【新ブランド設立】働く女性のためのオフィスカジュアル専門ブランド「maison epicer(メゾン・エピセ)」の予約販売開始。

大人女性のライフスタイルメディア「folk(フォーク)」発

株式会社1K(大阪府西区 / 代表:木村 康昭)は、2020年2月19日、オフィスカジュアル専門ブランド「maison epicer(メゾン・エピセ)」の販売予約をオンラインショップ上で開始いたしました。
株式会社1K(大阪府西区 / 代表:木村 康昭)は、2020年2月19日、オフィスカジュアル専門ブランド「maison epicer(メゾン・エピセ)」の販売予約をオンラインショップ上で開始いたしました。

■「maison epicer(メゾン・エピセ)」とは


maison epicerは「働く女性に彩りと快適なオフィスライフを。」をコンセプトとした働く女性を応援するためのオフィスカジュアル専門ブランドです。
【URL】https://shop.maison-epicer.com/

■「ブランド設立の背景」
働く女性の増加、働き方改革の推進で「オフィスカジュアル」を導入する企業が増加していますが、オフィスで何を着たらいいのか・どんなコーデがいいのか悩んでいる人も多いのでは?という仮説を立てました。
その仮説をもとに自社メディアにてアンケートを実施したところ、仮説は正しいと判断できる結果となりました。


※オフィスカジュアルに関するアンケート結果(自社メディア調べ)

■maison epicerの特徴、こだわり
epicerでは機能性・着まわしやすさにこだわった服作りを目指します。

機能性でこだわった3つの要素
1.軽い、伸縮性のある素材
長時間目まぐるしく働く中で、できるだけストレスを感じないよう軽い素材や伸縮性のある素材を使用しております。

2.シワになりにくい素材
忙しくてアイロンをかける時間がない。アイロンをかける時間より自分の時間を作っていただきたいので、maison epicerのアイテムは全てシワになりにくい素材を使用しております。

3.洗える素材
週の半分以上は仕事着なのに、洗えない服なんて言語道断!できるだけ洗える素材を使用しました。

着まわしやすさでこだわった3つの要素
1.豊富なサイズ展開
「だらし無い」という印象にならないよう、自分の体型にあったサイズはとても大事です。
レディース服はフリーサイズが多いですが、maison epicerはサイズ展開を豊富に揃えることで皆さまに自分に合ったサイズを着ていただきたいと思っております。

2.着まわしやすいベーシックな色使い
お手持ちのアイテムとも着まわしやすいように、ベーシックなカラーをメインに展開。
オフィスカジュアル服に迷った時は、ベーシックカラー(ブラック、ホワイト、ベージュ、グレー、ネイビー)を使用することをおすすめしております。

3.通年着用できシンプルなデザイン
maison epicerのアイテムは、流行りに左右されない通年使えるデザインにすることで、皆様に長く大切に着ていただきたいと思っております。

【代表者】 代表 木村 康昭
【設 立】 2010年12月15日
【所在地】 大阪府大阪市西区靱本町2丁目5ー18都住創うつぼ201
【URL】 https://one-k.net/
【事業内容】 メディア運営

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社1K >
  3. 【新ブランド設立】働く女性のためのオフィスカジュアル専門ブランド「maison epicer(メゾン・エピセ)」の予約販売開始。