若手映画監督にフィーチャーする渋谷ヒカリエ「8/」上映イベント『CINEASTE 3.0』11月3日(土)よりスタート!

main image
来る11月3日(土)より、株式会社ドリームキッド(東京都渋谷区/代表取締役:大和田廣樹)とインディペンデントシアター「KINEATTIC」を手掛ける(有)アイオーネット (東京都渋谷区/代表:橋本侑生)がコラボレートし、若手映画監督をフィーチャーする上映イベント『CINEASTE 3.0』が渋谷ヒカリエ「8/」にて始動します!

『CINEASTE 3.0』は、現在東京・大阪を中心に積極的な活動を展開している若手映画作家たちに注目し、渋谷ヒカリエ「8/」の特設スクリーンおよびUSTREAM、VIMEOなどのオンライン映像メディアを使用して行う、多角的でソーシャルな定期上映イベントです。

近年、国内外の映画業界を揺るがしている映画フォーマットのデジタル化は、映画史におけるトーキー、カラーに次ぐ第三の革命と言われ、フィルムの生産終了やコダック社の破産法申請などと共に連日各メディアでも大きく取り上げられています。この新たな変革の時代にあって、撮影機材の急速な進歩やインターネットメディア/SNSなどの台頭に順応しながら新しいスタイルの制作、発信を模索している若手監督たちに焦点を当て、その活動と作品を通して現代の映画作家(=シネアスト3.0)の姿に迫ります。
また、一時代を築いた渋谷の映画文化の礎とも言える「渋谷パンテオン」跡地である「渋谷ヒカリエ」にて開催することで、渋谷エリアのみならず、これからの日本の映画文化の新しいアプローチと活性化の象徴となるようなイベントを目指すと共に、企業や他分野のアーティストと若手映像作家との出会いの場として、魅力的なビジネスが生まれるプラットフォームとして機能して行くことを目的としています。

会場での初回イベント実施に先駆けて、第1回のゲスト、真利子哲也監督と瀬田なつき監督の過去作のWEB上映も予定しています。
渋谷から始まる新しい映画のうねり=『CINEASTE 3.0』に、ぜひご注目ください。

■概要
『CINEASTE 3.0』デジタル時代の映画作家たち

[開催日時]
2012 年11 月開始予定。全6回を隔月にて開催。
イベントは毎回1日のみ、夜19:00~21:00 など2 時間前後を予定。
第一回11月3日(土)18:00~20:00。

[イベント内容]
・毎回2人ずつ若手映画監督をフィーチャーし、「/8」の特設スクリーンでは最新作(短編)の上映を、オフィシャルサイト内に埋め込まれたVimeo スクリーンでは過去作(短編)の配信、同じくオフィシャルサイト内に埋め込まれたUstreamスクリーンではトークイベントの配信を行います。
・毎回自社のCM 映像を制作したい企業/店舗と監督が組み、短編映像(5~15 分程度)の制作を発表します。(例えば「東急、渋谷の未来をつくります」などのテーマで)のプレゼンを行ってもらい、イベント終了後にその制作資金をソーシャルフ ァンディングサイト「CAMPFIRE」で募ります。完成した作品はオフィシャルサイト内のVimeoにて無料公開し、ライブラリー化。各作品に企業/店舗の情報やサイトへのリンクなどを貼ります。
・Ustream 配信では、映像機器販売店・フジヤエービック協力のもと、商業映画でも使用されるPanasonic「AG-AF105」を3台設置し、最高画質のシネライク映像でトークを配信。映像業界や他分野のUstream 利用者、映像配信を検討している企業・店舗などにアピールします。
・レギュラーMC は新世代の映画批評家として今最も注目される渡邉大輔さんが務め、第1回の監督は『NINIFUNI』の真利子哲也さん、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の瀬田なつきさんを予定しています。真利子哲也監督『NINIFUNI』と瀬田なつき監督最新作『5windows』を上映します。

[本イベントのターゲット]
・本イベントのメインターゲットは、都内で若手映画監督の作品/活動をチェックしている一般の映画ファンと、自社のプロモーション映像を必要としている企業・店舗となります。
・近年若手のインディーズ作品を集めた上映イベントや映画祭が東京・大阪などで隆盛を迎えており、いずれのイベントも1週間~2週間のレイトショー上映にも関わらず1,500~2,000人の動員を記録し、商業映画作品の動員と肩を並べる勢いを見せています。
・また、カンヌ映画祭(フランス)、ナント三大陸映画祭(アジア・アフリカ・ラテンアメリカ)、ロカルノ映画祭(スイス)など世界各地の映画祭で受賞・招待を果たす作品も増えており、日本のみならず世界中の映画ファンが日本の若手監督に期待と注目を寄せている中、VimeoやUstreamなどWEBのプラットフォームの活用も重要なアプローチとなります。

[連携イベントの実施]
・本イベントの特別企画として、同様にオンラインメディアを使った海外の若手監督との交流イベント『SOCIAL CINEMA SUMMMIT』を定期的に行い、イベントの盛り上がりと求心力を高めます。第一回は「東京×台北」を予定。以後各国の都市で展開を予定しています。
・米「ビバリーヒルズ映画祭」と本イベントとのコラボレーションとして、参加監督作品のアメリカでの上映企画を予定しています。

[参照サイトURL]
『CINEASTE 3.0』オフィシャルサイト:http://www.cineaste30.com/
Twitter:https://twitter.com/cineaste30
Facebook:www.facebook.com/Cineaste30


■第一回イベント詳細
[概要]
日時 : 2012年11月3日(土) 18:00
会場 : 渋谷ヒカリエ「8/」COURT
第1部 - 映画上映『NINIFUNI』(監督:真利子哲也)
『5windows』(監督:瀬田なつき)
第2部 - トークイベント (※USTREAM配信あり)
MC:渡邉大輔 Guest:真利子哲也、瀬田なつき
入場料金:1,500円 (当日受付のみ・中学生以下無料)
※入場はイベント当日17:30からの受付のみとなり、定員数に達した時点で締め切らせていただきます。
企画・運営:DREAM KID、KINEATTIC 協力:Creative Lounge MOV
イベント詳細:http://www.cineaste30.com/info/movie-info/20121103.html


[ゲストについて]
真利子 哲也(まりこ てつや)
1981年東京生まれ。2003年『極東のマンション』で13の映画祭から招待され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門グランプリをはじめ、7映画祭で受賞したことで一躍注目を浴びる。翌年に発表した短編『マリコ三十騎』では、世界で最も歴史のあるオーバーハウゼン国際短編映画祭・映画祭賞を受賞。ロッテルダム国際映画祭など18の映画祭から招待され、2年連続となるゆうばり国際ファンタスィティック映画祭グランプリ受賞を含む9映画祭で賞を獲得して国内外から高い評価を受ける。その後、冨永昌敬・松尾スズキ・小林政広などの監督作品にメイキング・ディレクターとして参加。また、2007年に東京藝術大学大学院映像研究科に入学して黒沢清監督に師事、2009年に修了作品として監督した初の長編映画『イエローキッド』が2010年渋谷ユーロスペースをはじめ、全国各地で劇場公開された他、国内外18の映画祭に招待された。同作は2011年、毎日映画コンクールにて主演の遠藤要がスポニチグランプリ新人賞、高崎映画祭にて若手監督グランプリ、おおさかシネマフェスティバルにインディペンデント映画賞、日本映画プロフェッショナル大賞にて新人監督賞を受賞。最新作は中編映画『NINIFUNI』。


瀬田 なつき(せた なつき)
1979年 大阪府生まれ。映画監督。横浜国立大学大学院環境学府修了。東京芸術大学大学院映像研究科修了。映画、WEBムービー、PV、CMなどを監督。2011年、映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(出演:大政絢、染谷将太)で長編メジャーデビュー。他、監督作には映画『彼方からの手紙』(2008年 出演:スズキジュンペイ、朝倉あき)、『あとのまつり』(2009年 出演:中山絵梨奈、福田佑亮)、にほんのうたフィルム『シャボン玉』(2010年 出演:小松菜奈、桐嶋ヒナタ)、『5windows』(2012年 出演:中村ゆりか、染谷将太)、全日空ANA webドラマ『空の話』(2012年 出演:永池南津子、太賀、小柳友)、auビデオパス配信ドラマ『コレカラ』(2012年 出演:成海璃子、温水洋一、三浦貴大)などがある。 /渡邊大輔(わたなべだいすけ)1982年生まれ。映画史研究者・批評家。現在、日本大学芸術学部非常勤講師。専攻は日本映画史・映画学。2005年に評論家デビュー。共著に『日本映画史叢書15 日本映画の誕生』(森話社)『見えない殺人カード』(講談社文庫)『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)『ソーシャル・ドキュメンタリー』『このショットを見よ』(以上、フィルムアート社)など多数。初の単著『イメージの進行形 ―ソーシャル時代の映画と映像文化』(人文書院)を刊行準備中。

イベントMC
渡邊 大輔(わたなべ だいすけ)
1982年生まれ。映画史研究者・批評家。現在、日本大学芸術学部非常勤講師。
専攻は日本映画史・映画学。2005年に評論家デビュー。共著に『日本映画史叢書15 日本映画の誕生』(森話社)『見えない殺人カード』(講談社文庫)『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)『ソーシャル・ドキュメンタリー』『このショットを見よ』(以上、フィルムアート社)など多数。初の単著『イメージの進行形 ——ソーシャル時代の映画と映像文化』(人文書院)を刊行準備中。


■関連イベントについて
・2012年10月24日(水)〜10月26日(金) 限定WEB上映
『EL SANTO (Pilot Film)』
渋谷ヒカリエでのイベントに先駆けたCINEASTE 3.0 × 原宿KINEATTICのコラボレーション企画。第1弾は、真利子哲也監督『EL SANTO (Pilot Film)』の3日間限定VIMEO配信!
日時:10月24日(11:00から)~10月26日(24:00まで)「CINEASTE 3.0」オフィシャルサイトのWEBスクリーンにて配信 (※VIMEO配信のため公開期間中はいつでも視聴可能)
料金:無料
詳細:http://www.cineaste30.com/info/movie-info/elsanto.html

・2012年10月27日(土) 限定WEB上映
『あとのまつり』
渋谷ヒカリエでのイベントに先駆けたCINEASTE 3.0 × 原宿KINEATTICのコラボレーション企画第2弾。瀬田なつき監督『あとのまつり』を1夜限りのUSTREAM上映!
日時:21:00より「CINEASTE 3.0」オフィシャルサイトのWEBスクリーンにてUSTREAM上映
料金:無料
詳細:http://www.cineaste30.com/info/movie-info/matsuri.html


■運営会社概要
株式会社ドリームキッド
WEBサイト:http://www.dreamkid.co.jp/

(有)アイオーネット (インディペンデントシアター「KINEATTIC」運営)
WEBサイト:http://www.kineattic.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドリームキッド >
  3. 若手映画監督にフィーチャーする渋谷ヒカリエ「8/」上映イベント『CINEASTE 3.0』11月3日(土)よりスタート!