「標準化委員会」活動本格化に向けた検討メンバーの決定について

 この度、一般社団法人 金融データ活用推進協会(東京都千代田区、代表理事:岡田 拓郎、以下「当協会」)は、金融データ活用の在るべき組織の標準化活動を本格化するため、「標準化委員会」の検討メンバーを決定しましたのでお知らせいたします。

 当協会の標準化委員会は、これまでその活動骨子の策定や情報交換会の開催を通じて、金融データ活用の在るべき組織の標準化活動を推進してきました。この度決定した、金融業界を代表する有識者および高度な専門知識を持つ有識者により構成される検討メンバーが中心となり、本活動をより加速・拡大してまいります。

 

別紙:「標準化委員会」メンバー名簿

https://prtimes.jp/a/?f=d103937-20221203-960a4cfdb9d1a4ad56fb3012ec7ccb86.pdf
 

【標準化委員会の活動概要について】
 業界横断で交流しつつ、関係諸団体等との連携も深めながら、金融データ活用の在るべき組織の標準を策定していきます。具体的には、各金融機関によるセルフチェックが可能となる「データ活用組織チェックシート」(仮称)の制定を予定しています。また、制定後には、各金融機関のデータ活用組織状況を本チェックシートにより定点観測することで、データ活用に関して金融業界全体の底上げを図ってまいります。

<チェックシートの活用イメージ>

 

一般社団法人 金融データ活用推進協会について


当協会は、金融業界におけるデジタル化が急速に進む中、業界・各社の発展および個人のスキルアップに貢献することを目的として、金融機関の実務目線に立って、AI・データ活用の推進に取り組むため、金融機関とAIスタートアップなどが集まり発足しました。



ミッション
“金融データで人と組織の可能性をアップデートしよう”

ビジョン
 個人の活躍のため
 金融機関のデータ活用スタンダードを策定し
 金融業界の魅力を発信する

名称:一般社団法人金融データ活用推進協会
代表理事:岡田 拓郎
設立日:2022年4月28日
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6-1大手町ビル4階 FINOLAB
URL:https://www.fdua.org/index.html


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人金融データ活用推進協会 >
  3. 「標準化委員会」活動本格化に向けた検討メンバーの決定について