チェックミープロに新機能追加!同時に心電図と動脈血酸素飽和度を常時チェック可能に。

「心電オキシアダプタ」新発売。

「心電オキシアダプタ」はチェックミープロに心電図用誘導コードとパルスオキシメータプローブを同時に接続できるようにするアダプタです。このアダプタを装着することで、心電図と動脈血酸素飽和度の状態を常に表示させる機能を使用することが可能です

 

 


三栄メディシス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:竹内 仁史)は、心電図と動脈血酸素飽和度の状態を常に画面に表示させる機能(チェックモニタ)を、チェックミープロに追加で使用可能にする「心電オキシアダプタ」(アプリ込み 税別25,000円)を2017年9月末より順次出荷開始いたします。

 

 

 

チェックミープロは、名刺に隠れる手のひらサイズのマルチヘルスモニタです。この1台の中に、心電計、パルスオキシメータ、体温計、SpO2トレンド(睡眠時無呼吸症候群の疑いチェック)、歩数計、アラームの機能が搭載されています。コンパクトサイズを実現していますのでどこにでも持ち運べ、いつでもシンプルに検査を行うことができます。このチェックミープロに「心電オキシアダプタ」を装着することで新たに「チェックモニタ」機能を使用することができます。




■「チェックモニタ」常に体の状態を把握する
 チェックミー本体に装着した「心電オキシアダプタ」に誘導コードとパルスオキシメータプローブ(両方ともプロSには付属/その他は別売)を接続し、それぞれを体に装着します。

 チェックミーの画面に、常に心電図と動脈血酸素飽和度の状態を同時に表示します。(チェックミー本体が満充電時で連続最大10時間ほど)

 心電図と動脈血酸素飽和度を同時にチェックすることにより、より体調の変化に気づきやすくなります。心電図は心臓の様子、動脈血酸素飽和度は血液中にどの程度酸素が含まれているかを示します。心電図波形が不規則なリズムの場合、心臓に疾患がある可能性がありますし、動脈血酸素飽和度が低い場合、呼吸器疾患や心臓疾患の可能性もあります。




 普段、自分では気づかない体の状態を、数値(心拍数HR、動脈血酸素飽和度SpO2、灌流指数PI※)、心電図波形、脈波波形で表示することにより、変化を把握しやすくします。

 また、アームバンド(プロSには付属/その他は別売)を使用することで、移動時にも常に状態を見ることができます。普段の生活の中で、どのような行動時に変化が現れるのか、確認することが可能です。変化に気づいた際には、従来の記録モード(ECGレコーダ、パルスオキシメータ、デイリーチェック)に変更することで、心電図波形や数値を記録に残すことができます。
 

アームバンドを使用
 

シリコンケース(別売)とスラップバンド(別売)を使用

※灌流指数PI:血液のめぐりが良い場合は高値を示します。動脈血酸素飽和度の測定は血のめぐりが良い部位での測定がより好ましいため、灌流指数はパルスオキシメータプローブの装着部位を選ぶ目安になります。
また、医療機関ではPI値の変化から麻酔効果を観察したり、疾患の状況を見る指標に使用されています。
※状態変化をお知らせするアラームなどの機能はありません。


■iPad、iPhoneにリアルタイムに表示可能
「心電オキシアダプタ」を使用することでiPad、iPhoneにも表示を行うことができます。



チェックミーとiPad、iPhoneをBluetoothで接続します。
少し離れた場所から様子を確認することができます。
※状態変化をお知らせするアラームなどの機能はありません。

離れた場所から見守ることができます。(Bluetoothが届く範囲内)

アプリはAppStoreからダウンロードできます。「心電オキシアダプタ」がチェックミーに装着されている場合に使用が可能になります。アプリでは静止画や動画で記録を残すこともできます。


【利用例】
・睡眠中の子供の体調変化を離れた場所からiPadで見守り。
・運動中の体調変化をアームバンドで装着したチェックミーの画面で確認。
・前投薬として鎮静剤を使用した内視鏡検査時の患者の体調チェックに。
・歯科治療での麻酔時、患者の体調チェックに。


■「チェックミー」オフィシャルサイト
http://checkme.jp/

■「心電オキシアダプタ」製品概要
販売名:心電オキシアダプタ CM-001
医療機器届出番号: 26B2X00004000021
※「チェックモニタ」を使用するには、誘導コードPC-02Vとチェックミー心電図用電極(ホワイトセンサー WS/RT)、パルスオキシメータプローブVP-01が必要です。(プロSモデルには付属しています。その他のモデルは別売りです。)
 
■対応機種
チェックミー・プロX
チェックミー・プロS
チェックミー・プロB

●本リリースのお問い合せ
三栄メディシス株式会社ME事業部 
フリーダイヤル:0120-075-099 
Eメール:info@checkme.jp
※土曜・日曜・祝日を除き 9:00~17:00にお受けいたします
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄メディシス株式会社 >
  3. チェックミープロに新機能追加!同時に心電図と動脈血酸素飽和度を常時チェック可能に。