今なぜソロキャンプが人気なのか?「ソロキャンプの聖地プロジェクト」1週間で目標金額達成!!

那須高原に日本一のソロキャンプの聖地を造るためNEXTゴール挑戦中!!

那須高原ITAMUROキャンプ場オーナーが「CAMPFIRE」にてクラウドファンディング「日本一のソロキャンプの聖地を造りたい!!」を開始。わずか1週間で200万円の目標金額を達成するほど多くの人気を集めている。
キーワードは静寂×自然×キャンプ=最高のソロキャンプ。
今なぜソロキャンプが人気なのか?そして、このプロジェクトの人気の理由とは?

【第2次キャンプブーム】
現在は第2次キャンプブームと言われ、コロナ禍もあって人が密集しないことからキャンプを楽しむ人が増えております。特に一人でキャンプを楽しむソロキャンプの人気があり、テレビや雑誌でも特集を組まれるほどです。
焚火をしたり、美味しい料理とお酒を楽しんだり、一人の時間を贅沢に過ごすのが魅力なソロキャンプ。
そんなソロキャンプをもっと堪能して欲しいと、那須高原ITAMUROキャンプ場のオーナー齋藤さんがクラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げたところ、大変な人気となり大きな話題となっております。

【プロジェクト概要】
題:【自然とキャンプの癒し】那須高原に日本一の『ソロキャンプの聖地』を造りたい!!
期間:2023年2月16日(木)~3月17日(金)の30日間
目標金額:200万円※開始1週間で達成。現在NEXTゴール410万円に挑戦中。
内容:渓流と山林およそ3,000坪を開拓、整地し、日本一のソロ専用キャンプサイトを造る
ページ:https://camp-fire.jp/projects/view/649412?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show

【なぜ人気なのか?】
ソロキャンプがすでに人気であることは前述のとおりですが、なぜこのプロジェクトが開始1週間で目標金額を達成するほど人気なのか、検証してみると以下の5点がみえてきます。
・自然の音しか聞こえない静寂
・ありのままの自然を活かした多種多様なサイト構成
・綺麗なトイレとお湯の出る炊事場
・適切な利用料金
・お得なリターン

 

【自然の音しか聞こえない静寂】
デュオ(2名)やグループ(3名以上)でソロキャンプを楽しむ方法もありますが、ソロキャンプの聖地ではデュオやグループでのご利用を一切なしとすることで静寂をご用意。静かな環境の中、心ゆくまでソロキャンプを堪能できる環境の設定をしております。

【ありのままの自然を活かした多種多様なサイト構成】
ありのままの自然楽しんでもらうために樹木は極力伐採せずに、車が入るなど必要な場所にしか砂利はひかない整備計画。直火を楽しめるようにファイヤーピット(焚火場)を設置。そして、車を横付けるできるオートソロサイトや自然物を使って楽しむブッシュクラフトサイト、渓流の真横に設営出来る渓流サイトなど初心者から上級者まで楽しめるサイト構成となっておりワクワクいたします。

【綺麗なトイレとお湯の出る炊事場】
ありのままの大自然を楽しめる環境にも関わらず、洗浄機付きの清潔なトイレやお湯の出る炊事場を設置。必要最低限ではあるが、ソロキャンパーが求めているニーズに的確に答えた設備となっております。

【適切な利用料金】
荷物が多いソロキャンパーは車が横付けできるオートキャンプサイトを利用するのですが、料金が安い平日でも1サイト5,000円以上のキャンプ場が多く、やはり一人で利用するには少々高額です。そこで、適切なお一人様料金として1泊2,000円~3,000円に抑えようと考えております。

【お得なリターン】
ご支援した後の返礼品であるリターンは22種類あり、今後まだ数種類増える予定です。オリジナルステッカーやシェラカップ、Tシャツなどもありますが、何よりもお得なのは那須高原ITAMUROキャンプ場利用券。5,000円、10,000円、20,000円とあるのですが、それぞれ10%、15%、20%もお得にご利用いただける上に利用期限が10年間とほぼ無制限。もちろん、既存のオートキャンプサイトや建築中のツリーハウスにもご利用いただけるので大変お得となっております。

【さらに人気の理由が】
上記5点だけでも多くの方の共感を呼び、1週間という短期間で目標金額を達成しNEXTゴールに挑戦しているわけでありますが、まだまだ人気の秘密があります。それが「日本一」を目指していることと「一緒に造る」楽しみがあること。
まずは「日本一」ですが、ソロ専用キャンプサイトとして「広さ」と「一人当たりの面積」そして「静かさ」の日本一を目指しており、+αキャンプ場関係のクラウドファンディングでの支援者数日本一を目指しております。そんなワクワク感を感じられることが共感を呼んでいることと思います。
そして「一緒に造る」は、NEXTゴールで挑戦している炊事場&トイレ棟は広くボランティアを募集して建築するとしており、みんなでソロキャンプの聖地を造っていく楽しみを共有することができます。


【ソロキャンプの聖地がオープンしたら人気が出る場所】
実はソロキャンプの聖地にはもう1つ秘密があります。それは写真の「大きい岩」です。ご覧いただけますように大岩が宙に浮いており、大人がすっぽりと横になれるスペースの地面は完全に乾いているので、マットと寝袋があれば立派なキャンプスペースに早変わり。こんなに野営感あふれているのに炊事場やトイレがあり、何よりキャンプ場内なので安全安心である環境は全国でも珍しいことと思います。

【これからも目が離せない】
これだけ人気のプロジェクトはこの先もワクワクさせてくれること間違いありません。これからソロキャンプを初めてみたいなぁ、と思っている方にはオーナー直伝のソロキャンプ入門教室もリターンで用意されております。
本当のソロキャンプを心から楽しむためにも、このプロジェクトに注目しましょう!!

【ソロキャンプの聖地プロジェクトページはこちら】
https://camp-fire.jp/projects/view/649412?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show

【オーナー挨拶】

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社那須町商事 >
  3. 今なぜソロキャンプが人気なのか?「ソロキャンプの聖地プロジェクト」1週間で目標金額達成!!