新製品「Voicetext防災パック」をリリース

2011.5.2
VoiceText 新製品INFOMATION

HOYAサービス株式会社(東京都新宿区、代表取締役 大原 幸男)音声ソリューション事業部は、音声合成ソフトウェアVoiceTextシリーズの新製品としまして、「VoiceText防災パック」の販売を開始いたします。

日本語音声合成として屈指の読み上げ性能をを誇り、たいへん高い評価を頂戴しておりますVoiceTextシリーズは、防災行政無線の放送用および音声作成用として、全国の自治体様で幅広く御採用をいただいております。

この度、自治体様での防災行政無線放送で使い易い機能を一つにパッケージ化したソフトウェアと致しまして、「VoiceText防災パック」の販売を開始いたしました。



【製品概要】
 ・ VoiceTextエディタ (Windows版ソフトウェア)
    ※ 放送用の音源として最適なSAYAKA(女)、RYO(男)の2製品および
       日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語より必要な言語を選択していただけます。


 ・ 便利なチャイム音など利用しやすい効果音やBGM用の音声が多数付属しています。

 ・ 放送用によく使う文言などをテンプレートとして多数用意いたしました。


【導入特典】
 ・ VoiceText防災パックを導入いただきました自治体様に、域内の住所名を登録してソフトウェアの納品と共にお届けいたします。
    ※ サンプルデータとしての御提供です。地名の抑揚など完全な正確性を保証するものではありません。


【詳細情報】
 ・ 製品紹介ホームページ http://voicetext.jp/blog/169.html
 ・ カタログ[pdf]ダウンロード http://voicetext.jp/attach/VoiceText_BP.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HOYAサービス株式会社 >
  3. 新製品「Voicetext防災パック」をリリース