439名への「転職した後、職場の人間関係で苦労した?」のアンケートで、83%がYESと回答

株式会社スタジオテイルでは、過去に転職活動を行った439名(女性228名 男性201名 その他10名)に、転職した後、職場の人間関係で苦労したかについてのアンケートを実施しました。
●転職後の職場の人間関係についてのアンケート
  • 対象:過去に転職活動を行った人 439名(女性228名 男性201名 その他10名)
  • 期間:2017年3月23日~2022年12月31日
  • 調査方法:弊社Webアンケートによる
  • アンケート詳細:https://min-ten.com/opinion/opinion_362/


●全体結果

「転職後、人間関係で苦労したことがありますか?」というアンケートで「YES(ある)」と答えた方は、全体の83%でした(2023年1月)。

 

 

 

「苦労した」と答えた割合 83%
「苦労していない」と答えた割合 17%

 


●年代別結果

年代別においては、40代・50代においてとくに「苦労した」と答えた割合が高まることが確認されました。

 

 

年代 「苦労した」と答えた割合 「苦労していない」と答えた割合
20代 80% 20%
30代 75% 25%
40代 85% 15%
50代以降 93% 7%

 

●男女別結果

男女別では大きな傾向は見られず、ともに「苦労した」と答えた割合が80%を超える結果となりました。
 

性別 「苦労した」と答えた割合 「苦労していない」と答えた割合
男性 81% 19%
女性 85% 15%



●コメント内容から確認できた傾向

「人間関係で苦労した」と答えた方のコメントからは、大きく以下の3つの傾向が確認できました。
 

  • 合わない人がいる
  • 周囲の複数人から悪対応をされる
  • 上司から認められない・低い評価をされる


●「合わない人がいる」と答えた人のコメント内容(一部抜粋)
  • 「上司の新人いびりがすごくていじめの的にされた。ミスがなくても私のせいにされた」(30代 女性)
  • 「パワハラの塊のような会社だった」(20代 女性)
  • 「女は、どんなに人間関係や社風がいいとされるとこでも、敵ともなりうる。要注意人物は企業規模に応じて一定数存在する」(40代 女性)
  • 「現在苦労している。古株のおばさんの物の言い方がキツくてムカつきます!」(40代 女性)
  • 「マネージャーとして転職したら、転職先にすでにいた部下に意地悪をされました。今では良い経験ですが」(30代女性)
  • 「職場の主任が、言い方や態度がきつくてすごいパワハラで人が居つかない会社でした」(50代 女性)
  • 「ちょっとしたミスをつつき鬼の首をとったみたいな態度。その後間髪入れずミスを導くような流れを作り出し犯罪者扱いするお局。それに続いてお局の下部は態度を急変」(40代 女性)

●「周囲の複数人から悪対応をされる」と答えた人のコメント内容(一部抜粋)
  • 「小さい事務所ですが、話しかけられるわけでもなく、一人で黙々と仕事しています」(40代 男性)
  • 「あいさつをしても無視は当たり前で、知りもしないうちから悪口の対象にされていた」(40代 女性)
  • 「30代後半転職者は好奇な目で見る人がいます。20代のヒヨコ社員にも偉そうに上から目線の態度…。我慢していますが、ストレスで蕁麻疹が出るくらい大変です。はっきり言って最初の会社が良かったです。 人生を棒に振ってしまったような絶望が全身を支配しています。転職は慎重に」(30代 男性)
  • 「転職して最初の1年くらいは、ミーティングに呼ばれなかった(苦笑)」(30代 男性)
  • 「田舎の閉鎖的な職場に転職した為、3年経過した今でも古参の社員や上司から無視されている」(40代 女性)

●「上司から認められない・低い評価をされる」と答えた人のコメント内容(一部抜粋)
  • 「オッサンは新人ではなく、即戦力。話は一回で理解し、すぐ行動できなければやっかいもの扱いにされる」(40代 男性)
  • 「最近では、『正規雇用ではなく契約社員かバイトに雇用を変える?』と言われています。なぜか不明だが人格を否定されます」(20代 男性)
  • 「甘く見ていました。自分の能力を過信していました」(40代 男性)
  • 「必ず9ヵ月で解雇になる。今回で2社目。どうしたらいいかわからない」(30代 女性)


●「転職後の人間関係で、苦労しなかった」と答えた人達には、どんな傾向が見られたか

「転職後の人間関係で苦労しなかった」という人たちのコメントでは、「たまたま良い職場だった」「気の合う人がいた」といった意見と、それから「割り切る」「相手を受け入れる」という姿勢で状況に対処したという意見が目立ちました。
 
  • 「年齢に関係なく一旦キャリアや見栄を捨てて尊重するとうまくいきました」(40代 女性)
  • 「最初から『会社は仕事をしに行く場所』『仕事に支障が無ければそれ以上求めない』と割り切っています」(40代 男性)
  • 「気を付けていたポイントは、出しゃばらず、ただし期待以上のアウトプットを出すことを心掛けていました」(20代 男性)
  • 「コミュニケーションはあまりうまくないですが、話すことが好きなので自然と人間関係はできます。ただ、合う・合わないはあるのでその理解(覚悟)は必要だと思います」(40代 男性)


●まとめ
  • 転職後の職場の人間関係で「苦労した」は83%。転職した人の5人に4人が転職後の職場の人間関係に苦労や悩みを感じている
  • 年代別で見ると、40代ととくに50代において、転職後の職場の人間関係で「苦労した」と回答する人が多い
  • 「人間関係で苦労した」と答えた方のコメントからは、「合わない人がいる」「周囲の複数人から悪対応をされる」「上司から認められない・低い評価をされる」といった意見が多く見られた
  • 「転職後の人間関係で苦労しなかった」という人たちのコメントでは、「たまたま良い職場だった」「気の合う人がいた」といった意見と、それから「割り切る」「相手を受け入れる」という姿勢で状況に対処したという意見が目立った

アンケート結果からは、転職後の新しい職場で人間関係に悩むケースが多いことが確認できます。

一方で、転職後の人間で「苦労しなかった」と答えた方のなかに、「まず、相手を受け入れる」という姿勢で状況に対処したという意見が多数確認できた点にも注目すべきでしょう。

転職支援を生業とするキャリアアドバイザーで、「転職は、職場が決まって入社してからが本番」と言う方は多いです。
転職先の新しい職場環境に何を求めるのかを自問し、そしてそれを実現する為には一定の自助努力も求められるということでしょう。


アンケート結果の詳細および回答者のコメントについては、以下サイトにて紹介します。合わせてご参照ください。
https://min-ten.com/opinion/opinion_362/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スタジオテイル >
  3. 439名への「転職した後、職場の人間関係で苦労した?」のアンケートで、83%がYESと回答