ベル・データがWebサイトをリニューアルし、企業システムのユーザー支援コンテンツを充実

ベル・データ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木明一、以下ベル・データ)では、基幹業務用システムとしてのIBM i (旧AS/400)を核に据えながら、オープン系システムや、各種のパッケージ、サービスの充実を図り、その内容を一新されたホームページに公開しました。
汎用機やオフコンは、長年にわたって生産・販売・総務といったユーザーの基幹業務用システムとして採用され、その実績を積み重ねてまいりました。使い勝手の良さや安定性は現代においても通用するにも関わらず、見劣りするユーザー・インターフェースや鈍化しつつある機能強化のペースゆえに、レガシーと称され、場合によっては基幹業務システムとしての主役の座を他のサーバに譲り渡そうとしています。一見ブームに乗った動きではありますが、果たしてそれが企業システムとして将来を見据えてあるべき姿を検討した結果なのでしょうか。企業システムとしての理想像を追求しながらユーザーを支援しよう、今回のベル・データの取り組みの原点です。

■ベル・データ公式サイト https://www.belldata.com/

目指しているのは、企業向けシステムの事なら、ベル・データで全てがまかなえる事です。単に取り扱い製品やサービスをメニューとして羅列するだけでは、ユーザーの課題には応えられません。代表的な課題別に、どのような製品やサービスを活用すれば良いのか、ベル・データがこれまでに培ったノウハウを簡易なガイドとして公開しており、企業システムの全てのユーザーにとっても価値あるサイトとして活用いただけるものと自負しております。

【ベル・データとは】
ベル・データは、基幹業務用IBM社製サーバを中心に、各メーカーの機器販売、クラウドなどのサービスや保守、コンサルティングまで、ユーザーのあらゆるIT課題を全方位的に解決する、ワンストップサービスを提供しております。

 
 【本件に関するお問い合わせ先】
ベル・データ株式会社
デジタルセールス推進部
担当:本田
Tel 03-6361-0236
E-mail:bdmarketing@belldata.co.jp
URL: https://www.belldata.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベル・データ株式会社 >
  3. ベル・データがWebサイトをリニューアルし、企業システムのユーザー支援コンテンツを充実