プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社WANDY
会社概要

株式会社WANDY、マイクロソフトのスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択

マイクロソフト社の支援を受け、不動産エージェントプラットフォーム「SHERPA」のプロダクト開発を加速

株式会社WANDY

株式会社WANDY(読み:ワンディ、本社:東京都新宿区、代表取締役 石川 倉三)は、Microsoft Corporation(本社:米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供するスタートアップ企業支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。

■採択を受けて

株式会社WANDYは、「不動産仲介を民主化する」を掲げ、日本の不動産仲介業をDXする不動産テックスタートアップです。

この度、本プログラムに採択されたことにより、マイクロソフト社が保有する、Azure OpenAI Serviceをはじめとした最先端のテクノロジーに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、今後の事業拡大のための様々な支援プログラムの活用ができるようになりました。 

本プログラムを通じて提供されるマイクロソフト社の最新AIをはじめとする様々なリソースを活用して、プロダクト開発を一層加速させるとともに、ビジネス基盤の強化を図って参ります。



■Microsoft for Startups とは

Microsoft for Startupsは、マイクロソフト社が世界140カ国以上にグローバル展開しているスタートアップ支援プログラムです。 革新的な技術やサービスを開発・提供をしているスタートアップ企業の成長促進を目的とし、当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、AzureやOpenAIをはじめとするテクノロジーへのアクセスに加え、マイクロソフト社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

Microsoft for Startups概要:https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/



■不動産エージェントプラットフォーム「SHERPA」について

「SHERPA」は、未経験、副業から不動産エージェントとしてスタートし活躍できる学習環境やサポートを提供する不動産エージェントプラットフォームです。

リスキリングや働き方の選択肢として不動産エージェントにチャレンジする方を支援することで、不動産業界の人手不足を解消し、エンドユーザーにとっても価格や透明性におけるメリットだけでなく、様々な業界のプロ人材が不動産仲介を行うことでこれまでの不動産仲介にない付加価値を提供します。

 

■会社概要

会社名:株式会社WANDY

代表者:代表取締役 石川倉三

所在地:東京都新宿区新宿4丁目1−6JR新宿ミライナタワー18階

設立日:2022年2月28日

資本金:4,099万6,074円(資本準備金を含む)(2023年8 月29日現在)

事業内容:不動産エージェントプラットフォーム

ウェブサイト:https://sherpa.estate/agent

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社WANDY

7フォロワー

RSS
URL
https://sherpa.estate/company-overview
業種
不動産業
本社所在地
新宿4丁目1−6 JR新宿ミライナタワー
電話番号
03-6824-6611
代表者名
石川倉三
上場
未上場
資本金
4099万円
設立
2022年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード