オーロラ中継『Live!オーロラ~アラスカ原野行~』

松本紀生写真展や体験ドームでのアラスカのオーロラリアルタイム中継を実施!

株式会社セガ・ライブクリエイションは、松本紀生写真展や体験ドームにてリアルタイムでアラスカのオーロラを鑑賞できるイベント、オーロラ中継『Live!オーロラ~アラスカ原野行~』を、マークイズみなとみらい5F特設会場にて2015年12月18日(金)から2016年2月29日(月)まで開催します。
株式会社セガ・ライブクリエイション(本社:東京都品川区、代表取締役 鶴見 尚也)は、松本紀生写真展や体験ドームにてリアルタイムでアラスカのオーロラを鑑賞できるイベント、オーロラ中継『Live!オーロラ~アラスカ原野行~』を、マークイズみなとみらい5F特設会場にて2015年12月18日(金)から2016年2月29日(月)まで開催します。
写真展では、写真家 松本紀生氏撮影による、アラスカのオーロラや動物、風景などの作品を展示します。体験ドームでは、「Live!オーロラ」を始動させた 古賀祐三氏の協力のもと、アラスカのオーロラのリアルタイム中継を行う「Live! オーロラ」の上映を実施します。
なお、会場と同フロアにある「オービィ横浜」では、イベントの開催を記念してお得なセット券の販売や、コラボメニューの提供など、イベントにちなんだキャンペーンを行います。
 


【オーロラ中継『Live!オーロラ~アラスカ原野行~』 実施概要】

◆イベント名: オーロラ中継『Live!オーロラ~アラスカ原野行~』
◆開催期間: 2015年12月18日(金)~2016年2月29日(月)
◆休業日: 2016年1月1日(金・祝)、2月18日(木)
◆開催時間: 平日 12:00~21:00(最終入場20:30) 土日祝 11:00~21:00(最終入場20:30)
◆実施概要: 松本紀生写真展でのアラスカのオーロラや動物、風景などを映した作品展示
アラスカのオーロラのリアルタイム中継「Live!オーロラ」を体験ドームにて展開
◆会場: マークイズみなとみらい 5F 特設会場 (神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1)
◆料金: 大人(高校生以上) 800円、小人(小・中学生) 500円、幼児(4歳以上) 300円
◆特設WEBページ: http://live-aurora.com
◆お問い合わせ先: 045-319-6543 (代理窓口:オービィ横浜)

松本紀生写真展
写真家 松本紀生氏の撮影によるアラスカのオーロラや動物、風景などを映した作品を展示します。
 

「Live!オーロラ」 イメージ画像「Live!オーロラ」 イメージ画像

 

<松本紀生氏からのコメント>

“何を撮るか”よりも“どう撮るか”に重きを置いてアラスカを撮り続けてきました。作品という結果も大事ですが、より大切にすべきは過程だと思っています。過程は必ずしも作品に現れるわけではありません。そのオーロラが果たして観光地で撮影されたものなのか、厳寒の氷河上で数ヶ月間待って撮られたのか、見る人には判別がつかないでしょう。ですが撮った本人は知っています。自分がどう取り組んだかを。それは、撮影を終えた後に充足感という形で当人に返ってきます。“生きた証”とでも言い換えることができるこの目に見えない結果こそが、僕がアラスカでの撮影を通じて追い求めているものに他なりません。こうして原野行を続けています。まだまだ旅の途中です。

写真家 松本紀生 プロフィール
1972年愛媛県生まれ。アラスカ大学卒業。年の約半分をアラスカで過ごし、夏は北極圏や無人島、冬はマッキンリー山麓の氷河上でかまくら生活をしながら、野生動物やオーロラの撮影に専念する。国内の媒体のみならず「National Geographic Adventure」、「Audubon」など海外の著名誌にも作品を発表。日本滞在中はスライドショー「アラスカ・フォトライブ」を全国で開催。年に約40回の講演を行う。その活動は朝日新聞 「ひと」欄やTBS「情熱大陸」、「National Geographic Channel」など国内外の多数のメディアで紹介 される。著書には「原野行」(クレヴィス)がある。

体験ドームでの「Live!オーロラ」のリアルタイム中継
「Live!オーロラ」開発者の古賀祐三氏協力のもと、体験ドームにてアラスカのオーロラのリアルタイム中継を行う「Live!オーロラ」を上映。
 

「Live!オーロラ」 イメージ画像「Live!オーロラ」 イメージ画像


<古賀祐三氏からのコメント>

アラスカの夜空に揺れるオーロラや流れ星、幻想的な白夜の様子。この情景はリアルタイムで私達の夜空から6000㎞彼方でおきています。たくさん開発した観測・ライブシステムの中から、遠隔操作が可能な超高感度カメラの映像を上映します。「オーロラは夢の出来事ではない、本当の姿はこうなんだ」ということを体感してもらえると嬉しいです。

「Live!オーロラ」開発 クリエイティブディレクター 古賀祐三 プロフィール
「Live!オーロラ」主宰、エンジニア、クリエイティブ・ディレクター。有限会社遊造 代表取締役。
アラスカ観測所の設立とオーロラ生中継システムを開発し、2006年にプロジェクト「Live!オーロラ」を始動。パソコン、モバイル、プラネタリウムドームなどで一年中、リアルなオーロラ生中継を楽しめるしくみを世界で初めて作り上げ、10年間生中継サービスを継続中。その活動は朝日新聞「ひと」欄、読売新聞「顔」、フジテレビ「めざましテレビ」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など国内外の多数のメディアで紹介される。また2008年科学ジャーナリスト賞、2011年文部科学大臣表彰・科学技術賞を受賞。著書には「僕がオーロラを世界にシェアできたワケ」(誠文堂新光社)がある。

グッズ販売
「Live!オーロラ」DVDや松本紀生氏の写真集などアラスカ、オーロラに関するグッズ販売します。
 

写真絵本「オーロラの向こうに」 松本紀生著写真絵本「オーロラの向こうに」 松本紀生著
 

DVD「Live!オーロラ」ファースト・ブレイクアップ オーロラ中継 ベスト・セレクション2006DVD「Live!オーロラ」ファースト・ブレイクアップ オーロラ中継 ベスト・セレクション2006


【「オービィ横浜」でのオーロラ中継『Live!オーロラ~アラスカ原野行~』キャンペーン】

オーロラ中継『Live!オーロラ~アラスカ原野行~』の開催を記念して、大自然を全身で感じることができる超地球体感ミュージアム「オービィ横浜」では、イベントにちなんだキャンペーンを実施します。

◆「オービィ横浜」とのお得なセット券販売
「オービィ横浜」と「Live!オーロラ」を両方楽しめるお得なセット券を販売。

・「オービィ横浜」+「Live!オーロラ」セット券 料金
大人(高校生以上)2,800円、小人(小・中学生)1,500円、幼児(4歳以上)600円、シニア(60歳以上)2,200円  ※すべて税込
・「オービィ横浜」ナイトチケット+「Live!オーロラ」セット券 料金 ※「オービィ横浜」ナイトチケットは17:30から利用開始
大人(高校生以上)1,800円、小人(小・中学生)1,100円、幼児(4歳以上)600円、シニア(60歳以上)1,800円  ※すべて税込

◆「シアター23.4」にて期間限定プログラム「ICE WORLDS(氷の世界)」を上映
日本最大級となる幅40m、高さ8mのスクリーンを備える「シアター23.4」 では、期間限定で北極と南極をテーマにした作品「ICE WORLDS(氷の世界)」を上映します。本プログラムでは、地球上で最もダイナミックな四季の移り変わりが存在する、壮大な世界「アイスワールド」で暮らす動物たちの 生きる様子を紹介します。
 

期間限定プログラム「ICE WORLDS(氷の世界)」期間限定プログラム「ICE WORLDS(氷の世界)」


◆コラボカフェメニュー
 

シロクマバーガー 470円

シロクマをモチーフとした可愛らしいバーガー。もちもちのバンズの中にはさんだサックリとしたサーモンフライとオーロラソースが相性抜群の商品。
 

シロクマ・コットンキャンディーソーダ 450円

シロクマに見たてたふわふわの綿あめがのっているカップの上からシュワシュワのソーダをかけると…。美味しくて楽しめるメニューです。

■「オービィ横浜」 施設概要
名称:オービィ横浜(Orbi Yokohama)
場所:マークイズみなとみらい 5F (神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5 番1 号)
横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」下車、改札直結 JR 京浜東北・根岸線「桜木町駅」下車、動く歩道で徒歩8分
電話番号:045-319-6543
URL:http://orbiearth.jp
開館時間:10:00 ~ 23:00(最終入館 21:00)
入館料:大人(高校生以上) 2,600円、小人(小・中学生) 1,300円、幼児(4歳以上)500円、シニア(60歳以上) 2,000円
ナイトチケット:大人(高校生以上) 1,500円、小人(小・中学生) 800円、幼児(4歳以上)500円、シニア(60歳以上) 1,500円
チケット購入:店頭窓口、または、オンライン予約(オービィ横浜ホームページから)
所要時間:約2 時間




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セガ ホールディングス >
  3. オーロラ中継『Live!オーロラ~アラスカ原野行~』