おむつとジュースが一緒に買える自動販売機 誕生!

~1人のパパの声から生まれた 子育てに優しい「ウェルカムベビープロジェクト おむつ自動販売機」設置スタート~

このたび、ウェルカムベビープロジェクト事務局は、大手飲料メーカー と 花王株式会社 生活者研究センター の協力により、日本初の試み(※1)として、飲料用の自動販売機でおむつも購入できる「ウェルカムベビープロジェクト おむつ自動販売機」の運用を開始することになりました。
2017年3月24日(金)戸塚区 イオンスタイル東戸塚内 キッズリパブリック東戸塚店に第1号が設置されます。

このたび、ウェルカムベビープロジェクト事務局は、大手飲料メーカー と 花王株式会社 生活者研究センター の協力により、日本初の試み(※1)として、飲料用の自動販売機でおむつも購入できる「ウェルカムベビープロジェクト おむつ自動販売機」の運用を開始することになりました。

2017年3月24日(金)に「ウェルカムベビープロジェクト おむつ自動販売機」の第一号が戸塚区 イオンスタイル東戸塚内 子育てを応援しているキッズリパブリック東戸塚店にて設置されます。

【リリースイベント実施のご案内】
日時:2017年3月24日(金) 11:00~12:00
場所:イオンスタイル東戸塚3階 キッズリパブリック東戸塚店 リパブーひろば


本事業は、1年前のウェルカムベビープロジェクトのワークショップにて、ある一人のパパが「自動販売機におむつが入っていたら、どれだけ助かるか。」と発言されたことから始まりました。その一つの声をもとに、約1年をかけ、協力企業の方々が開発を進めてくださり、飲料用の自動販売機でおむつも購入できる「ウェルカムベビープロジェクト おむつ自動販売機」の展開がスタートすることとなりました。

 

おむつは、パンツタイプのLサイズ・Mサイズの2種類をご用意。おむつには、ビニール袋1枚がセットとなっており、使い終わったおむつをお持ち帰りいただけるよう配慮しています。子育て中のママ・パパのニーズを踏まえ、ウェットティッシュも販売されています。同時に販売される飲料は、事前にアンケートを行い、子育てファミリーのニーズに合ったラインアップとなっています。


また、地域の方が自動販売機で飲み物を購入すると、一定割合の支援金がウェルカムベビープロジェクトに届けられる仕組みです。支援金はウェルカムベビーボックス配送費、ママ・パパのニーズを拾うワークショップの開催費、広報活動費などに使用します。

(※1:JAMA(日本自動販売協会)、飲料と物販型自動販売機の製造メーカーに確認する限り。個人設置の自動販売機は除く。)



【ウェルカムベビープロジェクト】
赤ちゃんと家族を祝福する気持ちをこめて、地域と企業から「ウェルカムベビーボックス」をお贈りする日本初(※2)の民間型プロジェクトです。赤ちゃんの誕生が、家族・街・企業に歓迎される社会になることを目指して2016年4月に横浜市戸塚区からはじまりました。

本プロジェクトは、横浜市の公民連携の窓口である共創フロントを通して実現し、公民連携で実施しています。自治会・町内会にもご協力いただき、戸塚在住の母親達が中心となって運営しているNPO法人こまちぷらすと、ヤマト運輸株式会社神奈川主管支店が事務局として戸塚区役所と連携し、進めています。
毎年各分野の第一人者によってプレゼントが選出され、そのプレゼントが入った「ウェルカムベビーボックス」を各年度4月以降、横浜市戸塚区在住でご誕生された赤ちゃんで、お申し込みされた方に届けています。(2016年度お申込対象2016年4月1日~2017年3月末出産)
(※2:住民と企業、NPOの民間主導かつ、行政との連携にて実施が日本初。)

【お問い合わせ先】
ウェルカムベビープロジェクト事務局
(特定非営利活動法人こまちぷらす)
〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル2階 こまちぷらす内
TEL:045-443-6700(月-金10:00-17:00)
MAIL:welcomebaby@comachiplus.org
WEB:http://welcomebabyjapan.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 こまちぷらす >
  3. おむつとジュースが一緒に買える自動販売機 誕生!