IT資産管理【ITAM】をテーマとした大規模な総合イベント『ITAM World 2017』開催!

2017年6月9日(金)@ベルサール新宿グランド

一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会(SAMAC)は、日本最大のIT資産管理・ソフトウェア資産管理の専門カンファレンス 『ITAM World 2017』 を、6月9日(金)午前9:50より開催いたします。

『ITAM World 2017』 http://www.samac.or.jp/itamworld/2017/

IT資産は、業務の根幹を支える重要なパーツであり、なかでもソフトウェア資産は、業務の効果・効率化を高めるために必須のツールです。仮想化、クラウドコンピューティングの発展による管理の複雑化や利用シーンの多様化に伴い、IT資産の適切な管理は企業にとっての最重要課題の一つとなっています。

SAMACでは、協会設立以来7年にわたって、毎年大規模なカンファレンスを開催してきております。2015年度開催より「SAM World」として会員各社による小セッションも提供し、より充実した内容をお届けしており、昨年は4百名近いお客様にご来場いただきました。

そして2017年からは、「SAM World」から「ITAM World」にカンファレンス名を改め、さらにバージョンアップした情報やセッションをご用意させていただいております。

「ITAM World」は、日本で最大のIT資産管理・ソフトウェア資産管理の専門カンファレンスです。より良い管理の実現に向けて、本イベントをぜひお役立てください。


■日     時:平成29年6月9日(金)9:50~18:30(9:20開場)
■場     所:ベルサール新宿グランド5F 〔東京都新宿区西新宿8-17-1〕
■参 加 費:無料(事前登録制)
■申込方法:下記URLよりお申込ください。
                 http://www.samac.or.jp/itamworld/2017/

■主     催:一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会(SAMAC)
■後     援:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
                 BSA|ザ・ソフトウェア・アライアンス
                 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
                 一般財団法人日本規格協会(JSA)
■協     賛:一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
                 一般社団法人日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)
                 一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)

【タイムテーブル】
  9:50~ 主催者挨拶
10:00~ 基調講演
11:00~ 特別講演
13:15~ 個別セッション
16:30~ ユーザー講演
17:30~ 情報交換懇親会(参加無料)   ※11:00~17:30 展示会および相談会
↓詳しくは以下参照ください。
http://www.samac.or.jp/itamworld/2017/img/ITAM2017_A4_ura.pdf

【アクセス】



●東京メトロ 丸ノ内線「西新宿駅」1番出口より徒歩約3分
●都営大江戸線「都庁前駅」E5番出口より徒歩約6分
●JR山手線・JR埼京線・JR湘南新宿ライン・JR中央線・JR総武線・小田急・京王線・東京メトロ 丸ノ内線・都営新宿線・都営大江戸線
各線「新宿駅」A18番出口より徒歩約9分







基調講演・特別講演・ユーザー講演 概要
<基調講演> 
※同時通訳あり
■セッションタイトル:欧米におけるIT資産管理の変遷
■講演者:m-Assure社 代表 David Bicket 氏
■概要:ITIL®のSAMガイドの見直しを請け負った欧米のSAM・IT資産管理の第一人者が、欧米諸国におけるSAM・ITAMの変遷と今後の重要なトレンドについてご紹介します。SAM/ITAMの導入によるコスト削減や、IT資産管理におけるアウトソーシングの問題、ITSMSやISMSとの統合など、これからのSAM/ITAMの方向性について知る貴重なセッションです。

<特別講演>
■セッションタイトル:法律/コンプライアンス面から見たソフトウェア資産管理のリスクマネジメント
~資産管理の漫然放置が引き起こす重大リスクとその対応策~
■講演者:弁護士 / BSA|ザ・ソフトウェア・アライアンス日本担当顧問 石原 修 氏
■概要:不適切なライセンス管理に潜む重大なリスクと、コンプライアンス実現のためのSAMの必要性について、最新の事例を紹介しながら、弁護士の立場からわかりやすく解説します。

<ユーザー講演> ※同時通訳あり
■セッションタイトル:ロシュ社におけるSAM
■講演者:ロシュ社 グローバルファーマプロキュアメント ソフトウェア資産管理責任者 George Arezina 氏
■概要:グローバルに展開するロシュ社。セキュリティにも厳しい世界トップクラスの製薬会社でSAMの管理責任者であるアレジナ氏。 欧米のSAM業界でも知名度の高い氏のこれまでの貴重な経験から、グローバル企業における回避すべき落とし穴や、大規模組織においてSAMを成功裏に構築するためのベストプラクティスなど、SAMユーザーとしての経験を詳細にご紹介いただくセッションです。


一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会(SAMAC)とは
ソフトウェア資産管理の正しい普及促進を目的とした、非営利型一般社団法人であり、企業や公共団体等の組織においてソフトウェア資産管理がどの程度導入されているかを評価(成熟度評価)するための事業を行います。またこの評価基準につきましては、ISO/IEC19770もしくはそれに関連するJIS規格に準じた評価基準をSAMACにより開発、利用を行います。同時にソフトウェア資産管理の体制構築を支援する事業者やコンサルタント向けのトレーニング・認定基準等の提供、認定および認定管理等の開発などをおこない、市場にて提供されるSAM関連サービスの品質維持向上並びに均質化に努めてまいります。上記の他、ソフトウェア資産管理の正しい普及促進のため、必要とされる各種事業、教育啓蒙活動を行います。


▼本件に関するお問合せ先
ITAM World 2017事務局
E-mail: wg.sam_world@samac.or.jp
  1. プレスリリース >
  2. SAMAC >
  3. IT資産管理【ITAM】をテーマとした大規模な総合イベント『ITAM World 2017』開催!