アジア太平洋地域では第一号となる新ブランド『トリビュート・ポートフォリオ』を北海道にオープン

~北海道・キロロリゾート内ピアノ・ホテルがリブランド、2015年12月開業~

スターウッドホテル&リゾート(本社:米国 コネチカット州、最高経営責任者:アダム・アーロン)は、キロロリゾートを所有するキロロリゾートホールディングス株式会社(本社:北海道余市郡、CEO チャイニッド アタヤンサクル)が同リゾート内で運営する「ホテルピアノ」を『キロロ・トリビュート・ポートフォリオ・ホテル北海道』としてリブランドし、本年12月にオープンすると、本日発表しました。これにより、スターウッドの新ホテルブランド、「トリビュート・ポートフォリオ」が、アジア太平洋地域で初めて、北海道南西部に位置する世界有数のスキーリゾートであるキロロリゾートに誕生することになります。

『キロロ・トリビュート・ポートフォリオ・ホテル北海道』は、スイートルームを含む282の客室と、ジムやプールなどのフィットネス施設のほか、宴会場や会議室など用途に合わせたご利用が可能な施設も擁しています。また、本格的なイタリアン料理が堪能できるレストランやカジュアル・ブッフェが楽しめるダイニング、さらに寛ぎの空間の中でカクテルやアルコールをご提供するバーもご用意しています。
「トリビュート・ポートフォリオ」は、スターウッドホテル&リゾートの10番目のブランドで、「ラグジュアリー コレクション」に次ぎ、2番目の独立系ホテルおよびリゾートコレクションとなります。「トリビュート・ポートフォリオ」は、世界の主要な都市やリゾート地に存在する独立系の高級ホテルおよびリゾートから厳選しており、その系列ホテルは独自の特性を備え、お客様は「自分らしいステイ」を楽しむことができます。スターウッドの名に相応しい高水準のサービスを受けながら、その地でしか味わうことができないユニークなご滞在を体験していただけます。

 

スターウッドホテル&リゾート アジア太平洋地区開発担当副社長 ラジット・スクマラン(左) キロロリゾートホールディングス株式会社 CEO チャイニッド アタヤンサクル(右)スターウッドホテル&リゾート アジア太平洋地区開発担当副社長 ラジット・スクマラン(左) キロロリゾートホールディングス株式会社 CEO チャイニッド アタヤンサクル(右)

さらに、独立系の各ホテルが持つオリジナルブランドを尊重し、その独立性を保ちながら、スターウッドの高い集客力、営業基盤のプラットフォームと、スターウッドのロイヤリティ会員プログラム「スターウッドプリファードゲスト(Starwood Preferred Guest®、以下 SPG)」のサービスを利用できることを特徴とし、SPG会員の方は、国内外の「トリビュート・ポートフォリオ」に宿泊するたびにスターポイントが付与され、商品との引き換えが可能となります。今後5年のうちに、スターウッドは100軒の独立系ホテルおよびリゾートの新規加盟を目指しています。




 

施設外観施設外観

『キロロ・トリビュート・ポートフォリオ・ホテル北海道』は、新千歳空港から車で約90分、または小樽から40分でアクセスできるキロロリゾートの中心に位置しています。この地域は、有数のパウダースノーのスキー場として名高く、整備が行き届いた21のスキー用ゲレンデでは、個人のスキルに合わせたスキーをお楽しみ頂けます。さらに、複数のモーグルコースや子ども向けスキーパークもあり、スキー教室はもちろんスノー・シューやスノーキャットのツアーも開催されています。ゲレンデが過度に混雑しないための最新のシステムを備え、温泉やキッズプレイルームなど、年間を通してご利用いただける施設も充実しています。夏季には、家族連れに人気が高い花火大会を始め、バギーツアー、サイクリング、トランポリンなどの催しが行われます。その他、年間を通じて充実した滞在をお楽しみいただけるよう、春夏秋冬その季節に合った地域色豊かなイベントを開催しています。


「アジア太平洋地域で第一号となる「トリビュート・ポートフォリオ」の開業にあたり、キロロリゾートホールディングスとの契約締結をとても嬉しく思っております。『トリビュート・ポートフォリオ』は、開業する地域が持つ特徴的な環境からインスピレーションを得て独自性を築くことをコンセプトにしたホテルです。スキーの愛好家たちにとって“秘境”として知られるキロロは、このブランドをデビューさせる上で最適の地であるといえるでしょう」(スターウッドホテル&リゾート・アジア太平洋地区オペレーション・グローバルイニシャティブ担当上席副社長 ロタ・ペールのコメント)

「このたびスターウッドホテル&リゾートとの契約締結によって協力関係を築くことができて、誠に光栄に思っております。これにより、私たちが誇るローカル市場で確立したノウハウ、ならびにスターウッドが備える壮大なブランド価値と会員特典プログラム 「SPG」とが融合することになります。私たちが持つこうした強みを通して、長期的な成功がもたされると確信しています」(キロロリゾートホールディングス株式会社 CEOチャイニッド アタヤンサクルのコメント) 

「ピアノ・キロロは、アジア太平洋地域において『トリビュート・ポートフォリオ』ブランドの第一号としてデビューするに相応しい施設です。このブランド独自の軸である“地域に特化したユニークな体験”を求めて季節ごとにやってくる旅行者のニーズに合わせた最良の例と言えます。新たにスターウッドのグループとなるこのホテルおよび施設は、SPGメンバーにとっても満足いただける、魅力的で活気に満ちた旅の目的地になるでしょう」(スターウッドホテル&リゾート アジア太平洋地区開発担当副社長 ラジット・スクマランのコメント)

トリビュート・ポートフォリオについて
スターウッドホテル&リゾートが提供する「トリビュート・ポートフォリオ」は、世界の独立系ホテルの中から厳選した高級ホテルで構成される新ブランドで、ゲストの皆様の「自分らしいステイ」をお約束します。ブティック・リゾートや都市に位置するこれらの施設を利用することで、独自性を備えた4つ星以上の高級ホテルでのステイを楽しむ一方、受賞歴のあるスターウッドプリファードゲスト(SPG)プログラムの各種特典を享受することができます。「トリビュート・ポートフォリオ」では、秘境、見逃せないスポット、必須のエクスペリエンスなど、「自分らしいステイ」を求める旅行者にとって魅力的な施設や極上のひとときを、「私たちのお気に入り(Our Likes)」を通して、各ホテルやリゾート地でご提供します。スターウッドの10番目のブランド、ならびに独立系ホテルの2つ目のコレクションとして2015年4月に業務を開始したロイヤル・パーム・サウス・ビーチ・マイアミは、「トリビュート・ポートフォリオ」の特性を備えた最初のリゾート・ホテルですが、これに続き、テネシー州ナッシュビル(2016年)、ジョージア州サバンナ(2016年)、ノースカロライナ州アッシュビル(2017年)、サウスカロライナ州チャールストン(2017年)において続々と新しいホテルが加盟する予定です。スターウッドは、2020年までに「トリビュート・ポートフォリオ」ブランドのホテルの数を100軒にまで増やす予定です。「トリビュート・ポートフォリオ」の詳細については、www.tributeportfolio.com、またはwww.youtube.com/user/tributeportfolioにアクセスしてください。Instagramの@TributePortfolio、ツイッターの@TributePRTFLO、www.tumblr.com/TributePortfolio、および www.facebook.com/TributePortfolioをご覧いただき、「自分らしいステイ」を追求してください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. アジア太平洋地域では第一号となる新ブランド『トリビュート・ポートフォリオ』を北海道にオープン