プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社eロボティクス茨城
会社概要

eロボティクスが空飛ぶ〇〇! 第一弾 空飛ぶスイーツ「揚蜜芋™」を企画。

空飛ぶスイーツで地域創生。「揚蜜芋™」の試作と試験販売を開始。

株式会社eロボティクス茨城

(株)eロボティクス茨城(本社:かすみがうら市 代表取締役:板羽昌之)は、12月前半にイームズロボティクス(本社:南相馬市)の大型セルラードローンを用いて、かすみがうら市歩崎と美浦村大山間片道8kmを13分で飛行する″空飛ぶスイーツ″の湖上配送を行った。
最終配送先である「美浦村週末カフェ」や「CAMPieceかすみがうら」と霞ヶ浦湖畔沿いの「住宅型有料老人ホーム青葉」へのラストワンマイル配送は、電動アシスト三輪自転車を利用して「揚蜜芋™」の訪問試験販売を開始した。

今や欲しいものが欲しい時に空を飛んで運んでくれる時代! 

大型セルラードローン「E6150」大型セルラードローン「E6150」

 

 

 

 







 

サンタクロースの「トナカイ」か?

はたまた空を利用した「UberEats」か?

今回ドローンを使った″空飛ぶスイーツ″第一弾として企画した商品は、名付けて「揚蜜芋™」。
「揚蜜芋™」とは、紅はるかなど地元産の熟成焼芋をスティク状にカットして高温の油でからっと揚げ、表面はさっくり、中身はしっとり食感の甘ーい芋スイーツ。食物繊維、ビタミン類、ミネラルなどのカリウムが豊富で栄養価が高く腹持ちも良い。

揚蜜芋5本入り揚蜜芋5本入り











現状未だドローン物流のマネタイズが難しい中、どうせなら自らドローンで運ぶ物を作ってしまおう。

「揚蜜芋™」の試作は、地元で80年以上続く老舗旅館のJR神立駅前にある山口屋旅館に協力してもらった。

美浦村週末カフェ美浦村週末カフェ

電動アシスト三輪自転車電動アシスト三輪自転車













12月上旬には、美浦村大山地区で土日のみ営業している「美浦村週末カフェ」や学校跡地を活用したキャンプ場「CAMPieceかすみがうら」などの霞ヶ浦湖畔で営業している地元企業と協力し販売を行った。
同じく霞ヶ浦湖畔で営業している「住宅型有料老人ホーム青葉」には、電動アシスト三輪自転車による訪問販売も行った。

CAMPieceかすみがうらCAMPieceかすみがうら

老人ホーム青葉老人ホーム青葉











eロボティクスグループはAIやフィールドロボティクス技術を駆使して、遊び心を持ちながら「新たな価値を創造して、未来を担う子供達が夢と希望を持てる社会造り」を地域と共に進めて行きます。今後ともご期待下さい。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社eロボティクス茨城 担当:飯野 章
電話:080-5741-5647  FAX:029-869-7378 メールアドレス:a-iino@e-robo.jp
URL:https://e-robo.co.jp/

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
広告・宣伝・PRその他
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社eロボティクス茨城

4フォロワー

RSS
URL
https://e-robo.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
茨城県かすみがうら市稲吉3丁目1‐1 ポワール101
電話番号
029-869-7377
代表者名
板羽 昌之
上場
未上場
資本金
400万円
設立
2022年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード