【ライフロボティクス】第三者割当増資による総額約5億円調達完了のお知らせ

人と協働するコ・ロボットを開発・製造・販売するライフロボティクス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:尹祐根、以下「ライフロボティクス」)は、グローバル・ブレイン株式会社、日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合、リード・キャピタル・マネージメント株式会社、株式会社KODENホールディングス、三菱UFJキャピタル株式会社、オムロンベンチャーズ株式会社を引受先にシリーズAラウンドにおける総額約5億円の第三者割当増資を完了したことをご報告します。
 

 

ライフロボティクスは、「人を支援するコ・ロボットの開発と提供を通して、人が新たな価値を創造することに 貢献します。」というミッションのもとに、従来のロボット技術・概念に固執せず、顧客視点からコ・ロボット本来が持つべき機能・性能を追求しております。
 

今後も、2016年1月から販売を開始したピッキング用コ・ロボットCOROの販売促進とCOROの更なる開発を進め、世界中で急拡大しているコ・ロボット市場のリーディングカンパニーを目指します。


【ライフロボティクス株式会社の概要】
ライフロボティクス株式会社(英文名:Life Robotics Inc.,)
2007年12月19日設立
代表取締役 CEO&CTO 尹 祐根(ゆん うぐん)、博士(工学)
東京都江東区富岡二丁目9番11号
資本金4億9405万4968円(資本準備金含む)
https://liferobotics.jp


【引受先の概要】(カッコ内は無限責任組合員)
・グローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合(グローバル・ブレイン株式会社)
・日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合
・リード・グロース3号投資事業有限責任組合(リード・キャピタル・マネージメント株式会社)
・株式会社KODENホールディングス
・三菱UFJキャピタル5号投資事業有限責任組合(三菱UFJキャピタル株式会社)
・オムロンベンチャーズ株式会社


【採用ページ】
本調達により開発体制、販売体制等を強化するための採用ページ
https://liferobotics.jp/career


【用語説明】
・コ・ロボット(Co-Robot)とは、協働ロボット(Collaborative Robots)のこと。
 コボット(Cobot)とも呼ばれる。
・ピッキングとは、モノを掴みあげて他の場所に移す動作のこと。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. ライフロボティクス株式会社
  3. 【ライフロボティクス】第三者割当増資による総額約5億円調達完了のお知らせ