日本から世界へ。ジャパニーズコーラ酒を販売する会花の公式サイトがオープン。

クラフトコーラ×酒蔵による「酒煌螺(サケコーラ)」を販売する株式会社会花のオンラインストアが誕生。

日本から世界へ、新しい”美味しい”を咲かせる「株式会社会花(あいか)」 (本社:群馬県吾妻郡、CEO:中澤 一彰)が自社のオンラインストア( https://aika-horoyoi.com/ ) を公開しました。代表である中澤の実現したい世界観や想いを表現したオンラインストアの内容を一部紹介します。

 

  • ​”美味しい”で人生を咲かせる
今回制作したオンラインストアは、「”美味しい”と感じることで人生を豊かに咲かせてもらいたい」という想いをこめてオープンしました。

ありそうだけど実際に探してみると見つけることのなかった「コーラのお酒」を開発した背景は「幅広い層に受け入れられているソフトドリンクのコーラが、飲みやすいお酒として受け入れられたらどんなに人生が豊かになるだろうか」という発想を持ったことがきっかけでした。

今回のプロダクト「酒煌螺(サケコーラ)」は、これまでのコーラとは異なり、麹由来の糖を使用することで日本酒の後味のような滑らかな甘味を感じさせると共に、何層にも重なるスパイスにより重層的な香りや味わいも感じることができる商品となっております。

本オンラインストアでは、コーラのお酒「酒煌螺」を体験したくなるような商品の特徴や楽しみ方をまとめました。
  • コーラの甘さを、アルコールと融合することによって引き立たせる大人popなコーラ酒

今回販売する酒煌螺は、従来のコーラの甘みを残しつつ、ふんわりと漂うスパイスの香りが特徴的です。
落ち着いた雰囲気の場所でゆっくりと味わってみてください。
また、これまでのコーラと酒煌螺で感じるお酒としてのコーラの違いをお楽しみください。
  • どの割り方でも美味しい、豊富なバリュエーション

コーラのお酒と言えば、コークハイやマリブコークなどを連想し、コーラが割り材になるイメージが強いかと思います。
しかし、酒煌螺(サケコーラ)のアルコール度数は12%となっており、炭酸水やミルクで割るのはもちろん、アイスにかけてアフォガード風にして楽しむなど、さまざまな飲み方の選択肢がございます。

酒煌螺を通じ、新しい美味しさを体験した皆さまが人生をより豊かに咲かせていただくことを目指しております。
 
  • 株式会社会花とは
まだ自分の知らない「花」に会いに行くように、出会ったことのない新しい世界や価値観に、自分から進んで会いに行ってもらいたい。
会花は発見しづらい業界の素晴らしいモノ・コト・価値観をさまざまなアプローチ方法でお客様に発見していただくきっかけを作り、会花に関わるすべての方に、美味しさで新しい発見やワクワク感を与えられる存在になり新しいお酒の文化を創出します。

■会社概要
代表取締役:中澤 一彰
所在地:群馬県吾妻郡長野原町大字大津837-2
事業内容:アルコール製品、その他各種商品の企画、製造、販売及び輸出入
HP:https://aika-horoyoi.com/
お問い合わせフォーム:https://aika-horoyoi.com/pages/contact

■商品概要
商品:「酒煌螺 -sake cola-」(The Japanese Craft Sake Cola)
品名:リキュール
内容量:700ml
アルコール度数:12%
製造元:株式会社六歌仙
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社会花 >
  3. 日本から世界へ。ジャパニーズコーラ酒を販売する会花の公式サイトがオープン。