体感型洗脳装置ー赤ちゃん返りVR「ねんころりBABU1200S」を株式会社フェアーウェイが提供開始

-これまでの「ねんころり」を覆す、待望の最新作。「ねんころりBABU1200S」をチームねんねんころりが開発しました。 -

IT・映像制作を手掛ける、株式会社フェアーウェイ(所在地:東京都港区六本木、代表取締役:安島 丈雄)は、赤ちゃん返りVR「ねんころりBABU1200S」を、2017年4月1日(土)より提供開始します。



■赤ちゃん返りVR「ねんころりBABU1200S」
https://fairway.ne.jp/aprilfool/2017/



ストレス社会で戦う現代人の母なる泉「ねんころり」。
いつでもどこでも、たった3分で赤ちゃん返りが出来る環境をよりリアルに肌で感じてもらいたい・・・



【製品・サービスの概要】

これまでの「ねんころり」を覆す、待望の最新作。
「ねんころりBABU1200S」をチームねんねんころりが開発しました。

ストレス社会で戦う現代人の疲れきった心を癒します。
提供開始以前よりたくさんのお問い合わせをいただいており、只今Webのみでの先行公開となっております。
ご購入をご希望の方は、ねんころり専用サイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


 



体験型洗脳装置ー赤ちゃん返りVR「ねんころり」
■型番:BABU1200S
■価格:¥414,100
■同根品:VR本体・フレグランスボトル(粉ミルクの香り20ml/ベビーパウダーの香り10ml)・Korori Sensor・Korori remote・USBケーブル・取扱説明書2部
 





<3つの特長>

1:フレグランス機能であの頃の香りを忠実に再現。
その日の気分で、粉ミルクの香り・ベビーパウダーの香りをお選びいただけます。

2:高機能おしめセンサー搭載で就寝時も安心。
なかなか寝付けない…でも眠る時に赤ちゃん返りをしたら…という不安を解消します!

3:Bluetoothにも対応。いつでもどこでも持ち運びを可能に。
オフィスや外出先、また友達と一緒に同時プレイもお楽しみいただけます!



 

 

 




【今後の展望】
現在、チームねんねんころりが、2020年に開催される東京オリンピックに向け、
チェアと一体型になった4DX仕様のねんころりの開発に励んでいます。

映像とチェアの動きが完璧にリンクし、おかあさんのおっぱいの感触や、
腕の中で前後左右に揺られるあの感覚を忠実に再現する超最先端ねんころりが誕生します。
また2020年には全世界BABUユーザー3億人突破を目指します。
 

 




※4月1日は、エイプリルフールです。
 ねんころりに頼る前にまずはおかあさんに相談してみましょう。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フェアーウェイ >
  3. 体感型洗脳装置ー赤ちゃん返りVR「ねんころりBABU1200S」を株式会社フェアーウェイが提供開始