ひとり親家庭の約半数(65万世帯)が利用している、「ジモティー」で行った支援結果

株式会社ジモティー(本社:東京都品川区、代表取締役:加藤 貴博)は、2018年8月10日〜31日にかけて「ひとり親家庭応援キャンペーン」を実施したため、支援結果をお知らせします。2018年7月に実施したユーザー調査では、ひとり親家庭の約半数(65万世帯)がジモティーを利用している結果となりました。
【地元の掲示板「ジモティー」とは】
ジモティーは、月間約1,000万人に利用されている、様々な情報を都道府県別や市区町村別ごとに一覧化したWEB掲示板サービスです。「売ります・あげます」という情報欄では、大型家具・家電の譲渡などご近所同士による個人間の地域性の高いものの譲り合いが行われることが特徴です。

【ひとり親家庭のジモティー利用率】
日本のひとり親約半数(65万世帯)が利用


日本のひとり親142万世帯に対して、ジモティーは46%(65万世帯)の利用率がある。

※厚生労働省「平成28年度全国ひとり親世帯等調査」
※自社ユーザー調査結果からの推計値

【キャンペーンによる支援結果について】
「ひとり親家庭応援キャンペーン」での募集によって、一般の方から、わずか1ヶ月足らずで1,600件の支援物品の提供があり、その提供に対して、1,200件の応募があった。
 

■特に反響が大きかったもの

継続的に出費がかさむもの
  • 食品(レトルト食品、パックご飯、野菜、お米など)
単価の高いもの
  • 家電(洗濯乾燥機、冷蔵庫、サイクロン掃除機など)

■実際に提供された支援物品

【ジモティーのひとり親家庭ユーザーの属性】

【ご協賛、ご後援のお願い】

次回は、ジモティーと企業様からのご協賛によるキャンペーンを検討しております。ジモティーでは、ものを地元で譲り合うという精神を元に、必要なものを必要な人へ譲り合っていく仕組みを活かしながら、ひとり親家庭の支援を続けていきたいと考えております。少しでも多くの物品をひとり親家庭の方々にお渡しできるよう、支援物品のご提供やご支援、ご協賛をいただける企業様や団体様を募集しております。

次回キャンペーン概要
日程:2018年10月下旬予定(約1ヶ月間)※今後も継続的に実施予定です
告知:ジモティーサービスサイトへのバナー設置、メルマガ配信、支援特設ページなど
支援の流れ:
  1. 支援物品をご提供いただきジモティーに掲載(今回は一般の方からのご提供は無い予定です)
  2. 応募されたひとり親家庭の方の中から抽選を行い、商品を発送
※予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください

【支援物品の例】
  • 賞味期限前の食料品、在庫品
  • 社内で処分予定の家電品など

協賛、後援メリット
  • 日本のひとり親家庭の約半数(約65万世帯)にリーチすることができます
  • ジモティーのユーザー(月間約1,000万人)に支援活動の認知を広げることができます
  • ご協賛、ご後援いただいた団体名は、各種関連ページに掲載させていただきます

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ジモティー 担当:黒川
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-30-2 ウィン五反田ビル4階
TEL:03-6303-9026 FAX:03-6303-9219 E-mail:press@jmty.jp
地元の掲示板「ジモティー」 https://jmty.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジモティー >
  3. ひとり親家庭の約半数(65万世帯)が利用している、「ジモティー」で行った支援結果