女性の4人に3人が「美白ケアをする」と回答!「理想の美白肌」1位は「綾瀬はるか」【「美白ケアについての意識調査」調査レポート発表:「BWRITE」】

ブログメディア「BWRITE」×クラウドソーシングサービス「Skets」共同調査結果

デジタルマーケティング会社の株式会社ADDIX(本社:東京都港区 代表取締役社長:酒井大輔)が運営する、ビューティ・ファッションに特化した最新マーケティング情報を発信するブログメディア「BWRITE」は、同社運営のマーケティング特化型クラウドソーシングサービス「Skets」会員に対して実施した「美白ケアについての意識調査」の結果レポートを発表いたしました。
 

 

 ここ数年、紫外線が肌への悪影響が広く知られるようになるとともに、女性にとってますます重要なケアとなりつつある「UVケア」と「美白ケア」。BWRITEでは、紫外線が気になる季節の到来に合わせ、3月上旬、マーケティング特化型クラウドソーシング「Skets(スケッツ)」(https://www.skets.jp/)会員の20代以上の女性200名に対して「UVケア」や「美白ケア」についてのアンケート調査を実施。このたび、「美白ケアについての意識調査」として結果レポートを発表いたしました。

ブログメディア「BWRITE」
「美白ケアについての意識調査」調査結果ページ

http://bwrite.biz/a-survey-on-uv-care-awareness-2015/ 

<結果の概要>
■9割以上が「UVケア(※1)をする」と回答。「年間通してする」5割。
■約4人に3人が「美白ケア(※2)をする」と回答。「年間通してする」のは4割。
■「UVケア・美白ケア」の最大の目的は、「シミの予防」。
多くの女性が将来のシミの予防のため、日常からケアをしていることが明らかに。
■使用UVカットアイテム「化粧下地」がTOP。顔用アイテムは重ね付けが常識。
■『理想の美白肌』と聞いて思い浮かべる有名人は、「綾瀬はるか」がTOP。
「白いだけではなく、透明感のある健康的な美肌」が、多くの女性から高評価。


 ※1:「UVケア」:紫外線防止対策。
※2:「美白ケア」:美白・ホワイトニング効果のあるスキンケアの使用。 

<調査概要>
【調査実施期間】
  2015年3月5日(木)~ 3月9日(月) <5日間>
【調査対象・人数】
  20代以上の「Skets」会員⼥性 200名(有効回答)
【調査方法】
   WEBアンケート方式(計10問) 

<結果詳細>
■4人に3人が「美白ケアをしている」! 4割が「年間通して美白ケアしている」と回答!

【Q3グラフ】美白ケアを開始する時期(単一回答)【Q3グラフ】美白ケアを開始する時期(単一回答)

 

20代以上の女性に、「美白ケア」の状況について聞いたところ、4分の3にあたる75.0%が「美白ケアをしている」と回答。美白ケアは、すでに女性にとって当たり前のケアとして広く定着しているようだ。

「美白ケア(美白・ホワイトニング効果のあるスキンケアの使用)」を始める時期について、美白ケアをしていない人も含めた全回答者の42.5%が「年間通してケアをしている」と回答した。次いで、「3月」(8.0%)、「5月」(7.5%)、「4月」(6.0%)。美白ケアが特別な季節にだけ行なうケアではなくなっている状況が明らかになった。 

■「UVケア」は女性にとって必須! 9割超が「UVケアをする」、うち5割 「年間通して」

【Q2グラフ】UVケアを開始する時期【Q2グラフ】UVケアを開始する時期

 

「UVケア(紫外線防止対策)」の状況を聞いたところ、回答者のほぼ全員にあたる96.0%が1年のうちに何らかのUVケアを行っていると答えた。

「UVケア(紫外線防止対策)」を開始する時期についての設問では、「年間を通してUVケアしている」との回答が半数(50.5%)を占め最も多かった。次いで、「4月」(15.0%)、「3月」(13.0%)となっており、年間通してケアしている人を含めると約8割は紫外線が強くなり始める4月までにUVケアを始めていることがわかった。
 

■「UVケア・美白ケア」の最大の目的は「シミの予防」

【Q4グラフ】UVケアや美白ケアの目的(複数回答)【Q4グラフ】UVケアや美白ケアの目的(複数回答)

 

もはや女性にとってケアすることが当たり前となった「UVケア・美白ケア」。では、「UVケア・美白ケア」をする女性達の目的は何なのだろう。UVケアをしている方に「UVケア・美白ケア」の目的を聞いたところ、「シミの予防」との回答が最も多く77.6%と圧倒的なTOPだった。多くの女性が将来のシミの予防のため、日常からケアをすることが常識となっているようだ。 

■使用UVカットアイテム「化粧下地」がTOP 顔用アイテムは重ね付けが常識

【Q5グラフ】使用するUVカットアイテム(複数回答)【Q5グラフ】使用するUVカットアイテム(複数回答)

 

また、UVケアをしている方に、UVケアをする時期に使用する「UVカット」アイテムを聞いたところ、「化粧下地(SPF付き)」(70.8%)、「日焼け止め(顔用)」(68.8%)がそれぞれ約7割と、僅差で1位、2位となった。3位の「ファンデーション(SPF付き)」(59.4%)を含め、顔用のUVカットアイテムが上位に並んでいる。顔の紫外線防止対策として、複数のアイテムを重ね付けして使用するのが当たり前となっているようだ。
 
■『理想の美白肌』と聞いて思い浮かべる有名人 「綾瀬はるか」が圧倒的1位に

【Q9表】「理想の美白肌」と聞いて思い浮かべる有名人TOP5(自由回答を集計)  【Q9表】「理想の美白肌」と聞いて思い浮かべる有名人TOP5(自由回答を集計) 

 


最後に全員に「『理想の美白肌』と聞いて思い浮かべる有名人」を答えてもらったところ、200人中80人が「綾瀬はるか」と回答。圧倒的なTOPとなった。理由として「CMで見て肌がきれいだった」「白いだけではなくて透明感のある美肌だから」などが挙げられた。「綾瀬はるか」は、BWRITEが昨年秋に実施した「秋冬コスメについての意識調査(※3)」内での「メイクの参考にしたい有名人」でも1位となっており、多くの女性にとってスキンケア・メーキャップ両面での美容的な理想を体現する存在として広く認識されているようだ。
 
※3 2014年10月実施 BWRITE「秋冬コスメについての意識調査」
http://bwrite.biz/a-survey-on-autumn-winter-makeup-cosmetics/ 

「BWRITE」では、今後もSkets会員に対してコスメ・ファッションに関する意識調査を定期的に行い、分析の結果を発表して参ります。
 
※レポート全文と全てのグラフは、BWRITEの調査結果ページでご覧いただけます。
http://bwrite.biz/a-survey-on-uv-care-awareness-2015/

※本調査結果は転載フリーです。
ご利用の際は、調査主体「BWRITE」、およびアンケート収集元「Skets」を明記していただきますようお願いいたします。
(クレジット明記の例)
ブログメディア「BWRITE」がクラウドソーシング「Skets」会員に実施した
調査元:ブログメディア「BWRITE」(アンケート収集元:「Skets」)・・・など


■「BWRITE(ブライト)」とは?
BWRITE(http://bwrite.biz/)は、ビューティ・ファッションに特化した国内外の最新マーケティング情報を発信するブログメディアです。新しいアイデアやキャンペーン情報を発信し、ビューティ、ファッションブランドに関わる全ての方、デジタルマーケッターにとって、自社ブランドにとって役立つ情報を取得していただけるブログメディアを目指しています。 

■調査アンケート収集元の「Skets(スケッツ)」とは?
Skets(https://www.skets.jp/)は、つながりを求める企業とアイデアやスキルを持つ生活者を直接結ぶ「マーケティング特化型」のクラウドソーシングサービスです。企業は、Sketsに登録する約5万名の会員からアンケート調査や、アイデア、スキルなどを募ることができ、従来のマーケティングコストを半分以下に抑えることが可能です。

■運営会社 会社概要
会社名:株式会社ADDIX
代表者:代表取締役 酒井大輔
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:デジタルマーケティング事業
http://www.addix.co.jp/

■ブログメディア「BWRITE(ブライト)」
http://bwrite.biz/
■マーケティング特化型クラウドソーシングサービス「Skets(スケッツ)」
https://www.skets.jp/

■本件に関するお問い合わせ
【BWRITE・アンケートについてのお問合せ】
BWRITE編集部 編集長 東度(とうど)亜衣
MAIL:bwrite@addix.co.jp 

【Sketsについてのお問合せ】
ビジネスプラットフォーム事業部 プロデューサー 田中辰也
MAIL:support@skets.jp
 
 

 

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ADDIX >
  3. 女性の4人に3人が「美白ケアをする」と回答!「理想の美白肌」1位は「綾瀬はるか」【「美白ケアについての意識調査」調査レポート発表:「BWRITE」】