サイバーリンク、ラインアップを強化した ビデオ編集ソフト”PowerDirector 11シリーズ”を発表

main image
~さらなる高機能を実現、動画色彩調整、音響編集ソフトを加えたスイートや
追加エフェクト、テンプレート搭載の上位版を追加~

2012年9月19日- サイバーリンクは、発売以来世界中でご好評を頂いている、ビデオ編集ソフトPowerDirector(パワーディレクター)の最新バージョン、PowerDirector 11 シリーズを発表しました。

今回のPowerDirectorシリーズは、従来のコンシューマ向けラインアップ「PowerDirector11 Deluxe, Ultra」に加え、新たに、追加エフェクト、テンプレート等を収録した上位版「Ultimate」、さらにプロフェッショナルユースにも対応する、動画色彩調整、音響編集のポストプロダクション向けアプリケーションを加えたスイート製品「Ultimate Suite」をラインアップ。全ての製品グレードにおいて、映像制作の経験やスキルにかかわらず、高品質なビデオ作品を制作いただけます。

CyberLink 最高経営責任者 (CEO) アリス・チャン (Alice H. Chang)は以下のようにコメントしています。
「PowerDirector11 はパフォーマンス、創造性、さらに、品質などビデオ編集のすべてにおいて、最良をお届けします。昨今では、映像鑑賞者と映像クリエーターの境界が曖昧になってきています。私たちはすべてのお客様(スマートフォンでファミリービデオを撮影する初心者のお客様から、ハイエンドの機材でミュージックビデオやショートフィルムなどを手掛けるプロの方々にまで)へ、創造性を高め、クリエーションをお楽しみいただけるソフトウェアをご提供できることを嬉しく思います。」


PowerDirector 11 シリーズ ラインアップ

PowerDirector 11 Ultra (ウルトラ)
64bitネイティブ対応、マルチGPGPUによる高速で快適な編集や、最新の4Kビデオに対応。コンシューマ向け価格帯では初搭載となる機能を含む最新PC技術、映像フォーマットへの対応に加え、「コンテンツアウェア編集」などの新機能や、使いやすくなった編集ツールなどを搭載した新スタンダード。

PowerDirector 11 Ultimate (アルティメット)
PowerDirector11 Ultraの全機能に加え、プロも愛用する高品質エフェクトプラグイン「NewBlueFX」プラグイン22種(ペイントエフェクト、モーションエフェクト)を追加。さらにテンプレートパック3種を同梱したプレミアムエディション。

PowerDirector 11 Ultimate Suite (アルティメット スイート)
さらにプロフェッショナルな映像制作を目指すお客様向けに、PowerDirector11Ultimateに、同時発売の動画色調編集ソフト「ColorDirector(カラーディレクター)」、音響編集ソフト「AudioDirector(オーディオディレクター)」を追加した最上位のスイートパッケージ。

PowerDirector11 Deluxe (デラックス)
PowerDirector11の、操作性を高めた新しいユーザーインターフェースや、多彩な編集機能をお手頃な価格でご利用いただけるベーシックバージョン (※ダウンロード販売のみ。一部機能限定あり)


PowerDirector 11 シリーズの特徴

 コンテンツアウェア編集 (新機能)
PowerDirector 11 には映像データ内のシーンを自動分析するコンテンツアウェア編集機能が追加されました。パンやズーム、人物の顔、動きなどの見どころのある場面を抽出して表示することで、大量の映像データの内容を短時間で把握することができます。また、独自技術TrueTheater®を利用して、映像の明るさや手ブレの問題があるシーンを、まとめて数クリックで補正することができます。

 高速レンダリングエンジンTrueVelocity® 3
64-bitレンダリングエンジンTrueVelocity® 3は、新たにマルチGPGPUをサポート。オンボードと外付けGPUのハードウェアアクセラレーションパワーを同時に分散して使用することで、HDビデオのレンダリングにおいて、前バージョンと比較して最大38%もの高速化を実現しています。

 次世代HD映像 - 4Kビデオ、AVCHD Ver.2.0のサポート
PowerDirector 11はコンシューマ向け価格帯のビデオ編集ソフトとしては初めて、フルHDの4倍の解像度を持つ次世代HD映像規格、4K/2K解像度のビデオをサポートしました。
また、最新ビデオカメラやデジタルカメラで対応が進む「AVCHD Ver.2.0」にも対応。1080/60p(プログレッシブ)など、より高いビットレートやフレームレートビデオの取り込み・書き出しが可能です。さらに、ビデオ編集ソフトでは世界初となる「Progressive 3D」形式にも対応しています。
MKVファイルのマルチサウンドストリーム形式に対応、DTS 5.1chやドルビーデジタル5.1chの高品質サラウンド音声を扱うことができます。

 新デザインスタジオ
タイトル、メニュー、PiP(ピクチャーインピクチャー)など、スタイルやテンプレートの作成・編集を行う「デザインスタジオ」のユーザーインターフェースを全面改良。フルスクリーンの編集ウィンドウや、視覚的なタイムラインを使用し、使いやすく正確な作業を行うことができます。

 ユーザーインターフェースの改良
PowerDirector 11 では他にも50ヵ所以上の編集画面の改善を行いました。全てのユーザーにとって、簡単で使いやすい環境を提供します。

 3D編集 (取り込み・編集・書き出し)フル対応
PowerDirector 11を使えばご家庭でハイクオリティな3Dビデオ作成が可能です。各種ネイティブ3Dビデオ・静止画の取り込みはもちろん、2D映像の3Dへの変換もサポート。編集作業は3Dでプレビューし、タイトル、エフェクト、メニューのすべてに3D効果を加えることが可能です。出力も各種3Dファイルやディスク形式に幅広く対応しています。

 クリエイティブパック (Ultimate, Ultimate Suiteに搭載)
メニューテンプレート、タイトル、エフェクトを含む3種のCyberLinkデザインパック(追加テンプレート)と、プロレベルのエフェクトプラグイン「NewBlueFX」で、さらにクリエイティブなビデオ作品を作ることができます。

 動画色彩調整 ColorDirector, 音響編集 AudioDirector (Ultimate Suiteに搭載)
PowerDirector 11 Ultimate Suiteでは、同時発売となる新製品ソフト「ColorDirector」と「AudioDirector」の2本を同梱しています。ColorDirectorは映像の色調・色彩調整に特化し、より高度な色調調整が可能です。また、動くオブジェクトに対する部分的な色彩の編集も行えます。
AudioDirectorは高性能なマルチトラック音響編集ソフトです。ミキシングや効果音の挿入、ノイズの除去など、本格的なサウンドトラック編集を行うことができます。また、スペクトルビューによる編集に対応し、音声のノイズなどを視覚的に表示しながら、効率的な編集作業を行うことができます。
これらは共に、PowerDirectorとシームレスに連動し、効率的な編集作業が可能です。

 Windows8対応、Windows8専用アプリ無料特典つき
PowerDirector11は、Windows 7/Vista/XPに加え、間もなく発売が予定される次世代のOS「 Windows 8」に対応済みです。さらに、PowerDirecotr11の登録ユーザー様は、Windows 8発売後に発売を予定している、Windows8専用アプリケーション「 PowerDirector Mobile」 (仮称)を無料でご利用いただけます。

さらに詳しい機能は弊社Webサイト http://jp.cyberlink.com/ をご覧ください。
また、以下のURLよりPowerDirector11シリーズの紹介ビデオをご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=DtjYPz0pmg4&feature


  

発売日、価格

ダウンロード版  2012年9月19日(水) 発売開始
製品名 価格(税込)
PowerDirector11 Ultimate Suite \23,800
PowerDirector11 Ultimate Suite アップグレード版 \19,800
PowerDirector11 Ultimate \16,800
PowerDirector11 Ultimate アップグレード版 \9,800
PowerDirector11 Ultra \11,800
PowerDirector11 Ultra アップグレード版 \8,800
PowerDirector11 Deluxe \9,200

パッケージ版 2012年10月5日(金) 発売
製品名 価格(税込)
PowerDirector11 Ultimate Suite ¥26,800
PowerDirector11 Ultimate Suite アップグレード版 ¥18,800
PowerDirector11 Ultimate ¥19,800
PowerDirector11 Ultimate 特別優待版 ¥12,800
PowerDirector11 Ultra ¥14,800
PowerDirector11 Ultra ガイドブック付 ¥16,800
PowerDirector11 Ultra 特別優待版 ¥9,800
PowerDirector11 Ultra 特別優待版 ガイドブック付 ¥11,800
※Ultra ガイドブック付セット、パッケージ版Ultimate Suiteにはグリーンプレス社刊「PowerDirector11 オフィシャルガイドブック」を同梱 (Ultimate Suiteのガイドブックは数量限定)
※特別優待版は、ビデオ編集ソフト(他社製品を含む)をすでにお持ちの方を対象とする乗り換え優待版です


【サイバーリンク株式会社について】
サイバーリンク株式会社(東京都港区、代表取締役社長:Peter Lin )は、サイバーリンク社のライセンス製品、OEM製品の提案・販売等を行っています。
■技術的なご質問に関しては下記URLよりメールフォームをご利用の上お問い合わせください。
http://jp.cyberlink.com/prog/support/cs/support-login.jsp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サイバーリンク株式会社 >
  3. サイバーリンク、ラインアップを強化した ビデオ編集ソフト”PowerDirector 11シリーズ”を発表