プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人SEVEN
会社概要

富士宮からグローバル起業家輩出を目指し、地元経営者、教育関係者、行政が協力

12月16日 起業プラットフォーム「SEVEN富士宮」がキックオフイベント開催

株式会社SEVEN

投資家と起業家のコミュニティを運営する一般社団法人SEVEN(https://seven.yt/about/)は株式会社サン・プランナーと地元の企業経営者、学校関係者、行政機関と協力し、起業家を支援するプラットフォーム「SEVEN富士宮」を発足します。これに伴い、提携のキックオフイベントを、富士宮市内からスタートアップのグローバル展開を支援するための主軸施設「i/HUB」にて開催します。

 

世界に通用する起業家の育成は、日本経済全体の底上げのみならず、地方創生にも繋がる重要なテーマです。経団連が5年後に100社のユニコーン(時価総額10億ドル以上の未上場企業)輩出を目標に掲げたのをはじめ、岸田政権も総合経済対策の重点4分野の1つとしてスタートアップ支援を表明しました。
 

 

そうした中、かねてより全国の地方都市でスタートアップ創出活動を行っているのが、投資家と起業家を繋ぐ組織「SEVEN」が運営する「SEVENアカデミー」です。これまで、地方のコワーキングスペースと提携し、資金調達、経営戦略、マーケティング、マネージメント、グローバル展開など、起業と経営に関するさまざまなノウハウを提供し、東京や地方のエンジェル投資家からの投資を促す活動を行ってきました。既に静岡県三島市、京都市、富山県射水市などで地元経済界と起業家を繋ぐ拠点づくりを手掛けた実績があり、富士宮からも将来有望なスタートアップを数多く輩出することを目指しています。

2022年11月に富山県射水市で開催されたキックオフイベントの様子2022年11月に富山県射水市で開催されたキックオフイベントの様子

 

 

そしてこの度、富士宮市内からスタートアップの展開を支援するための主軸施設として「Connected Studio i/HUB」の運営を開始する運びとなりました。本施設では、国内アクセラレーターによる助言、指導やエンジェル投資家とのピッチ会等の機会を提供する予定となっており、そのオープンにあたって地域に向けたキックオフイベントを開催いたします。

i/HUB内の様子i/HUB内の様子

当イベントではChatwork株式会社の創業者で、現在SEVENの代表を務める山本敏行と戸村光が現状と今後のあるべき姿について講演する他、地元静岡のスタートアップや高校生起業家によるプレゼンテーション、地元経営者と行政機関関係者によるパネルディスカッションなどを予定しています。「富士宮の可能性を切り開く」起点となる場として、 「i/HUB」を、多くの起業家の皆様に活用していただきたく考えております。

イベント概要
◆ 会場:〒418-0066 静岡県富士宮市大宮町31-7 澤田ビル1F  COMORivi Space(コモリビスペース)
◆ 日時:2022年12月16日(金曜日)16:00~19:30
◆参加費:イベントのみ参加(無料)、交流会・食事会参加の方は3千円
◆ タイムテーブル:第一部 16時~ 講演会
          第二部 17時~ 起業家ショートピッチ
            第三部 17時30分~ パネルディスカッション
              18時~19時30分 交流会・食事会

登壇者プロフィール
【第一部】

山本敏行(やまもと・としゆき) SEVENファウンダー(Chatwork創業者)
昭和54年3月21日、大阪府寝屋川市生まれ。中央大学商学部在学中の2000年、 留学先のロサンゼルスでEC studio(2012年にChatWork株式会社に社名変更)を創業。2012年に米国法人をシリコンバレーに設立し、自身が移住して5年間経営した後に帰国。 2018年Chatwork株式会社のCEOを共同創業者の弟に譲り、翌2019年東証グロースへ 550億円超の時価総額で上場。現在はエンジェル投資家&スタートアップ起業家コミュニティの 「SEVEN」に注力している。最新著書に『投資家と起業家』(クロスメディア・パブリッシング)、『放課後は高校生起業家』(ユニコーン出版)がある。
 

戸村 光(とむら・ひかる) SEVEN共同創業者、hackjpn CEO
2013年日本の高校を卒業後、 シリコンバレーに渡米。2015年大学在学中にシリコンバレーでインターンシップを簡単に見つけられるシリバレシップを開発し、hackjpn.incを創業。国内外のスタートアップ企業や投資家を評価するサービスであるdetabase.ioを運営している。同社の顧客企業は大手企業から、政府機関、スタートアップと幅広くおよそ1500社に導入されている。またエンジェル投資家コミュニティSEVENを運営。個人的にはForbes official colomunist、松竹芸能所属として経済文化人として活動している。
 

 

●第二部(起業家ショートピッチ)
 




鈴木 幹久(すずき・みきひさ) リッパー株式会社代表取締役
富士市出身、在住。 神戸大経済学部卒業後、リサーチ会社で新規事業開発を担当。農業ハウスの監視センサーネットワーク、災害対策の河川監視ネットワークカメラPoC、音声対話システム、画像認識処理等の業務を経験し、現在はフリーランスでDXのコンサルやディレクション業務を担当。移動ツールの開発は2019年10月から行い法人設立は2020年9月。
 




宮迫大樹 (みやさこ・だいき) クラフトインターン(法人化予定)
機会格差を解消し、誰もがありたい自分であれる世界を作る」をミッションに、クラウドファンディング会社CAMPFIREで勤務しながら、シェアハウスの経営や、地方新卒採用市場における機会格差解消のために、地域の起業と学生でつくるインターンシップ創造コミュニティ「クラフトインターン」を立ち上げています。
 





今村 葵(いまむら・あおい) ユニコーン起業部所属
静岡県御殿場市/知徳高等学校1年生。スポーツを見ることやスポーツで盛り上がること自体が大好きでプロ野球、バレーボールなどを中心に観戦している。運動音痴で学校でも一言もしゃべらない日があるような自分をプロ野球が変えてくれたように、いろいろなバックグラウンドがある人の人生をスポーツで豊かにするのが目標。

 




大坂亮平(おおさか・りょうへい) 株式会社YELLTRON代表取締役
出身地/東京|居住地/三島市 エンジニアリングや広告代理店での業務を経て、現在はweb3開発企業を経営を行い、地域通貨発行プラットフォームの開発と提供を主として事業を行っており、各地域の自治体とのDX化も含めた戦略策定も含めて推進し行政・自治体の事業を主として行っています。


●第三部(パネルディスカッション)
山本、戸村の他、小松剛之氏 (株式会社サン・プランナー 代表取締役)、篠原晃信氏 (富士宮市役所 企画部長)の登壇を予定しております。

【会場アクセス】

●車でお越しの方
※隣接した専用駐車スペースがございますが、当日は混雑が予想されるため、富士宮駅前交流センター駐車場(静岡県富士宮市中央町3−13)をご利用下さい。会場にてサービスチケットをお渡し致します。

●電車でお越しの方
JR身延線富士宮駅 徒歩1分

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://seven.yt/about/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人SEVEN

1フォロワー

RSS
URL
https://seven.yt/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区浜松町 2-2-15-2F
電話番号
050-5436-8200
代表者名
山本敏行
上場
未上場
資本金
500万円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード