表者:大沼 陸
資本金 500万円
設立 2022年7月7日
事業内容:Web3.0領域における研究・企画

 
  • 【お問い合わせ先】
株式会社CANVAS
担当者:遠山
e-mail:info@canvas.jp.net
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CANVAS >
  3. NFT事業のリーディングカンパニー、株式会社CANVASよりCANVAS MINT PASS販売開始のお知らせ