ホームシアターユースに最適!アバックより様々な用途に対応する奥行11.5cmの高性能薄型スピーカー「AV-SP520T」発売

株式会社アバック(本社:神奈川県・横浜市)は、ホームシアターユースに適し、サラウンドチャンネルやDolby Atmos等で使用するトップチャンネル(天井スピーカー)にも最適なスピーカー『AV-SP520T』を8月25日(木)に発売。同社のECサイトならびに全国の14店舗で順次販売する。

今回発売する『AV-SP520T』は、奥行11.5cm(ブラケット取付時14cm)という薄型ボディが特徴の高性能スピーカーです。本体には壁・天井取り付けに対応する専用ブラケットを付属。シンプルかつ設置性にも優れたデザインの本機は、ステレオシステムでの本格的な音楽再生はもとより、ホームシアター用途ではサラウンド用スピーカー(壁面設置)や、Dolby Atmos用のトップチャンネル(天井スピーカー)としての使用にも最適で、使い方のアイデア次第で様々なシステムに対応させることが可能です。

 国内屈指のホームシアター販売数を誇る同社が、現場スタッフとユーザーの意見を結集して開発した、正に「こんな製品が有ったら良いのに」を具現化させたスピーカーシステムです。


【製品の特徴】

1. 薄型でコンパクトなデザイン、壁掛けやDolby Atmos用スピーカーにも最適
2. 45度の角度調整が可能な専用ブラケットを同梱
3. ホワイトとブラックの2色をラインナップ


■薄型でコンパクトなデザインを採用し、壁掛けやDolby Atmos用トップスピーカーとしての用途にも最適

 コンパクトかつ飽きのこないシンプルなデザインはインテリアにも溶け込みやすく、ピュアオーディオやBGM用、ホームシアター用途など、様々なニーズに対応する事が可能です。また、奥行11.5cmという薄型設計により、ホームシアター用のサラウンドスピーカーや、最新のサラウンド規格「Dolby Atmos」で採用されるトップスピーカーとして天吊り使用の際にも、お部屋への圧迫感を与えずにスッキリと設置することができます。
 


■左右(前後)に45度の角度調整が可能な専用ブラケットを同梱

本体には専用ブラケットを同梱。ブラケットを設置した状態で左右(天吊り時は前後)に45度の傾斜をつけることが可能で、壁や天井に固定する設置方法でもリスニングポイントにしっかりと音を届けることができます。また、ブラケットを取り付けても全体の奥行は14cmと短く、本体の出っ張りを極力抑えたスタイリッシュなセッティングを実現します。(※ブラケットを使っての壁、天井面への設置は、当社ならびに専門業者へご依頼ください)
 

■ホワイトとブラックの2色をラインナップ

本体カラーはホワイト(白)とブラック(黒)の2色展開。いずれも艶の出ないのマット塗装が施されており、お部屋の内装や用途に合わせて選択することが可能です(同梱の金具は本体と同色)。



【製品情報】

スピーカーシステム/AV-SP520T
定価/オープン(市場想定売価¥45,500/1本・税込)

形式・ユニット構成・・・・BASSREFLEX type / 13cm Coaxial
定格インピーダンス・・・・4Ω
定格周波数範囲・・・・・・150Hz~20kHz
クロスオーバー周波数・・・2kHz
出力音圧レベル・・・・・・84±2db(W/m)
定格入力・・・・・・・・・20W
最大入力・・・・・・・・・40W
寸法(W×H×D)・・・・・198 × 213 × 115mm
             198 × 232 × 140mm(専用金具取付時)
質量・・・・・・・・・・・1.9kg(専用ブラケット0.8kg)
本体カラー・・・・・・・・ホワイト(W)、ブラック(B)
付属品・・・・・・・・・・専用ブラケット組み換え用カバープレート×2枚/クッションシール(4個1組)

【取扱い店】

アバックWEB-SHOP/アバック全国通販センター
https://www.avac.co.jp/buy/

アバック新宿本店/アバック横浜店/アバック静岡店/アバック名古屋店/アバック梅田店/アバック福岡店/アバック ホームシアター大宮店/アバック ホームシアター岡崎店/アバック鳥取店/アバック沖縄店
https://corp.avac.co.jp/shop


【株式会社アバックについて】

アバックは1984年に高級オーディオ・ビジュアル機器を中心とした通信販売事業を開始、2022年8月で創業39周年を迎えます。この間、多くのオーディオ・ビジュアルファンに支えられ、現在全国に14のリアル店舗と2つのECサイトを展開中です。
また、オーディオ・ビジュアル機器の販売に加え、ホームシアターシステム一式を設計・施工するインストールビジネスにも力を入れており、年間300件以上のホーシアターシステム施工を行う全国トップクラスの導入実績を誇ります。
国内外のオーディオ・ビジュアル機器を幅広く取り扱う店舗では、ハード、ソフト両面を知り尽くしたスタッフが多く在籍し、多様化するお客様のニーズに合わせた機器選定と、お部屋のコンセプトに合わせたシアターシステムを提案しています。

 ■コーポレートサイト:https://corp.avac.co.jp/


<会社概要>
●会社名:株式会社アバック(AVAC CORP.)●所在地:神奈川県横浜市中区長者町3-8-13 TK関内プラザ4F●代表者:代表取締役社長 長坂 展生(ながさかのぶお)●設立:1984年8月●資本金:5,000万円●事業内容:オーディオ・ビジュアル製品の小売(店頭・通信販売)、ホームシアターの設計・施工、防音工事、オーディオ・ビジュアル機器リユース事業

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アバック >
  3. ホームシアターユースに最適!アバックより様々な用途に対応する奥行11.5cmの高性能薄型スピーカー「AV-SP520T」発売