シンプルな飾り付けが主流!?イマドキのクリパ事情を公開!イオン「Let’s Make a Christmas クリスマス大調査」

56%がツリーよりも小物でワンポイント装飾を楽しむ傾向に。

イオンは、「準備するほど、ドキドキ積もるクリスマス」をコンセプトに展開している『Let’s Make a Christmas』キャンペーンにおいて、クリスマス準備をテーマにしたアンケート「Let’s Make a Christmas クリスマス大調査」を実施いたしました。
【スペシャルサイトURL】 http://mk.otoku.aeonsquare.net/christmas/

本アンケートでは、クリスマスパーティーの参加予定回数や、料理や飾り付けなど、クリスマス準備にまつわる様々な設問にユーザーが回答。イマドキのクリスマス事情に迫っています。

イオンスペシャルサイトに訪れた女性ユーザーの回答結果によると、半数以上がクリスマスパーティーの予定があり、なかでも64%はお子様を持つママでした。クリスマスパーティーを誰と開きたいかという設問では、“家族”と開きたい人が60%という結果に。また、クリスマスパーティーの飾り付けには、ツリーよりも、リースなど小物を使ったワンポイント装飾を楽しむ傾向があることがわかりました。一方で、『一度はやってみたい』クリスマスパーティーとして、61%の人が高級ホテルや旅館でのクリスマスパーティーを挙げ、贅沢に過ごすクリスマスへの憧れも垣間見える結果となりました。

調査結果の要旨は以下の通りです。

【主な調査結果】
■半数以上の女性がクリスマスパーティーの予定あり!予定がある人の64%以上は“ママ”。クリスマスパーティーは“家族”と開きたい人が60%。

■クリスマスパーティーの料理は、スーパーやデリバリで準備する派が39%と多数!

■クリパの飾り付けは、小物で個性を出す“オリジナルクリスマス”が主流!?56%がツリーよりもリースなどの小物でワイポイント装飾を楽しむ傾向に。

■ 61%の人が一度はやってみたい!高級ホテルや旅館での贅沢クリパ。


<調査概要>
・調査期間:2015年11月20日~11月25日
・対  象:期間中スペシャルサイトに訪れた女性ユーザー(5309名)
      年齢構成 10代(1%)、20代(22%)、30代(30%)、40代(25%)、50代(15%)、60代以上(7%)
・方      法:インターネット調査(期間中スペシャルサイトに訪れた女性ユーザー)

【半数以上の女性がクリスマスパーティーの予定あり!予定がある人のうち、64%はお子様を持つ“ママ”。】
クリスマスパーティーの予定について、1回以上予定があると回答した人は全体の60%にのぼりました。さらに、予定があると回答した中の64%はお子様を持つ“ママ”であることがわかり、お子様がいる家庭にとっても重要な行事のひとつとしてクリスマスパーティーは行われています。
 

 


また、クリスマスパーティーを誰と開きたいかという設問では、60%が「家族」と回答。家族の仲を深める時間として過ごす人が多いようです。
 

 


【クリスマスパーティーの料理は、スーパーやデリバリで準備する派が多数!
上手く活用してワンランク上のクリスマスディナーを】

パーティーに欠かせない料理。手作りでおもてなしをしたり、参加者各々で持ち寄ったりと様々ですが、スーパーやデリバリなどを利用する人が39%と最も多い結果に。今やスーパーやデリバリでも、本格的なローストチキンやオードブルなどのクリスマスフードが多く揃うので、手作り料理と組み合わせたり等、上手に活用すればコスパも良いワンランク上のクリスマスディナーを楽しめそうです。
 


【シンプルな飾り付けが主流!?

56%がツリーよりもリースなどの小物でワイポイント装飾を楽しむ傾向に。】
クリスマスパーティーの飾りつけは、クリスマスツリーを飾るよりも、リースや小物などのワンポイント装飾を楽しむ人が多い結果となりました。クリスマスリースや人気のガーランドなど、簡単に作れるアイテムでもひとつあるだけでグッと素敵なクリスマスムードを演出できます。ここ数年のDIYブームの波は、クリスマス装飾にも広がっているのかもしれません。
 


 

61%の人が一度はやってみたい!高級ホテルや旅館での贅沢クリパ
一度やってみたいクリスマスパーティーについて聞いたところ、61%の人が高級ホテルや旅館で開くクリスマスパーティーと回答しました。個性を光らせつつ手軽に楽しみたいクリスマスパーティー事情がみえてきた一方で、やはり一生に一度はやってみたい…と憧れを抱いてる人は多いようです。
 


 

【コラム】大きなツリーよりも、さりげないオシャレ装飾が人気!?
写真映えを意識するクリスマスフードは、スーパーやデリの活用がオススメ

國谷 典子 
(ホームパーティースタイリスト/ all about キッズパーティーガイド)

日本のクリスマスと言えば「恋人と過ごす」のがトレンドでしたが、最近では欧米のように家族と過ごす「ファミリークリスマス」が定着してきています。これはクリスマス本来の意味がネットで広まった事や、震災以降、家族の絆を大切にする方が増えたからのようです。装飾についても大きなツリーを飾るよりも壁にガーランドやウォールステッカーを飾ったり、お洒落な飾りをさりげなく飾って部屋を広く使う家庭が増えてきています。お料理は、SNSに写真を投稿することを意識し、メインディッシュやケーキは写真映えするものにしたいと思う方が多いかもしれません。スーパーやデリバリで買える本格クリスマスフードはコスパも良く、手作りの料理と組み合わせて活用するのもお勧めです。もしお料理を子どもと一緒に作るなら、マッシュポテトを丸めた雪だるまや円形に盛り付けたリースサラダが簡単です。更にママ友とパーティーを開くなら、ちょっと贅沢なおつまみとスイーツを用意して華やかさを演出してみてはいかがでしょうか。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. シンプルな飾り付けが主流!?イマドキのクリパ事情を公開!イオン「Let’s Make a Christmas クリスマス大調査」