放置系ブロックチェーンゲーム『harbor bcg (ハーバー・ビーシージー)』が Polygon のNFTに対応

エンタテインメント・コンテンツの企画、制作、販売を行う、株式会社 Aquariumy Studio (アクアリウミー・スタジオ、代表取締役:柴田 ひろあき) のブロックチェーンゲーム『harbor bcg (ハーバー・ビーシージー)』が高速かつ低手数料のブロックチェーン Polygon (Matic Network) のNFTに対応しました。


<Polygon 対応の背景>
Ethereum (イーサリアム) のガス代高騰により、ブロックチェーンゲームの核ともいえるNFTの機能が使いにくい状態でした。Polygon (Matic Network) に対応することにより、ガス代の問題が解決されます。

<ゲームの特長>
​・表現 [Identity]
 ゲームの舞台である港湾で、あなたのウェブサイトを宣伝できます。
資産 [Assets]
 ゲームで入手した海図と財宝をNFT(※)にすることができます。
 ※NFT…非代替性トークン、 Ethereum や Polygon の ERC-721 規格
時間を節約
 放置要素の強いブロックチェーンゲームです。
お金を節約
 高額なNFTの購入は不要です、少額の月額課金だけでリッチにプレイできます。

<ゲームの公式サイト>
『harbor bcg (ハーバー・ビーシージー)』
https://www.harborbcg.net/ja/index.html

<企業情報>
株式会社 Aquariumy Studio (アクアリウミー・スタジオ)
https://www.aquariumy.co.jp

<問い合わせ先>
​・Mail: info@aquariumy.co.jp
・Tel: 042-643-5300 [営業時間 10:00~18:00 ※土日祝を除く]
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Aquariumy Studio >
  3. 放置系ブロックチェーンゲーム『harbor bcg (ハーバー・ビーシージー)』が Polygon のNFTに対応