【ウォレット不要】NFT発行サービス「ProofX」正式版リリース|ウォレットなしでの利用に対応

NFT発行サービス「ProofX」の正式版がリリースされた。誰もが利用できるサービスを目指し、ウォレットなしでのサービス利用が可能になった。Web2とWeb3の架け橋となるNFT発行サービスを目指す。

株式会社ProofX(プルーフエックス)は、NFT発行サービス「ProofX」正式版を2022年8月31日にリリースした。
これまでの実証の結果を踏まえ、ウォレットがなくともサービスを利用できる仕組みを整備。NFT獲得のハードルを低減し、誰もが利用できるサービスを目指す。


株式会社ProofXは、NFT発行・コレクションサービス「ProofX」の正式版をリリースしました。

NFT発行・コレクションサービス「ProofX」のURL:
https://app.proofx.xyz/top

■イベントや施設・店舗でのNFT発行時の課題
ProofXは、イベント参加や施設・店舗訪問時に、QRコード※を読み込むことで、参加記念NFTや来店記念NFTを簡単に発行できるサービスです。
 ※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標

当社は、2022年6月17日のProofXβ版リリース以降、様々なイベントでサービスの実証を進めてまいりました。
その中で、ユーザーや事業者より、「ウォレット作成のハードルが高く、サービス利用が難しい」といった声が数多く挙がりました。

そこでProofXは、「ウォレットがなくともサービスが利用できる仕組み」の開発に取り組み、この度の正式版にて、当該機能へ対応いたしました。

■正式版では、ウォレットなしでも利用可能に
ユーザーはウォレットがなくとも、メールアドレスやゲストユーザーとしてログインすることで、ProofXサービスを利用することが可能となります。

それにより、ウォレット等の知識がなくとも、誰でも簡単にサービスを利用可能となります。

■Web2とWeb3の架け橋となる仕組み
また、ProofXでは、メールアドレスやゲストユーザーとしてサービスを利用していたユーザーは、ウォレットを作成しサービス内で申請いただくことで、簡単にウォレットでのログインへ移行可能です。

Web2のログイン手法からWeb3のログイン手法への移行がスムーズに可能となったProofXは、Web2とWeb3の架け橋となるサービスを目指します。

★NFT発行サービス「ProofX」
■ProofXとは?
ProofXは、地域・店舗・施設に訪れた/イベントに参加した人に、簡単にNFTを発行できるサービスです。

「その地域・店舗・施設を訪れた証明」や「そのイベントに参加した証明」としてNFTを発行し、いつでもコレクション画面で獲得したNFTを閲覧できます。

■NFTの発行方法
ProofXでは、以下の3通りの方法でNFTを発行可能です。
QRコード+位置情報:端末の位置情報と予め登録しておいた住所を比較することで、ユーザーがその店舗や施設にいることを、厳格に確認することが可能です。店舗や観光施設でのNFT発行に適した方法です。

②ワンタイムQRコード:1度だけNFTを発行できるQRコードを、必要な数だけ発行いたします。オフラインイベントの参加記念NFTの発行に適した方法です。

③ワンタイムURL:1度だけNFTを発行できるURLを、必要な数だけ発行いたします。オフラインイベントの参加記念NFTの発行に適した方法です。

■NFTを活用したソリューション
ProofXでは、NFTの発行だけでなく、以下のような、NFTを活用したソリューションも提供しています。

・NFTラリー
NFTを活用した新時代のラリーイベント用ソリューションです。
NFTに対する収集欲をキーに集客力のあるイベントを実施できるほか、NFTへの保有者に対するマーケティングへの応用も可能です。

・NFT実績解除
決められた場所のNFTを全て集めると、称号が獲得できるサービスです。
現実世界の行動をゲーム化し、楽しくNFTを収集することができます。NFTへの保有者に対するマーケティングへの応用も可能です。

★株式会社ProofXの概要
株式会社ProofXは、NFT発行・コレクションサービス「ProofX」を提供するWeb3スタートアップです。
本リリースに関するお問合せや、NFT発行に関するご相談、その他NFTを活用した実証実験に関するご相談は、弊社公式HPのお問合せフォームよりお願いいたします。
・ProofX 企業HP:https://www.proofx.xyz/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ProofX >
  3. 【ウォレット不要】NFT発行サービス「ProofX」正式版リリース|ウォレットなしでの利用に対応