「ATAMI ART GRANT 2022」熱海を巡るオフィシャルバスツアー開催!

熱海ビールとコラボレーションも決定!アトレ四谷にて告知展示

PROJECT ATAMI実行委員会は、「渦ーSpiral ATAMI」をテーマに「ATAMI ART GRANT 2022」を、2022年11月3日(木・祝)から11月27日(日)の期間、熱海のACAOエリア、駅周辺エリア、銀座町エリアなどで開催いたします。今回は、新たな試みとして、アートに興味のあるお客様をより多く熱海にご案内するため、東京・新宿発- 熱海行のオフィシャルバスツアーを運行します。また、酪農王国オラッチェの地ビール工房で作る「熱海ビール」と参加アーティストのコラボレーションラベル商品も発売予定です。

 

 


オフィシャルバスツアーの「ARTAMI des BUS ART Tours/アタミデスバスアートツアー」では、個性豊かな作品の魅力と熱海の見どころやオススメのスポットをガイド付きでご案内します。新宿から熱海に向かうバスの中でも参加アーティストの映像やサウンド作品を鑑賞できるほか、熱海市内の会場4箇所(薬膳喫茶gekiyaku / 来宮神社 / 熱海魚市場 / 起雲閣を予定)を巡りながら、同じく会場となるHOTEL ACAOを目指します。作品鑑賞パスポート、お土産(熱海ビールもしくは、アーティストと地元のコラボ温泉おまんじゅう)がセットになった特別なツアープランを是非ご利用ください。参加者の皆さまには熱海にドップリ浸かってもらうため、東京ー熱海の片道切符でのご用意となります。熱海の街に宿泊を兼ねてお越しいただき、アートに触れることはもちろん、温泉や食の魅力も体感ください。

また、酪農王国オラッチェの地ビール工房で作る「熱海ビール」と、昨年開催された「ATAMI ART GRANT 2021」の参加アーティストによるコラボレーションラベル商品にもご期待ください。vug、河野未彩、Nimyuの3アーティストのコラボレーションラベル商品が熱海の街を盛り上げます。さらに、10月10日(月・祝)〜10月23日(日)の期間アトレ四谷で開催する「atre Yotsuya Art Week」では、先行して「ATAMI ART GRANT 2022」関連展示が行われます。熱海ビールとアーティストのコラボレーションラベル商品もいち早くご高覧いただけます。
 

【「ATAMI ART GRANT 2022」オフィシャルバスツアー概要】
日程:11月5日(土)、11日(金)、12日(土)、19日(土)、25日(金)、26日(土)1日1回 全6回開催
コース:※コース内容は変更となる場合もございます
11:00 新宿駅発〜海老名サービスエリア(休憩)
13:00 熱海(薬膳喫茶gekiyaku / 来宮神社 / 熱海魚市場 / 起雲閣 予定)
15:45 熱海(HOTEL ACAO / アート鑑賞)
17:00 熱海(HOTEL ACAO / 解散予定)
金額:9800円(税込)
参加人数:各回定員43名
協力:オリエンタルコンサルタンツ
旅行実施企画:東海バストラベル(東海バス自動車)
予約リンク:https://www.tokaibus.jp/tour/tokaibustravel.html
 

photo by Naoki Takehisaphoto by Naoki Takehisa


【熱海ビール アーティストコラボレーションラベル】
アーティスト:写真右からvug、河野未彩、Nimyu
企画:株式会社ユトリエ
製造:酪農王国株式会社
販売:熱海卸酒販株式会社
撮影:竹久直樹
参考販売価格:600円(税別)

※本事業は観光庁「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」採択事業です。
 

Key visual by Midori KawanoKey visual by Midori Kawano


【「ATAMI ART GRANT 2022」概要】
名 称:ATAMI ART GRANT 2022(アタミ アート グラント 2022)
         https://atamiartgrant.com/
日 時:2022年11月3日(木・祝)〜2022年11月27日(日)11:00〜18:00(17:00受付終了)
*会場により月・火は閉館。

会 場:ACAO SPA & RESORT、ACAO FOREST、Article Atelier & Gallery、熱海魚市場、熱海倶楽部リゾート&スパ、熱海温泉 古屋旅館、Atelier&Hostel ナギサウラ、cafebar&guesthouse ennova、起雲閣、來宮神社、キュレーションホテル 桃山雅苑、月の栖 熱海聚楽ホテル、バーコマド、姫の沢公園、nagisArt café、marunowa、薬膳喫茶gekiyaku、など熱海の協力施設や公共スペース

【作品鑑賞パスポート】
【一般】
① 早割:¥2,500 (9/15(木)〜10/5(水))※Peatixのみでの取り扱い
② 前売:¥3,000 (10/6(木)〜11/2(水))
③ 当日(会期中):¥3,500 (11/3(木・祝)〜11/27(日))

【大学生・高校生・専門学生】※会場受付にて学生証の提示が必要です。
① 前売:¥2,500 (10/6(木)〜11/2(水))
② 当日(会期中):¥3,000 (11/3(木・祝)〜11/27(日))

※中学生以下、入場無料
※施設によっては別途入館料、もしくはワンオーダーが必要な場合があります。
※一部、無料で観覧できる会場もございます。
※各サイトで購入した引換券(紙・電子)を会場受付にて提示の上、作品鑑賞パスポートとお引換えください。
※引換券をお持ちの方は、会期中、いつでも作品鑑賞パスポートとのお引換えが可能です。(事前予約不要)
※作品鑑賞パスポートは、各アート作品を鑑賞でき、会期中有効です。
※作品鑑賞パスポートを紛失された場合は、再度のご購入が必要です。
※先行チケットはこちらから→https://aag2022.peatix.com/

【審査員】(※五十音順・敬称略)
襟川文恵(横浜美術館渉外担当リーダー)
來住尚彦(アートプロデューサー、演出家)
隈研吾(建築家、東京大学特別教授・名誉教授)
施井泰平(スタートバーン株式会社 代表取締役, 株式会社アートビート 代表取締役)
中野善壽(東方文化支援財団 代表理事)
南條史生(美術評論家)
三輪美恵(株式会社JTB 常務執行役員)

【ATAMI ART GRANT2022 参加アーティスト】(※五十音順)
ARIKA / 飯川雄大 / 内田涼 / 大野光一 / 小畑亮平 / Gal Sharf / 岸裕真 /島田清夏 / 添田奈那 / 髙木彩圭 / 髙橋銑 / 田中勘太郎 / Daniel Champell × Laure Julien × Kana Kitty / 中島崇 / NTsKi / Nimyu / 丹羽優太 × KEITAMARUYAMA / BIRDMAN / Hashel Al Lamki / 深田拓哉 / 藤田クレア / 布施琳太郎 / 松原豊 / MANTLE (Shu Isaka + Soshi Nakamura) / MES / 森貴之 / やんツー / やんばる・いってみ隊!(金島隆弘 x 佐々木真純 x 杉本裕一) / Lamya Gargash / waiwai research and design agency

【ACAO ART RESIDENCE 参加アーティスト】(※五十音順)
Amanda Moström / 金島隆弘 / GROUP / 小金沢健人 / 小松千倫 / Shaikha Al Ketbi / CMTK(Chihiro Mori x Teppei Kaneuji) / Sophie Mayuko Arni / 高村佳典 / 竹久直樹 / 冨安由真 / 中村壮志 / Bady Dalloul / 細野晃太朗 / 藤生恭平 / 藤倉麻子 / 松田将英 / 森山泰地 / Lucas Dupuy

主催:PROJECT ATAMI 実行委員会
後援:熱海市、熱海温泉ホテル旅館協同組合、一般社団法人熱海観光協会、熱海商工会議所、公益財団法人静岡県文化財団、静岡トヨタ、株式会社タイソンズアンドカンパニー、スタートバーン株式会社、三菱地所株式会社
協賛:東方文化支援財団、ジョイテック株式会社

※「ATAMI ART GRANT 2022」は、文化庁「観光再開・拡大に向けた文化観光コンテンツの充実事業」採択事業です。
 

yutorieyutorie

HOTEL ACAO ANNEXHOTEL ACAO ANNEX

【バスツアー車内鑑賞作品のアーティストプロフィール】

小松千倫 Kazumichi Komatsu / 1992年高知県生まれ。京都市立芸術大学美術研究科博士後期課程修了。音楽家、美術家、DJ。これまでにBUS editions、flau、psalmus diuersae、NINA等、様々なレーベルやパブリッシャーより複数の名義で膨大な数の音源をリリース。情報環境下における身体のあり方、その記憶や伝承といった問題について光や歌といった媒体を用いて制作・研究している。主な展覧会に「FAKEBOOK」(Workstation.、東京、2016)、『Bee Wee』(TALION GALLERY、東京、2020) 、『Standing Ovation | 四肢の向かう先』(HOTEL ACAO ANNEX、静岡、2021)、『シらないともだち by FINCH ARTS』(CADAN有楽町、東京、2022)、『惑星ザムザ』(牛込神楽坂、東京、2022)など。
 

竹久直樹  Naoki Takehisa / 1995年生まれ。 多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース卒、2019年よりセミトランスペアレント・デザイン所属。 主にソーシャルメディア普及後における写真を扱いながら、 撮影を行う。 近年の主な個展に「スーサイドシート」(デカメロン、東京、2022)、展覧会参加に「惑星ザムザ」(小高製本工業跡地、東京、2022)、「沈黙のカテゴリー」(クリエイティブセンター大阪、大阪、2021)、「エクメネ」(BLOCK HOUSE、東京、2020)など。また展覧会企画に「power/point」(アキバタマビ21、東京、2022)、「ディスディスプレイ」(CALM & PUNK GALLERY、東京、2021)などがある。https://pointlessimages.com/
 


NTsKi(エヌ・ティー・エス・ケー・アイ)   / 音楽・写真・映像を通じて、場所や時代を超えた記憶や気配を具現化するアーティスト。楽曲・MV等をセルフプロデュースするだけでなく、配信や流通の管理もアートとして捉え、音楽とアートのメディアを横断した共感覚を切り開いている。2021年ファースト・アルバム『Orca』を米オハイオのレーベル〈Orange Milk〉/〈EM Records〉よりリリース。主な活動に2020、2021年「大京都」(京丹後市)、2021年「4面鏡 / Quad Mirror」(PARCEL)などがある。


【PROJECT ATAMIについて】 https://projectatami.com
熱海の魅力をアートにより再発見し、目に見える形にすることで、それを体験し楽しんでいただくために生まれたプロジェクトです。双方向の学び合い、自発的な発見があるようなできごとをつくっていきます。また、五感で感じるリアルな体験が、記憶に残るようなプロジェクトになればと考えています。滞在制作型プロジェクトである「ACAO ART RESIDENCE」と、アーティストをサポートする仕組み「ATAMI ART GRANT」を二本の柱として取り組んでいます。

https://atamiartgrant.com
https://www.instagram.com/atamiartgrant/
https://twitter.com/atamirartgrant

ACAO ART RESIDENCE」は、若手アーティストの制作活動支援を目的としており、制作活動におけるアトリエの提供・制作費を支援する滞在制作型プロジェクトです。年間20組のアーティストがそれぞれ約1〜2ヶ月程度滞在制作を行います。独創的かつ瑞々しい感性をもつアーティストたちが、ACAO SPA&RESORTに滞在し、“熱海”というフィールドをキャンバスとして、その魅力をアートで表現します。

ATAMI ART GRANT」は、アーティストの制作活動支援を目的とした取り組みで、「渦 – Spiral ATAMI」をテーマに熱海の街に彩りをつくるアーティストを公募し、30組のGRANT授与作家が決定しました。授与者によって制作される作品は、本取り組みに共感してくださった行政・企業・個人のご協力のもと、熱海市内において広く展示を行います。
PROJECT ATAMIでは多種多様なアーティスト間の交流を通じて、さまざまな角度から熱海の魅力を表現、発信する機会を提供してまいります。

【お問い合わせ先】
PROJECT ATAMI 事務局
(〒413-8555 静岡県熱海市熱海 1993-250)
E-mail: info@projectatami.com
※内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PROJECT ATAMI実行委員会 >
  3. 「ATAMI ART GRANT 2022」熱海を巡るオフィシャルバスツアー開催!