〜住宅プロのための、専門電子メディア〜 約500社の不動産・住宅関連企業の最新情報を集約した「iecon media」サービス開始

株式会社CoLife(コーライフ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:池内順平)は、住宅業界のビジネスパーソンのためのオンラインメディア「iecon media(イエコンメディア)」(http://iecon-media.jp)のサービスを開始しました。当メディアは、約500社におよぶ不動産・住宅関連企業の最新情報を集約したほか、海外の不動産リサーチャーや慶應義塾大学SFC研究所と連携し、最新のオリジナル記事も提供します。

 

<iecon media(イエコンメディア)とは>

マンションや戸建て、住宅向けの新製品・サービスから家のIoTや海外情報まで。約500社の住宅関連企業の最新情報を広くカバーした、住宅業界の皆様のビジネスを進化させるオンライン情報サービスです。海外の不動産リサーチャーや慶應義塾大学SFC研究所と連携して、最新のオリジナル記事も提供します。
住宅事業会社の新入社員から管理職、企画・開発からアフター部門まで圧倒的な使いやすさで、みなさまの情報収集の効率化を図るメディアです。
〜サービス提供の背景〜
市場や人口構成の変化に伴い、住宅業界はますます変貌を遂げようとしています。さらに、昨今のテクノロジーの進化により住宅のなかのIoTやスマートハウスの分野も様々な新しいプレイヤーの参入により発達することが期待されています。iecon mediaでは、従来の住宅に関する最新情報からこれから注目されるテクノロジーの情報をお届けし、住宅業界底上げの一旦を担うことが目的です。

<iecon media(イエコンメディア)の概要>

・名称:iecon media(イエコンメディア)
・運営会社:株式会社CoLife
・URL:http://iecon-media.jp
・ご利用料金:個人利用 月額利用料金500円(税別)
                    法人利用 月額利用料金3,000円(税別) *1口:10アカウント

<iecon media(イエコンメディア)画像イメージ>

 

 

<参考/不動産・住宅関連企業で働く皆様の情報収集について>

【株式会社CoLifeについて http://www.colife.co.jp/

株式会社CoLifeは、「くらし」のサービスに変革を起こし、「くらし」を通じて人々の経験価値を向上させること。そして、日本における「くらし」サービスの成熟化に貢献し、世界に向けてサービス事業を展開する企業の先駆けとなることを企業ミッションとして掲げています。住まいの体調(コンディション)を可視化し、住まいの健康を維持・管理することで、家の中の快適な時間を創出することを目指しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CoLife >
  3. 〜住宅プロのための、専門電子メディア〜 約500社の不動産・住宅関連企業の最新情報を集約した「iecon media」サービス開始