大型ライブハウスGORILLA HALL OSAKA(ゴリラホールオオサカ)2023年1月下旬オープン!

大阪市住之江区に収容人数1200人規模の大型ライブハウスを現在建設中

竣工は2022年12月23日、開業は2023年1月下旬を予定。コンセプトは「遊べるライブハウス」。
(In the village合同会社 代表社員 中村俊也 TEL 06-6690-7771 URL: https://gorillahall.jp/ )
「GORILLA HALL OSAKA」は、大阪市住之江区の大阪メトロ四ツ橋線住之江公園駅より徒歩3分のアミューズメント施設「SPORTS VILLAGE SUMINOE」内にて現在建設中。

GORILLA ENTRANCEGORILLA ENTRANCE


建物は鉄骨2階建て、総面積は2,223㎡。

1F客席エリア
スタンディング、座席の両方の利用が可能。

GORILLA 会場02GORILLA 会場02

2F客席エリア
ステージをコの字型に囲み、アーティストとの距離も近く臨場感溢れるライブ鑑賞が楽しめます。

GORILLA 2F フロアGORILLA 2F フロア

GORILLA 会場03GORILLA 会場03

 
2F客席フロアに併設される「GORILLABar」
飲食をしながらライブを体感できるバーエリアとなっています。コンセプトは「遊べるライブハウス」。

 

GORILLA BAR 2FGORILLA BAR 2F


当会場は、Wpc.や KiU等のレインギアブランドを運営する株式会社ワールドパーティーの代表取締役 中村俊也が新たに設立しましたIn the village合同会社が建設及び運営。
会場名は大阪出身のバンド「HEY-SMITH」の猪狩秀平氏が命名しました。

関西エリア初上陸のスピーカーシステム等、最新レベルの充実した機材を導入し様々なジャンルのアーティストを招聘し大阪の音楽カルチャーに貢献していきます。その他の詳細につきましては今後、随時発表予定です。


■音響設備
●Main Speaker 関西初上陸!!

ADAMSON Systems
Engineering E12

欧米のトップクラスのエンジニアから絶大な信頼を得ているMade in CANADAスピーカーのフラッグシップモデル「E12 Line array」を採用。

●FOH Console 関西初上陸!!
DiGiCo Quantum338
3面のタッチスクリーンと38フェーダーを搭載し、圧倒的な処理能力を可能にしたイギリス製「Quantum338」デジタルミキシングコンソールを採用。

●Monitor System
d&b audiotechnik M4
卓越したボーカルの存在感、妥協のない透明感といった全ての要求を満たしたアーティスト向けのモニターとして、ドイツ製スピーカー「M4 Stage Monitor」を採用。

■お問い合わせ先
GORILLA HALL OSAKA(ゴリラ ホール オオサカ)
大阪市住之江区泉1丁目1番82号(SPORTS VILLAGE SUMINOE内)
運営会社 : In the village 合同会社
TEL : 06-6690-7771
URL: https://gorillahall.jp/

※現在 建設中

GORILLA 建設中 外観01GORILLA 建設中 外観01

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. In the village合同会社 >
  3. 大型ライブハウスGORILLA HALL OSAKA(ゴリラホールオオサカ)2023年1月下旬オープン!