プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般財団法人箱根町観光協会
会社概要

「箱根観光デジタルマップ」本格稼働!

デジタル技術を活用した混雑状況の可視化を踏まえた観光ルート提案・クーポン発行などによる旅マエ・旅ナカの情報発信とスムーズな箱根周遊を促進する観光デジタルマップ。

箱根DMO

箱根町は、首都圏から1時間強で訪れることができる観光地であり、箱根神社・箱根関所などの歴史史跡、風光明媚な芦ノ湖、17の温泉が集まる温泉リゾートとして、年間約2000万人の来訪があります。
現在、観光需要の回復、インバウンド需要の増加もあり、交通渋滞、公共交通の混雑、飲食店での行列など、休祭日を中心に渋滞・混雑が課題となっています。箱根DMOは、このような課題を解決して需要の分散・平準化を図るために、デジタル技術を活用した「箱根町観光デジタルマップ」を昨年11月にプレリリースし、順次、機能を拡張し、本格稼働しました。
「箱根観光デジタルマップ」は交通や店舗の混雑状況を可視化し、スムーズな周遊をサポートする「店舗・施設の混雑状況発信、予約」「おすすめ周遊ルートの案内」「混雑状況に応じたクーポンの配布」「ガイドツアーの案内、予約」などの機能を盛り込み、「旅マエ」「旅ナカ」での情報発信を行うデジタルマップサービスです。

本事業では、株式会社日立システムズ、ランドブレイン株式会社とともに箱根温泉DX推進コンソーシアムを形成し、そのほか、地域内外の多くの連携機関(伊豆箱根バス株式会社、小田急箱根ホールディングス株式会社、株式会社リクルート、タイムズ 24 株式会社、株式会社ピアトゥー、株式会社バカン、トリップラボ合同会社等)と事業者間で連携し、観光DXに取り組んでいます。

本事業の取組は、政府が昨年10月にとりまとめた「オーバーツーリズムの未然防止・抑制に向けた対策パッケージ」にも掲載されております。箱根温泉DX推進コンソーシアムでは、本事業を通じて、旅行者の空いている時間帯・時期・場所への誘導・分散化を実現し、観光客の受け入れと住民の生活の質の確保を両立しつつ、持続可能な観光地域づくりを実現してまいります。


   URL https://map-hakone.staynavi.direct/


1.箱根デジタルマップのリリーススケジュール

<プレリリース>

◆令和5年11月6日(月)

飲食店、おすすめルート、駐車場・タクシー待ち場混雑状況等

<リリース>

◆令和5年12月11日(月)

渋滞情報、交通機関の運行状況、クーポン、箱根登山バス、伊豆箱根バス、箱根登山電車の時刻表と運行情報

◆令和6年1月31日(水)

箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船、箱根芦ノ湖遊覧船の時刻表と運行情報、箱根観光デジタルマップ/観光データのAPI公開


2.箱根観光デジタルマップの主要な機能

 渋滞情報の可視化

【追加】箱根町内の道路状況をリアルタイムにみるために、AIカメラを設置しています。

このカメラの情報等を踏まえ、交通量予測モデルを開発し、渋滞予測情報をデジタルマップ上に表示します。

【追加】防災対策にもなる、天候等による交通規制情報を表示します。

                                         

◆交通渋滞予測

箱根町内の6ヵ所の駐車場混雑状況をデータ取得し、デジタルマップ上に混雑・交通情報を表示することで、車利用の観光をサポートします。

                ▲バス情報

                ▲タクシー情報


◆飲食店混雑状況の可視化

箱根町内の飲食店について、営業時間などの情報発信に加えて、一部の店舗では リクルートの業務・経営支援サービスである、待ちの不満を解決する受付管理アプリ『Airウェイト』を搭載し、混雑状況を表示、オンライン予約もできるようになります。自分の好みのお店がより選びやすくなり、人気店について、混雑状況を見ながら、待ち時間を更なる観光や買い物、体験に有効活用いただくことができます。


◆【追加】デジタルクーポンの配布

デジタルマップ上で、飲食店、日帰り温浴施設など観光施設のお得なクーポンサービスを案内します。交通機関、店舗、道路の混雑のリアルタイムの状況を踏まえたうえで、最適な場所のクーポンを表示します。休日、祝祭日等の混雑時に、箱根により長く滞在、満喫して、渋滞を避けて、移動できます。

  

◆周遊ルートの案内

観光テーマや周遊地域を中心としたおすすめルートの紹介だけでなく、需要の分散化・平準化を目的としたタイムシフト観光(早朝・夜間)ルートの提案や、交通手段を考慮し、渋滞情報を加味したルートの提案などにより、スムーズな箱根観光をサポートします。


3.箱根観光デジタルマップの機能概要

<基本情報>

✓飲食スポット(一部、店舗で混雑状況の発信、オンライン予約が可能)

✓観光スポット

✓買い物スポット

✓アクティビティやガイドツアー


<おすすめ情報>

✓おすすめスポット  

✓おすすめ周遊ルート

✓お得クーポン


<交通・移動関連情報 >

✓公共交通機関の運行情報

✓渋滞予測情報

✓駐車場混雑状況(満車・空車情報)


※ブラウザ版で発信し、自由にマップをタップして利用可能

※おすすめスポット、周遊ルート、ガイドツアーは箱根DMOの戦略である「旅マエ目的の増加」や「周遊性向上」を目的として、箱根DMOが随時コンテンツをアップデート

※多言語対応(日・英・韓・簡・繁)。一部多言語対応していない機能もあり

  

4.箱根観光デジタルマップ/観光データのAPIを今月より順次公開予定

箱根DMOは、これまでに箱根観光デジタルマップの運用を通じて蓄積してきたデータ、ならびにその他の関連データを、APIを通じて「箱根観光オープンデータ」として段階的に公開いたします。この取り組みにより、箱根地域のデータを活用した新しいデジタルサービスの創出や、近隣地域とのデータ連携を通じた革新的なサービス開発が促進されることを期待しています。

ご活用にあたっては、箱根DMOにお問い合わせください。


<公開予定のデータ>

道路の渋滞予測情報/タクシー乗り場の確認/月別の宿泊・日帰り入込観光客数実績


◆本デジタルマップは、令和5年度    観光庁「事業者間・地域間におけるデータ連携等を通じた観光・地域経済活性化実証事業」に採択された「快適な周遊、旅を満喫する箱根温泉まるごとDX事業」の一環として、作成しています。

【観光庁HP】 https://www.mlit.go.jp/kankocho/   

【観光庁観光DX HP】 https://kanko-dx.jp/case-study/1103/

 ⇒箱根での取組概要は、上記URLからご確認ください。  

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
神奈川県箱根町その他
関連リンク
https://map-hakone.staynavi.direct/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般財団法人箱根町観光協会

1フォロワー

RSS
URL
https://www.hakone.or.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
神奈川県足柄下郡箱根町湯本256
電話番号
0460-85-5443
代表者名
勝俣伸
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード